エアラインスクールに通うのは本当に有利?おすすめエアラインスクール8選

業界研究
2019年08月28日

エアラインスクールに通うのは本当に有利?おすすめエアラインスクール8選

目次

はじめに

突然ですが皆さん。

「エアラインスクール」をご存知ですか?

航空業界を志望する就活生なら、耳にしたことがあるフレーズですよね。

「通った方が良いと聞くし、入会した方がいいのかな…」と悩んでいませんか?

そこで今回は、

  • ・「エアラインスクールってどんなもの?」
  • ・「通えば採用に有利になるって本当なの?」
  • ・「いつから通えば良いの?」
  • ・「受講料は高いの?」
  • ・「一体どこのスクールに通えば良いの?」

といった、エアラインスクールにまつわる疑問やお悩みを解決するべく、詳しく解説していきます!

最後におすすめのエアラインスクールもご紹介します。

スクール選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

「エアラインスクール」とは?

エアラインスクールとは、「航空業界の就活対策に特化したスクール」のこと。

具体的には、客室乗務員(キャビンアテンダント)やグランドスタッフになるための養成スクールです。

航空業界は大変人気の高い業界のため、採用試験も毎年高倍率。

この高倍率の中で航空業界の試験を突破するためには、専門的な対策を行う必要があり、人気ゆえに多くの就活生がエアラインスクールを活用しています。

スクールには、

  • ・少人数制のスクール
  • ・航空会社が運営しているスクール
  • ・大手企業が運営する全国展開のスクール
  • ・国内系あるいは外資系の航空会社に強いスクール
  • ・独立系スクール

など様々な形態があります。

スクールによっては通う期間、扱っている職種、講義内容が異なります。

各スクールでいくつかコースを設けていることが多いです。

エアラインスクールではどんなことをしているの?

エアラインスクールでは主に以下のことを行っています。

  • ・企業研究、進路相談
  • ・エントリーシートの添削
  • ・面接対策
  • ・グループディスカッション対策
  • ・筆記試験対策
  • ・TOEIC対策
  • ・SPI対策(英語対策)
  • ・観光地理講習
  • ・自己分析
  • ・マナー講習
  • ・所作、立ち振る舞いの指導
  • ・言葉遣い、発声練習
  • ・メイク指導

航空業界の採用試験の内容は一般企業とさほど変わりません。

しかし、一般企業の試験で評価される点とは別に評価される点があります。

それは主に、

  • ・英語力
  • ・コミュニケーション能力
  • ・第一印象の良さ

です。

第一印象の良さはもちろん、お客様との関わりが多いゆえのコミュニケーション能力、外国人とも接するための英語力など、航空会社で働くとなると一般企業とはまた違うスキルが求められます。

したがって、「一般的に就活で必要となるスキル」+「航空業界で必要となるスキル」を兼ね備えた人材が採用されやすいです。

そのため、エアライン志望の方は上記のようなマナー講習やメイク講習といった、一般企業試験の内容以上のことを学ぶ必要があるのです。

エアラインスクールを修了していることは、現場の基礎的な業務を遂行できる証明になります。

そして、客室乗務員やグランドスタッフはおもてなしのプロです。

就活の段階からホスピタリティ精神を持ち、より向上させる必要もあります。

これらを鍛えるためにもエアラインスクールでは、就活対策、現場で必要となるスキルの取得を行なっています。

エアラインスクールに通うと採用に有利って本当?

