サントリーホールディングスのES 2016卒 2

スポンサーリンク

学生時代最も打ち込んだこと

好熱菌におけるアミノ酸シグナルの伝達経路を解析する研究に取り込み、トリプトファン生合成の新規な制御機構を明らかにしました。

打ち込んだ理由とそこから学んだこと

早く成果を出したいという気持ちと、周りからの期待に応えたいという思いがあって毎日朝から晩まで取り組んでいます。試行錯誤の中で、実験操作は個人プレーでも、成果を出すには多くの人の支えが必要であることを学びました。周囲の人々からのご厚意を還元できるよう努力して............

スポンサーリンク