博報堂【通過】のES 2016卒 2

スポンサーリンク

学生時代一番がんばったこと

ケニアにゆく -たったひとりの日本人- 
ケニアの現地NGOインターンにおいて新規事業を企画した。現地の人々が先進国の行う物質的な支援に対して過剰な期待感を持っている現状に問題意識を感じ、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」事業をしたいと考えたが、当初は、日本と環境の異なるケニアという地にどのようなニーズがあるのか見当が付かずに苦悶するほかなかった。
そこでまず現地の人々の生活を理解しようと村の市場に出向き、よく............

スポンサーリンク