有利になることは本当です。

もちろん、エアラインスクールに通わないと絶対に合格できない!というわけではありません。

なぜ有利であるといえるのか、具体的に解説していきます。

採用に有利である理由

① 航空会社への推薦枠があるから採用機会が増える

スクールによっては“推薦制度”があります。

航空会社への推薦枠を有しているということです。

  • ・航空業界に多数の生徒を輩出している
  • ・大手航空会社が運営している

といったエアラインスクールには有力な推薦枠がある可能性が高いです。

採用の機会が増えるため合格への可能性も高まります。

② 採用基準を押さえた指導

エアライン独自の採用基準を把握し、1人で対策をするのはとても困難でしょう。

客観的なアドバイスを参考に、本番での見られ方を想定した対策を行った方が、評価も良くなりますよ。

エアラインスクールでは、採用基準で必要となるポイントをプロの視点から指導してくれます。

ゆえに、効率よく対策することができ、他の就活生よりも合格可能性も高まります。

③ 大手航空会社元CA、グランドスタッフが講師

指導する講師は元客室乗務員やグランドスタッフというエアラインスクールが多いです。

採用試験に合格し、実際に航空業界の現場で活躍されていたわけですから、これ以上ないお手本です。

さらに、「本当に必要となることは何なのか」を的確に教えてくれ対策ができることから、無駄なく効率的に採用ポイントを抑えることができます。

また、講師から入社後のフライト生活や業務について気軽に話を聞くこともできます。

将来への期待が膨らみ、モチベーションアップにも繋がります。

④実践での活躍が連想されやすい

採用を決める上で「エアラインスクールに通っていた」というと、現場の基礎的な業務を遂行できる証明となり、実践で活躍できるかもしれないと連想されやいです。

専門的な知識を持っていて、プロのもとで学んだと聞くだけで、スクールに通っていない方に比べたら採用されやすくなります。

こんな人はエアラインスクールを利用すべき!

絶対に航空業界関連の就職をしたい人

推薦枠のあるスクールもあるため、採用機会を増やすために絶対に航空業界で働きたいという方は活用すべきです。

一般の就活生よりも覚えることが多く多忙になるため、固い決意がないと最後までやり切れないでしょう。

また、航空業界に就職後、スクールで学んだことが業務に直結します。

採用後を考えてもこういう方にとっては、スクールに通うことは有益であるといえます。

航空業界関連の仕事に就きたいが対策を1人でやるのは不安な人

航空業界向けの対策本も出版されていたり、セミナーなども開催されているため対策自体はできるでしょう。

しかし、立ち振る舞いや発生練習、メイク練習などを1人だけで行うのは困難。

自身で動作をチェックしたり、客観的にどうかの判断を下すのが難しいからです。

エアラインスクールは一流の講師のもと、航空業界合格に向けて徹底的に指導をしてくれるため、自信もつき不安の払拭にもつながります。

時間と経済的に余裕のある人

エアラインスクールに通うためには時間とお金がかかります。

スクールに通うために学業を疎かにしてはいけませんし、金銭面で無理をしてトラブルに巻き込まれるといったことも避けなければいけません。

通う場合は、時間的・金銭面的に通っても問題がないかを事前に確認しましょう。

費用はいくらかかるの?

おおよそ15~50万円程度かかります。

受講期間や対策内容、オプション講座の有無によって料金は大きく異なります。

一般的なコースを受講した場合、30〜40万円程度はかかるのでそれくらいは想定しておきましょう。

学生には大金でしょう。

「大金を払ってでも通うか迷う」という方は無料体験レッスンなどに参加することをおすすめします。

体験してみて通いたいと思えるかもしれません。

たとえそのスクールに通わずとも、無料で知識を得られるなら行く価値はあります。

 

CAコンシェルジュ 無料体験レッスン

ECCエアライン学院 無料セミナー&体験レッスン

いつからエアラインスクールに入塾するべき?

エアライン関連は競争率が高いので、余裕を持って早めから対策を行うべきです。

そのため、大学2〜3年生春の間には入塾するべきでしょう。

覚えること・身につけることが多いため、準備期間は大幅に確保した方が良いです。

実際、随時募集をしているエアラインスクールが多いです。

学年の制限や年齢制限を設けているスクールもありません。

「通おう!」と思った時点で申し込むことができるため、早い人では1年生の頃から通われている方もいます。

エアラインスクールに入るまでの流れ

基本的な流れについて解説します。(※スクールによって異なることがありますので、入会前にご自身で確認するようにしてください。)

