都銀、地銀、信託銀行、信金など銀行のちがいを解説

カテゴリ:金融業界
2016年10月25日
就活キックオフセミナー
スポンサーリンク
都銀、地銀、信託銀行、信金など銀行のちがいを解説

もくじ

  1. はじめに
  2. 銀行とは何か
  3. それぞれの銀行のタイプのちがい
  4. おわりに

1. はじめに

みなさんこんにちは! 前回は金融業界について銀行・証券・生保・損保の4つに分けて解説しました。

中でも、銀行は地銀・都銀・信託銀行など更に細かく種類が分かれるのです。同じ銀行といっても、目的や取引先などが異なっており、それぞれ雰囲気も違っています。今回は、これらの違いについてまとめてみました!

スポンサーリンク

2. 銀行とは

2. 銀行とは

『【業界研究】金融業界を4つのビジネスモデルに分けて解説』のおさらいですが、銀行の特徴は覚えていますか?銀行とは、個人や企業から預金を集めて、それを企業や個人に融資をする金融機関のことでしたね。銀行の大きな特徴は、預金を集める機能を持っていることです。また、お金の貸し手である預金者と借り手である企業との間に入って金融を仲介する間接金融の担い手となります。

■ 直接金融・間接金融とは?

直接金融
→貸し手(個人・企業)が借り手(国・企業)に直接お金を融通する。リスクは、貸し手が負う。証券会社がこれに当てはまります。
間接金融
→貸し手(個人・企業)が銀行を通して、借り手(国、企業)に間接にお金を融通する。リスクは、金融仲介機関(銀行)が負う。

みなさん、覚えていましたか?では、銀行をさらに細かく分けて見ていきましょう!

3. 銀行のちがい

3. 銀行のちがい

都銀(都市銀行、メガバンク)

東京や大阪など大都市に本店を置き、複数の都市銀行が合併などによって誕生した巨大組織の銀行のことです。もっと平たく言うと、「多くの資金を有している、とても大きな銀行」で、広域展開しています。取引先としては、大企業や上場企業を多く有しています。

ex) 東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行

地銀

各都道府県に本店があり、地域経済に大きな影響力を持つ銀行のことです。小口取引が主体で、地元の中小企業や個人が主な取引先となります。

ex) 横浜銀行、千葉銀行

* 昨今、地銀は再編成や統合の動きが活発化しています。地方の人口減少などに合わせ、都道府県を超えた再編で経営基盤の強化を図っているのです。
また、地方銀行で求められる人材には

  • ・ 円滑なコミュニケーションをとれる人
  • ・ 笑顔で誰とでもつきあえる人
  • ・ 人に嫌われないタイプ

などが挙げられます。都銀と違って世界を跨いで活躍する機会はないので、地元の人たちと上手く付き合えるかどうか、が重視されるようです。

信託銀行

銀行の3大業務(融資・貸出・為替)に加えて、信託業務(有価証券の信託・不動産の信託・知的財産の信託など)、さらに併営業務(相続関連・証券代行・不動産関連業務)を行うことができる銀行のことです。その名の通り、あらゆる財産をお客様に「信」じて「託」して頂き、それらの管理・処分を行います。銀行よりも業務の幅が広く専門性が高く、お客様とより深い信頼関係を構築していくことが求められます。主に取引先が富裕層の個人となる点も特徴です。

ex) 三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行

*ちなみに、三井住友信託銀行は三井住友ファイナンシャルグループに属していません。唯一の独立した信託銀行として存在しています。三井住友ファイナンシャルグループには、SMBC信託銀行という別の信託銀行があるのです。

信用金庫

ここからは、信用金庫・農林系金融機関についてです。信用金庫・農林系金融機関も預金を集めるという点では銀行の一種です。しかしながら上記の銀行とは違って、いずれも利益第一主義ではありません。

地域の人々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織のことです。主な取引先は中小企業・個人で、地域社会の利益が優先されます。

ex) 信金中央金庫(信用金庫のセントラルバンクとして、為替・資金の集中決済や各種業務支援等信用金庫のさまざまな業務機能の補完を行う)

農林系金融機関

農林漁業金融を主な業務とし、日本の農林水産業を支えることを目的としています。農協は地域の農協組合員などから貯金を受け入れて、資金の一部を融資などで独自に運用しています。また、余剰資金については農林中央金庫が金融市場で運用する仕組みになっています。農業や漁業などは事業を開始するのに初期投資が大きくかかり、また、天候等の外的リスクによって収益が左右されやすいためこうした仕組みが用意されています。

ex) 農林中央金庫、JAバンク

*信用金庫・農林系金融機関の雰囲気は株主の利益を優先する株式会社の銀行に比べて、比較的おっとりしています。

銀行のESはこちら

4. おわりに

いかがでしたか?銀行には、こんなにもたくさんの種類があるのです。

目的や取引先のちがいを理解しておくことで、志望動機がぐっと話しやすくなると思います。面接官に「なぜうちなのか?」と聞かれた際に「人や雰囲気が良かったから」といったぼんやりとした答えではなく、しっかりと業務内容などに触れつつ答えられるようにしておきましょうね^^

あわせて読みたい