男子向け就活の腕時計の選び方と価格別おすすめ8選

カテゴリ:就活と見た目
2017年01月17日
スポンサーリンク
就活の腕時計の選び方とおすすめ8選(男性編)

もくじ

  1. はじめに
  2. 就活用腕時計の選び方
  3. 就活におススメの腕時計0円~20,000円
  4. 就活におススメの腕時計20,001円~30,000円
  5. まとめ

1.はじめに

男子にとって腕時計は就活を行ううえで必携のアイテムです。特に男性にとってビジネス用の時計は、その人の価値観やステータスを映し出すという意味で、他のファッションアイテムとは少し違った意味合いを持ちます。

そんな背景もあってか、就職活動を控える後輩からも特に腕時計について聞かれることが多く感じます。腕時計は1つ1つが高額なので失敗できないですよね。そこで、今回は失敗しない腕時計の選び方について書きたいと思います。

腕時計の関連記事はこちら

男性向け就活グッズや腕時計の関連記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

2.男性向け就活用腕時計の選び方

男性向け就活用腕時計の選び方

価格別おすすめの紹介の前に、就活向きの腕時計のポイントをご説明します!

(1)腕時計ベルトは黒革ベルト(黒色)。無理な場合は、メタルベルト(銀色)

黒色の革ベルトが良い理由は、靴、ズボンのベルトに時計の革ベルトの色、質感を合わせることで締まって見えるからです。本来、スーツ着用時の革小物の色は統一するのがルールです。

しかし、革ベルトは高価であったり、汗をかく夏には適さないことから、ステンレスのメタルバンドでも問題ありません。ステンレスの場合色は最もスタンダードな銀色のバンドが良いです。ビニールや布のベルトはカジュアル向けなベルトなのでリクルートスーツには似つかわしくありません。

※革ベルトは汗を吸い込みイヤな臭いの原因となります。臭いがしてきたらベルトを新調する、または面接の直前にだけ時計をつけるといった対策をしましょう。メタルベルトは革ベルトに比べ汗には強いですが、ベルトの隙間から雑菌が繁殖する可能性があるため、綿棒などで掃除しましょう。

(2)腕時計の文字盤は白色、縁は銀色

黒色の文字盤はスポーティな印象を与える一方、就活ではフォーマルで清潔感のある白色が好まれます。縁は金などの色もありますが、こちらも就活においては清潔感のある印象を与える銀色をおすすめします。

(3)時計の表示形式はアナログ

デジタルはカジュアルな印象があるため、ビジネスシーンではアナログが用いられます。間違ってもスポーツ用の時計などはつけていかないように気をつけましょう。

(4)時計はシンプルなもの

④シンプルなもの

華美な装飾がされているものは高級感を相手に与え、就活生というシーンに相応しくありません。またカジュアルあるなものもスーツには合わないのでシンプルなものを選びましょう。クロノグラフ等の装飾がある腕時計は、就活においては避けた方が無難です。

3.おススメの時計0円~20,000円

上記の内容をふまえて就活男子におススメの腕時計を紹介していきます。amazonへのリンクも貼っておきます!

SEIKO-SNK355K1

就活男子腕時計1
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SNK355K1
  • 【値段】6,480円
  • 【駆動方式】自動巻き
  • 【防水性】3気圧

こちらは海外モデルの逆輸入品となっているので値段は安いですが、カレンダー、曜日付き、夜光インデックス(蛍光塗料を塗ることで夜道でも時間がわかる仕様)と様々な機能がついております。また、通常3時の方向に付いているリューズが、4時の方向に付いているので、手の甲に当たるストレスを低減してくれるでしょう。ただ、日常防水とありますが、防水性が3気圧(30m)と低いので手を洗うときは外して洗うことをおすすめします。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

CITIZEN-SXB30-0083

就活男子腕時計2
  • 【ブランド】CITIZEN
  • 【型番】SXB30-0083
  • 【値段】9,700円
  • 【駆動方式】ソーラー
  • 【防水性】10気圧