①自分に合うエアラインスクールを見つける

形態・講義内容・費用・立地と、自分に合うエアラインスクールを見つけましょう。

選び方については以下で詳しくご紹介します。

②説明会・体験レッスン・資料等で入塾するか決める

通いたいスクールを見つけたら、本当に自分に合うのかを確認して入塾するかを決めましょう。

③入塾申し込みをする

スクールへの入塾申し込みをしましょう。

直接スクールに行っても良いし、電話やネットから申し込んでも大丈夫です。

④契約や受講料の振込など諸手続きを経て入塾

入塾の手続きが完了したら入塾となります。

個人面談やヒアリングから、あなたのやる気を講師陣にぶつけ、熱心に指導してもらえるようアピールしておくと良いですよ!笑

エアラインスクールを選ぶ時の3つの注意点

①講習やレッスンのスケジュールを確認しておく

講習やレッスンの曜日や時間をあらかじめ指定しているスクールが多いです。

授業やバイトのシフト、サークル活動などで不規則なスケジュールの場合は注意が必要。

せっかく申し込んだのに受講できない!ということがないように、レッスンのスケジュールをまず確認しましょう。

②受講料・入塾料を事前に確かめておく

ホームページやスクールの資料でいくらかかるのかを確認しましょう。

コース料金の他に、別途で入塾料やオプション料金が必要な場合もあります。

受講費用は高額ですから、事前の入念な確認が重要です。

③悪徳スクールでないか確かめる

残念ながら近年、就活詐欺を働く悪徳スクールというものが存在します。

大学側から注意喚起されている就活生も多いことと思います。

安全なスクールに入会するために、まずは公式HPを確認し、運営会社や代表者名等の情報をチェックしましょう。

講師陣の経歴が不明瞭、就職実績が全くないスクールは注意が必要です。

また、強引な勧誘をしてくるスクールも危険です。

説明会やカウンセリング当日に入会する必要はありません。

怪しいなと感じたら無理に契約せずに、まずは周りの大人に相談しましょう。

エアラインスクールの選び方

選び方1:自分に合う形態かどうか?

エアラインスクールの形態や強みは多様です。

少人数制のスクール、航空会社が運営しているスクール、国内系あるいは外資系の航空会社に強いスクールなど様々にあります。

用意されているコースも短期/長期や職種ごとなどスクールによって異なります。

希望の航空会社・通う時期や曜日等の条件とマッチするエアラインスクール を選びましょう。

選び方2:英語のスキルを高められるかどうか?

世界中のお客様と接する航空業界では、現場でも試験でも“英語力”が必須です。

現場で使える実践レベルの英語力を身につけておく必要があります。

航空業界の試験では国内線でもTOEIC600点程以上が求められる航空会社が多いです。

外資系であれば700~800点は必要となります。

英語が苦手では就職後も苦労します。

英語力を高められるコースや講習のあるスクールを選びましょう。

選び方3:マンツーマン指導であるかどうか?

生徒数が多く集団指導の場合、全体的に指導レベルが落ちたり、対策ポイントが見落とされたりする場合があります。

1対1の個別指導であれば、自分に必要なスキル・苦手なこと・対策ポイントなど、細部まで徹底的に見てもらえます。

時間内で得られるものが多い分、レベル向上にもつながります。

選び方4:航空会社への推薦枠があるかどうか?

エアラインスクールの中には航空会社への推薦枠を持っているところもあると説明しました。

せっかく通うなら、少しでもチャンスの増えるスクールに通うことをおすすめします。

推薦枠を目指して頑張ろうというモチベーションアップにも繋がりますから、公式HPや資料、説明会で推薦枠の有無を確認しましょう。

選び方5:講師陣が元大手航空会社社員であるかどうか?

やはり現場経験のある講師から教わるのが一番の内定への近道です。

教科書やマニュアルからは学べない、生きた技術を学ぶことができます。

元「大手」航空会社としましたが、講師陣たちがいた航空業界は現在よりも倍率が高く、競争が激しかったのです。

その中で「大手」の会社に受かっているということは、優秀な人材であるということ。

さらに就職後も高いレベルを求められ、プロとして磨き上げたスキルがあります。

優秀な講師陣からどんどん吸収して、成長できるスクールを選びましょう。

おすすめしたいエアラインスクール8選

○大手航空会社・大手企業運営のおすすめエアラインスクール

安心と信頼の研修ノウハウ「JALエアラインアカデミー」【校舎:東京】

JALエアラインアカデミー

大手航空会社「日本航空」に設置された、社員教育部門を起源とするエアラインスクールです。

長年の人材育成のノウハウを生かしたプログラムが用意されています。

技術面だけでなく、マナーやおもてなしを学び、美しい心を育む指導を行なってくれます。

校舎は都内のみ(日本橋駅から徒歩6分)ですが、短期コースは地方の就活生が優先的に講座を受講することができます。

大阪や名古屋でも開催されるコースもあります。

用意されているコースは、

  • ・レギュラーコース
  • ・短期集中コース

の2つで、受講期間によって分かれています。

基本的な講座内容は同じですが、レギュラーコースは希望に応じてオプション講座を受講することができます。

〔JALエアラインアカデミーをおすすめする理由〕

  • ・講師全員がJAL国際線客室乗務員経験あり!
  • ・大手航空会社ゆえに情報・データは豊富!安心して利用できる!
  • ・1クラス15名の少人数制で、講師が3名以上という安心のフォロー体制
  • ・救難体験など体験プログラムが充実していて、航空業界の仕事を肌で感じることができる
  • ・30年以上の研修ノウハウをもとに航空業界志望者のために磨き上げたプログラムを活用
  • ・オプション講座で弱点を克服して、本番で実力を発揮することが可能に!

