アナウンサーになるにはスクールに通わないとダメ?おすすめスクール9選

テレビ・ラジオ業界
2019年09月06日

アナウンサーになるにはスクールに通わないとダメ?おすすめスクール9選

もくじ

はじめに

突然ですが、みなさんは「アナウンサースクール 」ってご存知ですか?

アナウンサーやマスコミ業界を志望している就活生は、一度は耳にしたことがあるかと思います。

アナウンサーになるためには「アナウンサースクールに通っていた方が採用に有利なのかな…?試験に受からないのかな…?」と、入会を検討中という方も多くいるでしょう。

そこで今回は、

「アナウンサースクールってそもそも何?」

「具体的にどんなことをしているの?」

「採用に有利って本当?」

「どんな人が通うべきなの?」

「受講料はどれくらいかかるの?」

「おすすめのスクールはどんなところ?」

といった、アナウンサースクールにまつわる様々な疑問点をスッキリ解決していきます!

最後に東京、大阪、名古屋にある、おすすめのアナウンサースクールもご紹介します。

「どのスクールがいいのかわからない!」という方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

「アナウンサースクール」とは?

アナウンサースクールとは、「アナウンサーを養成するスクール」のことです。

アナウンサーは大変人気のある職業で、採用人数も少ないため競争倍率が非常に高いです。

そんな難関なアナウンサー採用試験を突破するための指導を行います。

自力よりも効率よく対策ができ、試験合格率も高まることから、アナウンサー志望の就活生の多くがアナウンサースクールを利用しています。

アナウンサースクールには、

  • ①放送局系スクール
  • ②プロダクション系スクール
  • ③独立系スクール

の大きく分けて3つの形態があります。

スクールによって受講期間やコース内容が異なり、実況やリポーターなど、より専門的なコースを設置しているスクールもあります。

アナウンサースクールではどんなことしてるの?

アナウンサースクールでは主に以下のことを指導しています。

  • ・自己PR
  • ・エントリーシート添削
  • ・筆記試験対策
  • ・発声法
  • ・発音、滑舌
  • ・原稿読み
  • ・フリートーク、パネルトーク
  • ・面接対策
  • ・マナー講習
  • ・メイク指導

アナウンサーの採用試験の内容は一般企業の試験内容に加えて、アナウンサーならではのものがあります。

例えば、試験内容の一つとして、カメラテストや原稿読み、フリートークなどを課す局もあります。

アナウンサー試験はより実践に近い試験内容となっているため、スクールではプロと同じレベルでの対策を行っています。

さらに、アナウンサーは「話すこと」「伝えること」が仕事。

そのため、この2点は採用面接でより厳しくチェックされます。

スクールでは、基本となる「話し方」「伝え方」のより厳しい対策を行います。

また、アナウンサーにとって印象はとても大切。

マナー講習やメイク指導はプロ同様に人前に出ることを意識した内容となっています。

このように、アナウンサーの専門的なスキルや資質を身につけるための指導を行なっています。

アナウンサースクールに通うと採用に有利って本当?

結論、通っている方が有利です。

しかし、通わなければ受からないということはありません。

それではなぜ「スクールに通うことが採用に有利である」といえるのか、以下より具体的に解説していきます。

採用に有利といえる理由

①アナウンサーに必要なスキルを高められ、試験突破率が上がるから

アナウンサースクールでは、アナウンサーの仕事を基礎から学ぶことができます。

ざっくり言えば、「話すこと」「伝えること」が仕事内容です。

テレビの向こうの視聴者に正確に情報を届けるためには、よりよく伝わる発声や話し方であることが大切です。

原稿読みやトーク力を磨くトレーニングといった、現場で必要なスキルも不可欠です。

つまり、アナウンサースクールで学ぶことがそのままアナウンサーの仕事に直結します。

アナウンサースクールを修了しているということは、現場の基礎的な業務を遂行できる能力や資質があるという証明になり得るのです。

採用段階で必要なスキルをマスターしているわけですから、試験の突破率は自ずと上昇します。

②役立つ情報が手に入りやすいから試験やセミナーをより多く受けられる

アナウンサースクールでは、各局の募集要項や試験日程をいち早く知ることができます。

特殊な業界なので、業界の事情に詳しい講師のいるスクールでは、耳寄りな情報を得られるかもしれません。

さらに、本格的な採用試験の前に開催される、セミナーやインターンシップの情報も簡単に入手できます。

就活はいかに必要な情報を素早く集められるかも重要です。

しかし、自分で情報を集めるのには時間と労力がかかり、集められる情報の数にも限界があります。

スクールに通っていれば必要な情報、一般では出回っていない情報などを提供してくれるのため、通っていない人たちよりも多く試験やセミナーに参加することができ、その分合格率も上がるのです。

