年収、離職率、有給消化数から見る、食品業界の優良ホワイト中小企業5選

食品業界
2016年10月08日
年収、離職率、有給消化数から見る、食品業界の優良中小企業5選

もくじ

  1. はじめに
  2. 食品業界の優良中小企業
  3. まとめ

1.はじめに

こんにちは。今回は、食品業界の中で優良な中小企業をピックアップし紹介していきたいと思います。

食品業界の企業は、

  • ・身近な食に携わりたい
  • 安定した企業で働きたい

などの理由から、多くの就活生に人気のある倍率の高い業界です。

そのため、食品業界を単一志望する就活生は、大企業だけでなく中小企業なども狙っていく必要があります。そこで、そういった就活生が狙っていくべき優良食品中小企業をピックアップして紹介していきます。

参考記事

就活における成果は内定数で、見るべき指標はESの提出数数で、見るべき指標はESの提出数

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

2.食品業界の優良中小企業紹介

企業紹介

それでは、企業を紹介していきます。なお今回掲載している情報は、採用数、3年後離職率、有給取得数、平均年収に関しては、就職四季報 優良・中堅企業版、その他は各社のHPを参考にしています。

1.大関株式会社

  • 【創業】 1711年(正徳元年)
  • 【資本金】 3億円
  • 【従業員数】374名(2016年4月1日現在)
  • 【採用数10人】
  • 【3年後離職率】0%
  • 【有給取得数】10.1/20
  • 【平均年収】512万

主に日本酒や焼酎といった酒類を扱う企業です。「ワンカップ大関」と言えば知っている人もいるかも知れません。また、300年以上も続く、歴史のある企業でもあります。数字を見てみると、平均年収は、日本人の平均年収が400万前後であることを考えると高めであり、離職率は0%、有給取得数も半分ほどです。そのため、働きやすい企業であると考えられます。また、家賃補助が8割など、福利厚生が手厚いことでも有名だそうです。酒類メーカーを受ける方は、受けてみてください。

2.三立製菓株式会社

  • 【創立(設立)】 1921年10月8日
  • 【資本金】 2億5百万円
  • 【従業員数】 360名
  • 【採用数】 8人
  • 【3年後離職率】 0%
  • 【有給取得数】 10.1/20
  • 【平均年収】536万円

「チョコバット」や「カンパン」などの有名な製品を扱っている、製菓メーカーです。この企業は、日本初の「モンドセレクション5年連続受賞」を「源氏パイ」で達成した実力のある企業でもあります。数字を見てみると、日本平均と比較し高めの平均年収、離職率0%であり、有給取得数も半分ほどです。そのため、働きやすい企業と考えられます。製菓メーカーの大企業は、明治、森永製菓などの人気の高い企業が多いです。KPIを上げるためにも、受けておきたい企業です。

3.日本甜菜製糖株式会社

  • 【創立】 1919年6月
  • 【資本金】 82億7941万4800円
  • 【従業員数】 平成28年3月末 704名(連結)
  • 【採用数】 14人
  • 【3年後離職率】 0%
  • 【有給取得数】 9.8/20
  • 【平均年収】 656万円

砂糖を主製品として扱っている企業です。砂糖は、人の日々の生活に必須な製品の1つであり、BtoCのメーカーも多くの企業が必要とするため、安定した利益が望める業界です。その中で、この企業は製糖技術の基礎研究や、近年の需要に応える機能性素材を開発を行っています。数字を見てみると、平均年収は食品系の大企業に劣らず、離職率も0%、有給取得数も半分程度であり、働きやすい企業であると考えられます。

4.日本食品化工株式会社

  • 【設立】 1948年(昭和23年)7月
  • 【資本金】 16億円
  • 【従業員数】(連結) 435人(2016年3月31日現在)
  • 【採用数】 14人
  • 【3年後離職率】 0%
  • 【有給取得数】 13.2/20
  • 【平均年収】 689万円

コーンスターチのリーディングカンパニーであり、コーンスターチから作られる中間素材を企業向けに販売しているBtoBメーカーです。コーンスターチは、ビールやジュース、紙製品など、多くの製品に使われています。また、三菱系の企業でもあるため、販売ルートにも強みがあります。数字を見ると、大企業にも劣らない平均年収、離職率0%であり、有給取得数も65%ほどと高めのため、働きやすい企業であると考えられます。素材メーカーに興味のある方は、おすすめの企業です。

日本食品化工のESはこちら

5.ミヨシ油脂株式会社

  • 【創業】 1920年11月
  • 【資本金】 90億1519万1284円
  • 【従業員数】 542名 (平成28年1月現在)
  • 【採用数】 19人
  • 【3年後離職率】 16.7%
  • 【有給取得数】 10/20
  • 【平均年収】 657万円

食品・化学の油脂メーカーです。一般に良く知られる油脂メーカーである「日清オイリオ」等とは異なり、BtoB専業メーカーであり、製パンメーカーや製菓メーカーにマーガリンやショートニングなどの加工油脂を製造・販売しています。数字を見ると、大企業にも劣らない平均年収、日本の平均離職率である30%と比較すると低い離職率であり、有給取得数も半分ほどで、働きやすい企業であると考えられます。油脂メーカーに興味があり、多くの製品に携わりたい方はお勧めです。

ミヨシ油脂のESはこちら

3.まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、中小企業の中でおすすめの企業を紹介させていただきました。中小企業には、1人1人が責任ある仕事を任せてもらえることが多いなど、中小企業ならではの魅力ややりがいがあります。大企業だけでなく、中小企業も自分から調べることで視野を広くし、KPIを上げることで多くの内定を獲得しましょう。

食品(BtoC)のESへ

食品(BtoB)のESへ

あわせて読みたい