日本郵船のES 2015卒 2

ES研究所
スポンサーリンク

力を入れたこと(学業)

ゼミでのグループワークで、香港でのビジネス大会出場を目標に、課題の解決に向けての提案書を作成しました。短期間で効率的に活動を進めるために以下の二点を行ないました。
①生産性を上げるために各メンバーの得意分野を見極めた上で、力を発揮出来る役割分担を行ないました。
②課題点、目標を設定し必要なことは何かを明確化しました。必要なタスクを洗い出し、ゴールまでの道を細分化した上で各個人に定量的に課すことで、現状を客観的に把握した生産性............

スポンサーリンク