③推薦される場合があり、採用機会が増える

スクールによっては「推薦制度」があります。

一般的な採用試験とは別なのでその分試験機会が増え、アナウンサーになるチャンスが増えるということです。

テレビ局が運営しているスクールには推薦枠がある可能性が高いです。

なぜなら、テレビ局側からしてみれば、優秀な人材を他者へ流出させることなく確保することができるからです。

また、テレビ局運営のスクール利用者は在学中からテレビ出演のチャンスもあり、関係者の目にとまってそのまま採用ということも。

学生リポーターや番組アシスタントのオーディションのサポートも行なってくれるため、アナウンサーの道が開けるチャンスが増えます。

こんな人はアナウンサースクールを利用すべき!

絶対にアナウンサーになりたい人

一般企業に比べて試験内容が多く、その分やるべき対策も増えます。

効率よく、さらに完璧に仕上げるためにはスクールに通うべきです。

現役・OBOGアナウンサーが講師であることも多く、生きた技術を学ぶことができます。

そして、スクールによっては推薦制度があり、採用機会を広げるという点でスクールを活用すべきです。

また、アナウンサーとしてテレビ局に入社した後に、スクールで教わったことが役立ちます。

スクールで学ぶ内容は、アナウンサーの業務に直結しているものばかりだからです。

就職後のことを考えると、絶対にアナウンサーになりたい人はスクールに通うことは有益であるといえます。

1人での試験対策が不安な人

アナウンサー試験では、一般企業とは異なる独自の試験があります。

試験で大切な発声や原稿読み、フリートークなどの練習は、自分自身で客観的に評価するのはとても困難ですよね?

スクールの講師たちは、あなたの弱点と強みをすぐに見抜いてくれ、客観的な指摘をくれます。

試験までの時間は限られているため、合格するためにいま何をする必要があるのかを考慮し、効率よく指導にあたってくれますよ。

スクールに通いプロからの適切な指導を受ければ、内定への道がグッと近づくでしょう。

また、スクールには同じ志を持った学生が集まります。

励まし支え合いながら苦しい練習を乗り越えることができるでしょう。

それと同時に、ライバルが間近にいることで刺激され、緊張感を持って練習に臨むことができるでしょう。

金銭的、時間的に余裕のある人

アナウンサースクールに通うには、お金と時間がかかります。

学校とアナウンサースクールとのダブルスクールになる方が多いかと思いますが、もう一方の勉強を疎かにしてもいけません。

大学生であった場合、卒業できなければ内定取り消しになることもあります。

無理のない程度で通いましょう。

また、受講料は決して安いわけではありません。

トラブルにならないよう、事前によく確認しましょう。

費用はいくらかかるの?

1コース受講するのに、おおよそ8万〜15万円程度かかります。

受講期間や対策内容によって変化します。

ただし、基礎と応用というようにコースがいくつかに分かれているスクールが多いので注意してください。

すべて受講して初めてすべての対策が完了するというケースもあります。

また、受講料に加え入会費がかかるスクールも多いです。

おおよそ1〜2万円程度必要となります。

別途テキスト料もかかります。

決して安くはない金額です。

本当に通うべきか悩んでいる方は、まず無料で受けられるサービスを試してみましょう!

無料セミナーや体験クラスのあるスクールがあります。

実際に受けてみてから入会を決めるのも手です。

【おすすめ無料セミナー・体験】

「テレビ朝日アスク」アナウンサー無料説明会

「日テレ学院」アナウンススクール無料体験

「セイアカデミー」無料レッスン見学・説明会

いつからアナウンサースクールに入るべき?