『JALエアラインアカデミー』公式ページへ

最高水準の接遇力を吸収できる「ANAエアラインスクール」【校舎:東京・大阪・札幌・名古屋・福岡】

ANAエアラインスクール

SKYTRAX社のエアライン・スター・ランキングで、最高評価”5スター”を獲得し続ける、「全日本空輸」が運営するエアラインスクールです。

ANAのエッセンスを取り入れたスクールで培う接遇力は、将来の役に立つこと間違いなしです。

過去の具体的な合格実積も公開されており、航空業界の就職に強いエアラインスクールであるといえるでしょう。

用意されているコースは

  • ・キャビンアテンダント ベーシックコース
  • ・キャビンアテンダント ベーシック短期集中コース *
  • ・キャビンアテンダント アドバンスコース
  • ・グランドスタッフ ベーシックコース
  • ・グランドスタッフ 短期集中コース *
  • ・ジェネラルコース
  • ・ジェネラル 短期集中コース *
  • ・グランドハンドリング講座

(※札幌・名古屋・福岡は*印のコースのみ開講。なお、名古屋・福岡のみ上記コース以外にキャビンアテンダント アドバンス短期集中コースを開講。)

基本的にはこの8つのコースが設置されています。

職種と期間によってコースが分かれており、希望の職種に必要な資質を効率よく習得できます。

〔ANAエアラインスクールをおすすめする理由〕

  • ・現役の客室乗務員、グランドスタッフ等のANAグループ社員が指導
  • ・ANAグループ客室乗務員134名、グランドスタッフ266名という安心の合格実積!その他航空会社への合格も多数(2019年度新卒合格実績より)
  • ・職種によってコースが選択可能なので、より特化したプログラムを受講できる!グランドハンドリング専門のコースも設置!
  • ・ANAグループへの推薦枠あり!
  • ・大学、短大、専門学校との連携制度あり!連携校では学内での説明会や講座があり、さらには各コースを特別料金で受講可能!

『ANAエアラインスクール』公式ページへ

全国展開の大型エアラインスクール「ECCエアライン学院」【校舎:東京・横浜・名古屋・静岡・岐阜・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・福岡・鹿児島】

ECCエアライン学院

ECCジュニアをはじめとする、「ECCグループ」が運営するエアラインスクールです。

航空会社に受かるための徹底した指導を行なってくれます。

完全担任制や、採用試験の全科目完全対応で、サポート体制ばっちりです。

近年では年に500名以上の合格者を輩出しているという実績もあります!

用意されているコースは

  • ①国内エアライン受験対策コース
  • ②外資系エアライン受験対策コース
  • ③パイロット集中コース
  • ④プライベートレッスン
  • ⑤面接、英語準備レッスン

の5つで、志望の航空会社が”国内”か”外資”かによってコースが分かれています。

授業時間は平日の18時~21時頃まで。大学の授業後にも通える時間帯になっています。

土日に開講される講義もあります。

〔ECCエアライン学院をおすすめする理由〕

  • ・1984年創立以来、1万人以上を航空業界に輩出という実績がある!合格者データも豊富!
  • ・全国に24箇所のスクールを開講しているため地方生も通える!
  • ・完全担任制のため、一人一人にあった指導を行ってくれる
  • ・英語対策がしっかりできる!テスト対策だけでなく、航空業界用語やアナウンス、英語での接客など実務で役立つ英語力が身につく
  • ・一般教養対策もあり。出題頻度の高いオリジナルのテキストでバランスよく学べる!
  • ・他では珍しいパイロット専門のコースや、マンツーマンのコースを設置
  • ・無料セミナー・体験レッスンもあるから入会前に自分に合うか確認できる

[ECCエアライン学院の過去の内定実績]
ECCエアライン学院の過去の内定実績

『ECCエアライン学院』公式ページへ

○おすすめの独立系エアラインスクール

英語対策が評判!内定率No.1の実績「アイザックエアラインスクール」【校舎:渋谷・埼玉・大阪・名古屋】

アイザックエアラインスクール

内定率、利用者満足度共に国内最高レベルのエアラインスクールです。

少人数制による徹底的な指導と、合格するまでスクール生一人ひとりを支援する体制を提供しています。

また、英語対策に定評があり、TOEICスコアUP実績NO.1を誇ります。

英語以外の語学対策も対応しているのもおすすめしたいポイントです。

用意されているコースは

  • ・受験対策レギュラーコース
  • ・プライベートレッスン

の2つ。

TOEIC対策のみのコースも開講していて、エアラインコース未受講者でも受講可能です。

とにかく必須の英語を強化できるエアラインスクールです!

