履歴書とエントリーシートに違いはあるの?

カテゴリ:就活とES
ES研究所 2018年01月31日
エントリーシートと履歴書

はじめに

就職活動では履歴書のほかにエントリーシートを提出しなければなりませんが、両者の違いが分からないといった人がいるかもしれません。

これはどちらも似た内容を記入しているためで、場合によっては重複していることもあるでしょう。

しかし、履歴書とエントリーシートは全く別のものです。

今回は履歴書とエントリーシートの違いについて紹介していきますので、それぞれどのような役割を持っているのかをチェックしてみてください。

目次

  1. 履歴書は応募者の過去を中心に記載する
  2. エントリーシートは志望動機など未来の内容が中心に
  3. エントリーシートの設問には企業の意図がある
  4. 履歴書とエントリーシートは全く別物である
お気に入り 0人がこの記事をお気に入りしました
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

履歴書は応募者の過去を中心に記載する

履歴書

まずは明確な違いから触れていきますが、履歴書とエントリーシートでは記載される内容の時間軸が全く異なっています。

履歴書で記入していくに内容は、フォーマットによって変化するものの、主に氏名・住所・学歴・資格や免許・志望動機などが挙げられます。

応募者がどのような属性の人間であるのかを知らせるための書類で、そこには志望動機くらいしか入社を希望する文章を書くことはできません。

そのため、履歴書では主に応募者の過去の内容について記されていることが前提であり、書ける内容も必然的に限られてくるでしょう。

内容は簡潔に書くようにすること

履歴書を記入していくにあたって重要なのは、内容を簡潔にまとめることです。

市販されている履歴書ではなく、学校の売店や就職課などで配布されている履歴書では志望動機や自己PRも記入できる欄が用意されている場合がありますが、基本的には書ける内容はそこまで多くありません。

そのため、

履歴書に文章を書いていく際のポイントは、志望動機や自己PRといった内容をできるだけ簡潔にまとめることになります。

伝えたいことは何か、それらを分かりやすくする工夫が必要になるため、出来あがった際は読みやすい内容になっているかどうか見直してみましょう。

エントリーシートは志望動機など未来の内容が中心に

書く

履歴書は過去の経歴などをまとめた書類であるのに対して、エントリーシートは志望動機や入社して実現したいこと、目標などを記入していくことになります。

そのため、エントリーシートは入社してどういう自分になりたいかを伝える書類と言い換えることができ、未来の内容をまとめた書類となります。

企業が新卒の採用活動を行うにあたって、重要視しているのは履歴書ではなくエントリーシートであり、入社してどう働いてくれるのか、どういう社会人になりたいのかを知りたがっています。

面接でも聞かれる内容であるため、エントリーシートの内容はしっかりとまとめて提出するようにしましょう。

結論から書いて具体的に説明していく

エントリーシートは志望動機や将来のビジョンなどを多く記入できるスペースがあるため、頑張って埋めていこうとなりがちです。

しかし、スペースが広く設けられていることによって長々とした文章になって、読み手からすれば何を書いているのか分からない内容になってしまいます。

そこで意識してほしいのが、

志望動機や将来のビジョンを書く際は冒頭に結論を持ってくることで、その後に具体的な内容を書いていくテクニック

です。

冒頭から結論を書いていくことで、読み手に書かれている内容をすぐに伝えることができ、理由や根拠を述べていくことで読みやすい文章に仕上げることができるでしょう。

これまで書いてきたエントリーシートを見直してみて、読みやすい文章になっているかどうか、具体性があるなど、入念にチェックしてみてください。

エントリーシートの設問には企業の意図がある

紙に目を通す

エントリーシートは企業が用意した専用の書類であることから、そこには何らかの意図や狙いが込められていることを覚えておきましょう。

将来のビジョンや入社してどう活躍したいのかなど、ありふれた説面ではありますが、企業はその内容から相応しい人材かどうかを見極めています。

そのため、

ただ自分の想いや考えを伝えていくだけではなく、企業が求めている人材像を理解してイメージながら記入することがポイントに。

これがエントリーシート突破のテクニックでもあるため、なかなか書類選考を通過しない人は参考にしてみるといいでしょう。

履歴書とエントリーシートは全く別物である

履歴書とエントリーシートの違い見てきたことで、それぞれの役割も明確になってきたのではないでしょうか?

それまで同じものと意識してきた人は、今からでも区別するようにしてください。

役割が異なれば書く内容も変わってくるため、それぞれの役割や意味に沿っている書類になっているかどうかを見直して、間違いがあれば修正していきましょう。

履歴書とエントリーシートは就活生の分身とも言える書類であるため、自分自身を表現で着ている立派な内容にして、採用担当を驚かすような魅力ある内容仕上げてください。