アナウンサーは人気が高く競争が激しいので、早い段階から対策を行うことが望ましいです。

早い人だと、高校生や大学1年生のうちから通いだす方もいます。

アナウンサースクールには、大学3年生の春までには通い始めることをおすすめします。

理由は、

  • ・多くのスクールに用意されている、基本的なスキル習得のための「基礎コース」の受講期間が基本6ヶ月で、その中で夏のインターンが開催されることもあり、本番の時期までにより対策をばっちり行えるから
  • ・「応用コース」や「オプション講座」で、発展的な内容を学び終える頃に本格的な就活シーズンとなるから

です。

一般企業に比べて試験内容が多く身につけるべきスキルが多いため、対策期間は十分に確保するのがベストです。

付け焼き刃の知識や技能では通用するものではありません。

随時募集をしているスクールもありますが、募集日程が決まっているスクールもあります。

入りたかったのに募集が修了していた!なんてことのないように各スクールの募集要項をチェックしましょう。

アナウンサースクールに入るまでの流れ

アナウンサースクールに入会するまでの基本的な流れについて解説します。

スクールによって異なりますので、必ず事前にご自身で確認するようにしてください。

①通いたいアナウンサースクールを探す

  • ・講義内容
  • ・料金
  • ・期間
  • ・スクール形態
  • ・立地

等、自分の条件に合うスクールを見つけましょう。

スクールの選ぶ際のポイントや注意点について後で詳しくご紹介します。

よくわからない!という方は参考にしてください。

②体験レッスン・説明会・資料等を参考に、入会するか決める

条件に見合うスクールを見つけたら、再度そのスクールが自分に合うかを確認しましょう。

お金を払って通うわけですから、入会後に後悔しないスクールでレッスンを受けましょう。

③入会の申し込みを行う

スクールへの入会手続きを行いましょう。

ネットや電話、直接スクールで受け付けているケースがあります。

各スクールの申し込み手続きの指示に従ってください。

④契約や受講料の振込等の諸手続きを経て入会

諸々の大切な手続きを終えれば、晴れてアナウンサースクールに入会です!

アナウンサーやテレビ局を目指して、日々のレッスンに励みましょう!