〔アイザックエアラインスクールをおすすめする理由〕

  • ・90%以上の合格率で、CA・グランドスタッフの就職内定率NO.1!
  • ・エアラインスクール利用満足度もNO.1!
  • ・TOEICスコア実績もNO.1!現場でも使える英語の強化ができる!
  • ・英語対策はネイティブ講師や、TOEIC990点満点の講師が担当!
  • ・合格までのサポートシステム!コース終了後も、添削や面接対策などをフォローアップ!
  • ・面接重視のカリキュラム!過去の受験データを徹底的に分析し、内定獲得のためのイメージアップを図ります
  • ・航空会社への推薦枠もある!スクール内での試験があることも!

[アイザックエアラインスクールの過去の内定実績]
アイザックエアラインスクールの過去の内定実績

『アイザックエアラインスクール』公式ページへ

コツコツ就職対策ができる「エアラインスクールVIC」【校舎:東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・福岡・沖縄】

エアラインスクールVIC

航空会社と提携・採用枠有りと、エアラインの就活に有利なエアラインスクールです。

全校展開もしているため受講生も多く、地方就活生も通うことができます。

高校生から受講することができ、大学生も早い段階から準備することができます。

合格に直結するカリキュラムや傾向を分析した教材、時代に合う指導法で高い採用実績を誇ります。

実績が評価され、大学のエアライン受験講座の実施や就活対策本の出版も手がけています。

用意されているコースは

  • ・本科コース (社会人)
  • ・学割特別コース (学生)
  • ・短大併修コース (高卒、専門卒)

の3つ。

コース対象者によって分かれています。

期間限定で短期コースが設置されることもあります。

高校生〜社会人まで幅広く通うことができます。

〔エアラインスクールVICをおすすめする理由〕

  • ・業界最大級実績を誇る!
  • ・満足度も高く紹介や口コミの入塾者数が70~80%!
  • ・最大4年間受講できる!ゆっくり無理なく試験対策ができ、入会はいつでもOK!
  • ・受講期間の72レッスンに加えて、追加料金なしで最大72レッスン受講可能!卒業後にもう一度受講したい授業を無料で再受講することもできます
  • ・試験に必要な対策を網羅!面接、英語力、メイク立ち振る舞いなど徹底的な指導を期待できます
  • ・マンツーマンの、英語面接対策オンライン講座あり!
  • ・外資系航空会社に強い!外資の有名航空会社の推薦枠があり、公式採用提携校に認定されている
  • ・国内にももちろん多数の推薦枠を確保!航空会社たちからも信頼はあつい!

[エアラインスクールVICの過去の内定実績]
エアラインスクールVICの過去の内定実績

『エアラインスクールVIC』公式ページへ

圧倒的なレッスン数とサポート体制「アビオンエアラインスクール」【校舎:東京・仙台・大阪・名古屋・福岡・オンライン】

アビオンエアラインスクール

合格率97.7%、合格実績75社というCA・グランドスタッフの就職に強いエアラインスクールです。

航空業界からの信頼も厚く、21社の推薦枠を保有しています。

他のスクールでは珍しい就職保証制度があることがポイントです。

また、応用対策授業や、新卒向けの授業は好きなだけ受講することができます。

徹底的な指導と、それを可能にするコース内容が内定率の高さの秘密です。

用意されているコースは、

  • ・社会人 総合対策コース
  • ・社会人 面接対策コース
  • ・社会人 日本語面接コース
  • ・学生 総合対策コース
  • ・学生 面接対策コース
  • ・短期コース
  • ・外資系コース
  • ・エアライン別直前対策コース
  • ・プライベートレッスンコース
  • ・トランスファーコース
  • ・TOEICコース
  • ・中国語コース

大きく分けて12コースに分かれています。

自身の希望や条件とマッチするコースが見つかりますよ!

