大鵬薬品工業(不通過)のES 2019卒 2

ES研究所

自己PR

私は視点を変えて挑戦することが出来ます。自身の研究において「化学物質曝露に対するモデルとしてのショウジョウバエの有用性の証明」を目標に取り組みました。その中で曝露により羽付近の筋肉の遺伝子発現量が低下するという先行研究から、飛翔能力に変化が起こるはずだと考え、曝露したハエの飛び方を観察しました。しかし、試験方法として難しく、異常行動を確認することが出来ませんでした。そこで羽を動かす筋肉だけに着目するという固定観念を排除し、筋肉全体としてとらえることが必要だと考え............

スポンサーリンク
新宿で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜で就活用の証明写真撮るならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜で就活用の証明写真撮るならスタジオインディ
スポンサーリンク