アナウンサースクールを選ぶ時の3つの注意点

①自分に合うスクールのタイプを選ぶ

スクールには大きく分けて「放送局系」「プロダクション系」「独立系」のタイプがあります。

詳しく解説していきます。

「放送局系」

テレビ局が運営するスクール。

ほとんどがいわゆるキー局と呼ばれる大手の放送局です。

在籍する現役のアナウンサーが講師を務めることも多く、よりモチベーションが高まります。

目標とする人・場所で学べるのが魅力です。

「プロダクション系」

芸能事務所が運営するスクール。

アナウンサーだけでなく、ナレーターやラジオのパーソナリティーなど、様々なコースを設置していることが多いです。

そのまま事務所に所属するケースもあり、芸能界を考えている人には魅力的です。

「独立系」

元アナウンサーが個人で運営していることが多いです。

少人数制や独自のメソッドによる指導など、各スクールによって特色があります。

ここを重点的に対策してほしい!という希望を聞いてもらえるかもしれません。

学べる内容や対策が大きく異なるわけではありません。

しかし、スクールの雰囲気や将来のビジョンによって、あなたにより適したスクールがあります。

自分がなりたいイメージに合うスクールを選びましょう。

②入塾料や受講費用を事前に確かめておく

アナウンサースクールに通う費用は学生にとって高額です。

あとからトラブルにならないためにも、事前に確かめておく必要があります。

スクールのホームページや資料で確認しましょう。

入会金やテキスト代が別途必要な場合もあるので、細かいところまで確認するようにしてください。

③詐欺まがいな悪徳スクールでないことを確かめる

残念ながら、詐欺行為を働く悪徳スクールも存在します。

大学側から注意喚起されている就活生も多いことでしょう。

まずはホームページや資料で、運営会社や代表者氏名等の情報を確認しましょう。

講師陣の経歴が不明瞭である、就職実績が非公開であるスクールには注意が必要です。

また、強引な勧誘をしてくるスクールも危険です。

怪しいなと感じたら無理に契約しないようにしましょう。

アナウンサースクールの選び方

選び方1:講師陣が元・現役アナウンサーかどうか

現場のことは現場にたった人間にしかわかりません。

経験豊富な講師に学ぶのが一番です。

採用試験を突破するための知識や技術はもちろんですが、実際にアナウンサーになってからのノウハウを学ぶことができます。

また、目指すべき姿ですから、これ以上のお手本はありません。

選び方2:アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか

アナウンサー試験も第一関門は書類審査であるES・履歴書からです。

そのため、発声練習ばかりしてても受からないということです。

まず書類審査を通過しなければ、せっかく対策したアナウンススキルも披露出来ません。

基本的な就活対策を固めることができるスクールかどうかも選ぶ上での重要なポイントです。

選び方3:独自に必要なコースや講習があるかどうか

一般企業との併願受験志望で就活塾などに通っている場合、アナウンサースキルのみのコースでOKという方もいるでしょう。

このように一人ひとり必要な対策やコースは異なります。

ライフスタイルや他のスクールとの兼ね合いから、短期や長期を選択することも可能です。

自分の条件にフィットするコースや講習を選びましょう。

選び方4:個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか

大人数のレッスンでは、指導レベルが落ちたり、対策ポイントを見落とされたりすることがあります。

講師1人当たりの生徒数が多いわけなので当然のことです。

しかし、少人数制や個人レッスンでは、講師の目が生徒一人ひとりまで行き渡ります。

同じレッスンでも少人数制や個人レッスンであれば、より深く対策する時間を過ごすことができ、自分の弱点を克服するための対策を効率よく行えるわけです。

選び方5:推薦やオーディション開催があるかどうか

アナウンサースクールには推薦制度や、学生リポーターなどのオーディションがあります。

このような職業は、競争倍率が非常に高いです。

少しでもチャンスを増やすに越したことはありません!

事前にホームページや資料などで確認しましょう。

選び方6:女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

女子アナウンサーはスキル以外に“印象”も大切。

なぜなら、人前に立つ仕事であり、中には番組の顔として多くの注目を浴びるからです。

清潔感がある、綺麗な印象をイメージされやすい、女子アナウンサーに適したヘアメイクをプロから教わり、覚える必要があります。

おすすめしたいアナウンサースクール9選

東京・大阪・名古屋の3都市でおすすめしたいアナウンサースクールを、9つご紹介します。

○東京でおすすめしたいアナウンサースクール

在学中からテレビ出演のチャンスがある!「日テレ学院」【放送局系】

日テレ学院

日本テレビが運営する総合エンターテインメントスクール。

麹町駅徒歩4分、市ヶ谷駅徒歩5分と駅近なところにあり、通いやすいスクールです。

こちらは、在京キー局運営のスクールとしては一番長い歴史を誇ります。

講師陣は日本テレビの現役・OBOGアナウンサーです。

在学中からテレビ番組「Oha!4」のキャスターになるチャンスがあり、ぜひおすすめしたいスクールです。

アナウンサースクール以外にもタレントやシナリオライター、バラエティ作家など幅広くテレビ業界のコースを設置しています。

用意されている主なコースは、

  • ・アナウンサー養成クラス
  • ・アナウンサー養成短期クラス
  • ・アナウンサー受験クラス、受験強化クラス
  • ・フリーアナウンサー養成クラス
  • ・一日体験/特別講座

の5つ。

期間と授業内容によってコースが分けられています。

特別講座では、インターンやオーディション向けの指導などプラスで対策したいポイントを強化できます。

【アナウンサースクールを選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【日テレ学院をおすすめする理由】

  • ・一人ひとりの目的やタイミングに合わせたレッスン
  • ・開講中のレッスンを見学可能!無料体験も実施
  • ・有名アナウンサーが講師でモチベーションアップ
  • ・ESや面接対策のコースもあり、就活対策もばっちり
  • ・麹町駅徒歩4分、市ヶ谷駅徒歩5分と好立地!
  • ・レッスン以外の自主トレーニングもOK

【日テレ学院の内定実績※一部抜粋】

日テレ学院の内定実績

『日テレ学院』公式HPはこちら

現役アナウンサー講師陣が豊富「テレビ朝日アスク」【放送局系】

テレビ朝日アスク

テレビ朝日が運営するアナウンサースクールです。

六本木から徒歩2分の距離にあり、駅近で通いやすい点もおすすめなポイントです。

テレビ朝日現役・OBOGのアナウンサーが講師を務めています。

BS朝日やCSテレ朝チャンネル、Abema news の学生ニュースキャスターを選抜するオーディションを年に2回開催しています。

在学中から活動をするチャンスです。

また、無料説明会や体験クラスが充実しています。

高校生から参加可能です。

用意されている主なコースは、

  • ・アナウンサー基礎研究科
  • ・アナウンサー基礎科
  • ・アナウンサー研究科
  • ・アナウンサー専科
  • ・アナウンサー試験対策
  • ・アナウンサーリポート実習