〔アビオンエアラインスクールをおすすめする理由〕

  • ・レッスン数の多さ!学生なら最大300レッスン程度、社会人なら200レッスン程度受講可能
  • ・完全就職保証制度で航空業界に就職できるまでサポートしてくれるから安心!
  • ・採用担当者出身の講師監修のオリジナル教材と、直接指導!
  • ・航空会社への推薦制度あり!選抜されたスクール生はスクール推薦を受けることができます
  • ・受講料が他社と比べ比較的安い!しかし高品質は保証!
  • ・オンライン校が開講されており、近くに教室がなくても指導を受けられる
  • ・自習室の無料開放サービスがある!自習や資料の閲覧等にスクール内の教室を使用できます

[アビオンエアラインスクールの過去の内定実績]
アビオンエアラインスクールの過去の内定実績

『アビオンエアラインスクール』公式ページへ

受験対策がわずか3ヶ月で完了できる「エアラインスクール青空会」【校舎:青山】

エアラインスクール青空会

現役での航空会社入社試験に失敗し、何度もCA受験に失敗したが見事合格してCAとなった塩田陽子が代表を務めるエアラインスクールです。

自身の経験を生かした指導を行なっています。

もともとはボランティア精神から始まったプライベートスクール。

講師陣とスクール生の距離が近く、親身になって合格までの道のりをサポートしてくれます。

用意されているコースは

  • ・本科コース
  • ・短期実力養成コース
  • ・面接指導コース

の3つです。

どのコースも特に面接対策に力を入れています。

〔エアラインスクール青空会をおすすめする理由〕

  • ・各界のプロが講師陣!元大手航空会社客室乗務員、NHKアナウンサー、資生堂ビューティーアドバイザーなど各ジャンルの実績のある講師が在籍
  • ・12名までの少人数制!細かなところまで指導が行き届きます。
  • ・1時間あたりの受講料は3,980円!安い上に高品質と学生でも通いやすい!
  • ・コース終了後のフォロー体制も充実!模擬面接やES添削など合格まで無料でサポート
  • ・オプション講座にて手話教室を開講!耳の不自由なお客様とスムーズにコミュニケーションを取るための大切な能力として身につけられる!
  • ・受験に必要な対策が、なんと3ヶ月で完了!時間のない方にはうってつけ!

『エアラインスクール青空会』公式ページへ

独自開発したエアライン・キャリアプログラム「ストラッセ東京」【校舎:東京・(名古屋・京都・福岡)】

ストラッセ東京

エアラインやグローバル分野に特化した、キャリア・コンサルタントである古澤有可が運営するキャリア支援オフィスです。

一般的なエアラインスクールと比較すると、キャリア意識の形成や自己成長を促すプログラムが充実しています。

コースの組み合わせが自由で、自分に合うコースを必要なだけ受講することが可能です。

用意されているコースは、

  • ・スタンダードコース
  • ・ブートキャンプ(合宿)
  • ・トレーニングジム
  • ・名古屋、京都、福岡クラス
  • ・全国3カ所プライベートレッスン・カウンセリング
  • ・全国3カ所外資対策レッスン

の6つです。

現在の採用試験に対応するための、汎用能力を強化するプログラムばかり。

エアラインで働くということの本質を理解し、また感じることができます。

〔ストラッセ東京をおすすめする理由〕

  • ・徹底したキャリア支援!職業観のためのサービスマインド構築のための取り組みや、スキルアップを重視したカリキュラム
  • ・所属する講師全員が、キャリアコンサルタントの資格を持つ元国際線客室乗務員
  • ・受講料が安い!運営のためのコストを最低限に抑えているため、通いやすい価格!
  • ・国内外の航空会社への内定多数!一流の一般企業への内定も豊富な実績がある!
  • ・主要都市でのセミナーも頻繁に開催されている!
  • ・コースによっては無料特典も豊富!面接練習やES添削などが無料に!

[ストラッセ東京の過去の内定実績]
ストラッセ東京の過去の内定実績

『ストラッセ東京』公式ページへ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エアラインスクールの疑問について詳しく解説してきました。

航空業界の就活対策はわからないことも多く、自分1人では不安になることも多いでしょう。

エアラインスクールには講師や、同じ業界を目指す仲間がいます。

自身が身につき不安が払拭されたり、仲間たちと互いに支えあったりと、一緒に就活を乗り越えることができます。

コース内容や受講期間、特色などスクールによって様々でしたね。

あなたの希望や条件と合うスクールを見つけて、航空業界で働くという夢を実現させてください!