面接や説明会参加…就職活動ではコートをいつ脱げば良い?

カテゴリ:就活とマナー
ES研究所 2018年02月12日
ネクタイをしめるスーツ姿の男性

はじめに

冬の就活では、スーツの上にコートを着た状態で、面接や説明会などに向かう就活生も増えるでしょう。

リクルート用のコートを購入した学生も多いと思います。

しかし、コートを着たことで出てくる新しい悩み…それが、そのコートをどのタイミングで脱ぐべきか、というものではないでしょうか。

多くの就活生が、このタイミングに関して悩んだことがあるという調査結果も出ています。

今回は、改めて解説される機会が少なかった、就活でのコートを脱ぐタイミングに関して解説していきます。

もくじ

  1. 面接や説明会への参加時はコート着用不可!会社訪問前に脱ごう
  2. 会社の受付に入る前に、コートは脱いでおこう
  3. ビルそのものに総合受付があるケースも。その際はビルに入る前にコートを脱ごう
  4. 面接終了後も気を抜かない!脱いだコートを再び着るタイミング
  5. 原則、オフィス内でコートは着ない!早め早めに対応するようにしましょう
お気に入り 0人がこの記事をお気に入りしました
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

面接や説明会への参加時はコート着用不可!会社訪問前に脱ごう

なんとなく学生の皆さまの中にも認識はあると思いますが、本来、コートというのは正装着ではなく、あくまでも防寒具という扱いです。

そもそも面接や説明会でスーツを着るのは、それがビジネス上での正装とされるからこそ。

その正装を求められる環境において、

防寒具を着たままのぞむというのはマナー違反

と考えられてしまうため、参加前にコートは脱いでおかなければならないんですね。

会社の受付に入る前に、コートは脱いでおこう

具体的には、どのタイミングでコートを脱ぐのが良いのでしょうか。

それは、

その会社の受付に入る前

です。

面接会場や説明会会場が受付の奥にあり、そこに入る前ならばOKと思うかもしれませんが、受付であってもそこはもう企業の敷地内ですから、受付に入る前にはすでにコートが脱がれた状態になっていないといけないのです。

実際、あなたが企業側の人間だったとして、受付の電話の前で、ゴソゴソとコートを脱ぎ、スーツの襟を正している学生を見かけたら、あまり良い印象は持ちませんよね?

いつどこで、誰に見られているかわからない世の中です。

常に意識を高く、物事にあたるようにしましょう。

ビルそのものに総合受付があるケースも。その際はビルに入る前にコートを脱ごう

会社によっては、巨大なオフィスビルにテナントが入っており、会社の受付にいくためには、まず先にビルの受付を通過しなければいけない時もあります。

その際は、

ビルに入る前にコートを脱いでおく

これが正解です。

基本的にオフィスビルは関係者以外立ち入り禁止の、ビジネスの場です。

例えその会社のものではないビルの受付であったとしても、あなたは一人の関係者として、正しいビジネスマナーを備えた対応を心がける必要があります。

場合によっては、面接をうける会社の社員が、そのエントランスを通りかかることもあるでしょう。

そんな時に気の抜けた瞬間を見られてしまっては元も子もありませんから、オフィスの外でもしっかりと、マナーのある対応をしなければなりません。

面接終了後も気を抜かない!脱いだコートを再び着るタイミング

コートを脱ぐタイミングに関しては、

基本的にはオフィスの受付前

になります。

ビルの受付がある場合はそのビルに入る前。と解説してきましたが、もう一点、脱いだコートを再び着るタイミングに関しても注意をしなければなりません。

面接などが終わると緊張の糸が切れてしまい、あまり意識を向けることができなくなってしまうかもしれませんが、コートを着るタイミングは、脱いだタイミングと同じ、オフィスの受付や、ビルを出たタイミングになります。

用事が済んだからと言って、その場で着て良いものではないということを覚えておきましょう。

会社によっては、面接終了後の帰る様子を別の社員にチェックさせ、見られていると思っていないところで出る、その人本来の性格や人間性を見ようとするところもあります。

せっかく面接で素晴らしい回答をしたのに、そんなところで減点されてしまってはもったいないですからね。

最後まで気を抜かずに取り組みたいものです。

原則、オフィス内でコートは着ない!早め早めに対応するようにしましょう

とにかく原則として、オフィス内でコートを着るのはNGとされていますから、受付前やビル前で脱ぐ、ということを、まずは意識して取り組むようにすると良いでしょう。

不安な場合はとりあえずビル前で脱ぐ、を徹底していれば、それがマナー違反になることはありません。

そして、脱ぐのと同じく、着るタイミングも統一させれば安心。

細かな部分まで気を抜かず、できる大人の対応を心がけていきたいものですね。