など細かくコース分けされています。

基礎研究科目から順に受講していくことをおすすめしています。

さらにメイク指導やオーディション対策のコースを受講することも可能です。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【テレビ朝日アスクをおすすめする理由】

  • ・2019年度合格実績総数104名!
  • ・現役アナウンサーの校長が常駐で、いつでも質問できる体制が整っている
  • ・自主練習が可能!内定をもらった先輩から指導も受けられる!
  • ・アスク受講生限定のセミナーや説明会がなんと無料で受けられる
  • ・「アスク部」というサークル部活があり、同じくアナウンサーを目指す仲間たちと練習会や情報交換ができる
  • ・六本木駅徒歩2分とアクセスのしやすさがポイント

テレビ朝日アスク

『テレビ朝日アスク』公式HPはこちら

現場を直に感じながらスキル取得が可能「アナトレ」【放送局系】

アナトレ

フジテレビが運営するアナウンサースクール。

少人数制や実習専用のスタジオ完備など、アナウンサー試験合格のための工夫を徹底したスクールです。

他のスクールより現役アナウンサー講師の比率が高く、生きたスキルを学べます。

また、アナトレは合格率が高いことに定評があります。

丁寧な行き届いた指導をしてくれますよ。

用意されている主なコースは、

《アナウンサースキルアップコース》

  • ・アナウンス基礎
  • ・アナウンス応用
  • ・ニュースキャスター

《試験対策系コース》

  • ・就活基礎コース
  • ・各キー局インターン対策コース
  • ・キー局本採用試験直前 木村拓也アナ特別講座
  • ・ES講座
  • ・フォトスタジオ
  • ・マンツーマンレッスン
  • ・NHK対策コース
  • ・地方局対策コース

《専門特化系コース》

  • ・おんどくレッスン
  • ・社会人のための話し方講座

など、細かく様々なカリキュラムが組まれています。

9つに分かれている就活対策コースは、それぞれ徹底的に指導を受けることが可能です。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【アナトレをおすすめする理由】

  • ・地方局対策やNHK対策など各局の対策が可能
  • ・就活対策のコースが細かく分けられていて、内容も豊富で安心
  • ・キー局準キー局への合格率が他のスクールと比べて高い!
  • ・学生キャスターオーディションがあり、在学中から出演できることがある
  • ・10名前後の少人数制クラス!行き届いた指導を可能に
  • ・現役アナウンサーが使用するテキストを使用するため、在学中からプロと同じことを学べる!
  • ・プロの手によるメイク講座・写真撮影講座もあり、実践を見越した対策が可能
  • ・実際のスタジオや専用カメラで実習!現場の空気を体感できます

【アナトレの内定実績※一部抜粋】

アナトレの内定実績

『アナトレ』公式HPはこちら

現役アナの徹底指導「TBCVoice」【放送局系】

TBCVoice

TBSアナウンスセンターが運営するアナウンサースクールです。

講師はもれなく現役アナウンサーで、生きた経験をもとにカリキュラム作成まで手掛けています。

テレビ局アナウンサーの試験対策に特化した講座が開講されており、特にTBSアナウンサーになりたい!という思いがある方におすすめです。

用意されている主なコースは、

  • ・大学1,2年生受験対策クラス
  • ・受験準備クラス
  • ・受験実践クラス
  • ・本番対策クラス
  • ・夏の単発クラス

の5つです。

学年と授業内容によってコースが分かれています。

コース数が絞られているので、どれを受講したらよいのかわかりやすいシステムになっています。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか ×

 

【TBSVoiceをおすすめする理由】

  • ・講師陣は全員現役TBSアナウンサー!本場のスキル・現場の生の声を知ることができる!
  • ・教室はTBS放送センター内!テレビ局の雰囲気を学生のうちから肌で感じられる
  • ・ESや動画対策など無料個別カウンセリング制度あり
  • ・振替制度もあるため、急な面接や学校行事があってものちにしっかり授業を受けられる!
  • ・赤坂駅から徒歩1分と駅近で通いやすさ抜群!
  • ・8回のコースがなんと38,800円と納得の嬉しい料金設定