見やすさに特化したデザインです。ソーラーテックムーブメントなので電池交換の必要はありません。充電警告機能がついており、フル充電時の電池持続時間は約6ヶ月です。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

CITIZEN-FRB59-2261

就活男子腕時計3
  • 【ブランド】CITIZEN
  • 【型番】FRB59-2261
  • 【値段】10,790円
  • 【駆動方式】ソーラー
  • 【防水性】5気圧

生後6ヶ月以内の子牛の皮をなめして作られるカーフのバンドです。牛革の中でも最高級の革がこの値段で手に入るのは嬉しいですね。文字が数字になっているので視認性もバッチリです。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

SEIKO-SNKD97K1

就活男子腕時計4
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SNKD97K1
  • 【値段】10,970円
  • 【駆動方式】自動巻き
  • 【防水性】5気圧

シンプルなデザインです。自動巻きなので腕につけ動かすことでゼンマイを巻きます。自動巻きなので、制度については個体差があり、オーバーホールが必要ですが、この価格で自動巻きが手に入るのは嬉しいです。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

SEIKO-SNKG17J1

就活男子腕時計5
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SNKG17J1
  • 【値段】11,600円
  • 【駆動方式】自動巻き
  • 【防水性】3気圧

日本ではクオーツの流れに押されたため、既に国内での販売は終了しているSEIKO 5という自動巻きのモデルなのですが、こちらはとても珍しい完全なMade In Japanモデルです。文字盤の裏表、バックルにJapanの刻印があります。防水性が低いので手を洗う際は外すのが無難です。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

SEIKO-SBPN085

就活男子腕時計6
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SBPN085
  • 【値段】17,388円
  • 【駆動方式】ソーラー
  • 【防水性】10気圧

比較的値段は安価ですが、高級感があります。こちらは、日付しか付いていないのですが、それが逆にシンプルでいいですね。駆動方式がソーラーなので過充電防止機能が付いています。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

4.おススメの時計20,001円~30,000円

CITIZEN-FRD59-2395

就活男子腕時計2−1
  • 【ブランド】CITIZEN
  • 【型番】FRD59-2395
  • 【値段】22,464円
  • 【駆動方式】ソーラー
  • 【防水性】10気圧

低価格の腕時計はどうしても月末の日付の調節ができずに、自分で調節して帳尻合わせをしないといけないのですが、これはうるう年を含め月末の日付も自動で調整してくれる機能が付いているので無駄なストレスともおさらばです!

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

SEIKO-SCDC055

就活男子腕時計2−2
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SCDC055
  • 【値段】21,830円
  • 【駆動方式】クオーツ
  • 【防水性】20気圧

SEIKOはこの値段だと海外輸入が多いのですが、こちらは日本製、正真正銘のMade In Japanです。耐メタルアレルギーなので金属アレルギーの方も安心して着用できます。防水機能も20気圧なので水泳や競泳ができるレベルです。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

SEIKO-SBTM167

就活男子腕時計2−3
  • 【ブランド】SEIKO
  • 【型番】SBTM167
  • 【値段】25,800円
  • 【駆動方式】ソーラー
  • 【防水性】10気圧

こちらも、フル充電時は電池持続時間が約6ヶ月ですが、パワーセーブ機能が付いているので、室内などで太陽光がしばらく当たらないのを感知すると自然とエコモードになり針が止まります。なお、針が止まっても内部の時間は動いているので、また太陽光に当たると時間を調節し動き出します。

アマゾンへのリンクはこちらをクリック

5.まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は就活用におススメの腕時計についてまとめさせて頂きました。腕時計は本当にピンからキリまであってどんなデザインがいいのか、またどの価格帯が良いのかわからないですよね。

就活用と割りきって1万円以下のものを買ってもいいですし、今後も使うと考えて少し高めのものを買ってもいいでしょう。ただ、どんな時計でも汗の臭いには勝てないので休みの日はちゃんと掃除しましょうね!


あわせて読みたい