竹中工務店<落選>のES 2017卒 2

ES研究所
スポンサーリンク

ゼミの内容

1990年代以降、日本の学校では多国籍化が進行し、公立の小中学校に通う外国籍を持つ子どもたちの数は約7万人を数える。そうした外国籍を持つ子どもたちがイジメられるなど、学校に「行かない/行けない」ことで学校に籍を置いていない状態「不就学」が問題となってきている。私は「不就学」によって子どもたちの教育の機会が剥奪されてしまうことに対して、4年次の卒業論文では「不就学への処方箋」を考えていきたい。

がくちか

スポンサーリンク