【TBSVoiceの内定実績】

TBSVoiceの内定実績

『TBSVoice』公式HPはこちら

アナウンサーの資質を育む「KEE’S」【独立系】

KEE'S

元NHKキャスター野村恵理奈が代表を務める話し方教室で、恵比寿と沖縄に校舎があります。

様々なコースがある中で、アナウンサー対策向けのコースも設置されています。

独自のトレーニングメソッドに基づいた徹底指導が高い内定率の秘密です。

試験合格のテクニックだけでなく、コミュニケーション能力や挨拶、美しい立ち振る舞いなど礼儀や人間性を養うことをモットーにしています。

用意されている主なコースは、

  • ・グループレッスン(3ヶ月)
  • ・個人レッスン(4回・8回・12回)※恵比寿校のみ
  • ・ペアレッスン(4回・8回・12回)※恵比寿校のみ

となっています。

クラス形態と授業回数によってコースが分かれています。

沖縄校ではグループレッスンのみの開講となっているので注意。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか ×
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【KEE’Sをおすすめする理由】

  • ・1クラス最大10名の少人数制のため、きめ細かい指導を受けられる
  • ・ESの書き方から証明写真の写り方まで、アナウンススキル以外に就活で必要なことも徹底指導してくれる
  • ・全国の放送局の受験対策が可能!絞らず対策ができるから、駒数を増やすことができる
  • ・難関な試験であるのに、内定率70%以上という実績!
  • ・元テレビ局アナウンサーが講師!試験に必要なスキルとともに、現場で必要となるスキルをも学べる!
  • ・アナウンサースキルのみならず社会人として必須のマナーの習得も可能

【KEE’Sの内定実績※一部抜粋】

KEE'Sの内定実績

『KEE’S』公式HPはこちら

○大阪でおすすめしたいアナウンサースクール

現場に対応できる応用力が身につく「生田教室」【独立系】

生田教室

元NHK・YTV読売テレビアナウンサー生田博巳が設立したアナウンサースクール です。

長年、全国の放送局にアナウンサーを送り続けている実績のあるスクールです。

即戦力となる実力、現場に対応できる応用力を身につけることを目標としており、大変人気のあるスクールで、入学試験はありませんが面談後に入学可否が決まります。

本気でアナウンサーを志望する方にぜひおすすめしたいスクールです。

用意されている主なコースは、

  • ・基本、基礎クラス
  • ・受験生クラス
  • ・応用

の3つです。

まずは基本クラスから学び、局アナ志望の就活生が受験生クラスを受講できます。

応用コースでは原稿作成やインタビュー、服装やメイク指導などより細かな授業内容となっています。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか ×
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか ×
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【生田教室をおすすめする理由】

  • ・600名以上の卒業生が全国の放送局で活躍中!人気も実績も高いスクール!
  • ・レベルや目的別の少人数制クラス!自分のレベルにあったクラスで学べるから、ついていけない!なんてこともなく安心
  • ・正しく美しい日本語を身につくため、現場でも間違った用語を話すミスがなくなる!
  • ・レッスン以外の特別セミナーを開講していて、受けた分よりスキルアップを図れる!
  • ・オリジナル教科書や各講師の独自教材を使用するため、様々な現場で培われたスキルを多く学ぶことができる
  • ・新大阪駅、西中島南方駅から徒歩5分と通いやすい

【生田教室の内定実績※一部抜粋】

生田教室の内定実績

『生田教室』公式HPはこちら

自分のペースでじっくり学べる「セイアカデミー」【プロダクション系】

セイアカデミー

プロダクションを運営する『株式会社セイ』が開講しているスアナウンススクールです。

アナウンサーだけでなく、タレントの養成にも強いスクールです。

美しく正しい日本語アナウンス+個性豊かな表現力を兼ね備えた人材育成を行なっています。

1コースの期間が6ヶ月と長く、基礎からじっくり学べるカリキュラムが魅力的です。

用意されている主なコースは、

  • ・ベーシッククラス
  • ・アドバンスクラス
  • ・プロクラス

の3つです。

毎月入学可能で、3段階のクラス進級制となっています。

アナウンサーコースだけでなく、ナレーターやMCなどを目指す方の専門コースも設置。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか ×

 

【セイアカデミーをおすすめする理由】

  • ・関西各局で活躍したアナウンサーなど経験豊富な講師陣が揃っている
  • ・生徒を毎月募集しているので、自分の好きなタイミングで通い始められる
  • ・面倒なオプション講座はなし!基礎から応用まで順にクラス編成があるから、自分のレベルにあった授業を受けられる
  • ・在京キー局への内定者を多数輩出している!
  • ・そのままプロダクションへの所属も可能

【セイアカデミーの内定実績※一部抜粋】

セイアカデミーの内定実績

『セイアカデミー』公式HPはこちら

徹底した試験対策が評判!名門「サン放送アカデミー」【プロダクション系】

サン放送アカデミー

開校40年以上の実績のあるアナウンサースクールです。

内定を勝ち取り、即戦力となるための徹底した指導に定評があります。

発声や原稿読み対策だけではなく、ESや面接対策に力を入れています。

プロダクションを併設しており、在学中のデビューも可能です!

用意されている主なコースは、

  • ・基礎クラス
  • ・局アナ受験コース
  • ・局アナ受験上級コース
  • ・社会人コース
  • ・社会人上級コース
  • ・短期集中講座

の6つです。

受講者による区分と、クラスの難易度によってコース分けされています。

開講前にプレレッスンを受講できるのもおすすめポイントです。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【サン放送アカデミーをおすすめする理由】

  • ・放送局で採用担当だった講師がテクニックを的確に伝授してくれるから、スキルが身につくスピードが早い!
  • ・ディレクターや放送作家などをゲスト講師として迎える特別レッスンが回刺される!裏方が考えるアナウンサーに必要なことを在学中から学ぶことができる
  • ・入社前の内定者指導があるので、現場に出て行く前に安心できる
  • ・少人数制クラスで細かいところまで徹底指導をしてくれる!
  • ・本格的なスタジオとカメラ実習で現場体験ができるから、在学中から現場に慣れておくことができる
  • ・プロダクション併設!フリーアナウンサーやタレントへの道もある!

【サン放送アカデミーの内定実績※一部抜粋】

サン放送アカデミーの内定実績

『サン放送アカデミー』公式HPはこちら

○ 名古屋でおすすめしたいアナウンサースクール

内定率No.1の実績を誇る「キャリア・クリエーション」【独立系】

キャリア・クリエーション

アナウンサー就職指導歴23年の木全伊久雄が代表を務めるアナウンサースクール です。

アナウンサーに求められるスキルはもちろん、アナウンサーとしての心構えや考え方を育成する指導を得意としています。

マスコミや公務員・一般企業、転職者用のコースもあり、幅広い業界のキャリア支援を行っています。

用意されている主なコースは、

  • ・アナウンサー試験対策
  • ・NHKキャスター対策(3回・5回・10回・20回)
  • ・パーソナルレッスン(3回・5回・10回・20回)

の3つです。

アナウンサー試験対策コースでは内容に応じてさらに7つのコースに分かれています。

また、好きな回数を選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせて受講できます。

【アナウンサースクールの選ぶポイント】

①講師陣が元・現役アナウンサーかどうか
②アナウンススキル以外にも就活対策を行なっているかどうか
③独自に必要なコースや講習があるかどうか
④個人レッスンorマンツーマン指導があるかどうか
⑤推薦やオーディション開催があるかどうか ×
⑥女子アナ向けのヘアメイク対策ができるかどうか

 

【キャリア・クリエーションをおすすめする理由】

  • ・内定率1位の実績あり!2016年度アナウンサー内定率83%!
  • ・アナウンサー、マスコミに540名以上の内定者を輩出している実績がある
  • ・就職後3年間は手厚いサポートを受けられる!
  • ・他では珍しいパーソナルレッスンで、細部まで指導をしてくれる
  • ・社会人としての教養+アナウンサーのテクニックが身につく
  • ・矢場町駅徒歩3分という好立地のため、通いやすい!
  • ・個別カウンセリングがいつでも無料で受けられるから、わからないことや相談したいこともすぐに聞ける環境がある!

【キャリア・クリエーションの内定実績※一部抜粋】

キャリア・クリエーションの内定実績

『キャリア・クリエーション』公式HPはこちら

まとめ

いかがでしたか?

今回はアナウンサースクールについて詳しく解説しました。

アナウンサー試験の合格は狭き門です。

自分1人だけでの対策は難しいことも多いため、やはりスクールに通った方が合格の可能性がグンっとアップするでしょう。

同じ志を持つ生徒とレッスンを受けることは刺激になりますし、支えにもなります。

厳しいレッスンや試験を乗り越えた先に、アナウンサーという夢が叶うことを願っています!