就活証明写真のグレード別の値段はいくら?相場や特徴を徹底比較!

就活の準備物
2019年10月26日

【目次】

  1. はじめに
  2. 証明写真を撮れるスタジオや写真館にも当然グレードがある
  3. 就活証明写真のグレードと相場は何で決まる?
  4. 各就活証明写真にオススメのスタジオのグレードと相場についてまとめ!
  5. グレード別の証明写真の相場とメリット・デメリット
  6. まとめ

はじめに

「証明写真をわざわざスタジオや写真館で撮る。」

就職活動に際してはじめてこうした経験をされている方、多いのではないでしょうか?

「七五三や成人式などの撮影は親が決めてしまって、自分で写真スタジオを選ぶのは初めて」という就活生は少なくありません。

さて、就活の証明写真を撮影する写真館をどこにするか選ぶとき、気になるのは

  • ・証明写真の予算
  • ・各写真館の相場

といったところではないでしょうか?

そこで今回は、証明写真を撮影できるスタジオや写真館を

  • ①スピード写真機
  • ②チェーンの写真館
  • ③専門スタジオ・街の個人スタジオ
  • ④百貨店

という「4つのグレード」にわけて、それぞれの費用や相場、メリットやデメリット、おすすめの写真館について説明していきます。

スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

証明写真を撮れるスタジオや写真館にも当然グレードがある

世の中の多くの商品には「グレード」があります。例えば、お財布ひとつとってみても、100円ショップで手に入るものから、エルメスやルイヴィトン等の高級ブランドで1つ30万円や100万円を越える様なものまで様々です。

この価格差は

  • ・使われる素材の違い
  • ・機能の違い
  • ・デザイン違い
  • ・ブランドの違い
  • ・アフターサービスの違い

などによって生じていますが、証明写真においてもお財布や他の商品と同じ様に「グレード」と「相場」があるのです。では、証明写真においては、何によってこの「グレード」と「相場」が決まってくるのかを見ていきましょう。

就活証明写真のグレードと相場は何で決まる?

就活証明写真のグレードと相場は主に以下の4つで決まります。

○サービス内容の違い

└ヘアメイクの有無、レタッチ(修正)の有無、データの有無、納品スピードの違い、スーツレンタルの有無等

○撮影者の違い

└撮影とレタッチを担当するのが人間か機械か。人間の場合、プロカメラマンかどうか?

○アフターサービスの違い

└再撮影保証や返金保証があるかどうか?

○ブランドの違い

└「○○で撮った」という事実から安心感や納得感が得られるかどうか?

こうした違いから、証明写真を撮影できるスタジオや写真館にも「グレード」と「相場・費用」の違いが生じているのです。

各就活証明写真にオススメのスタジオのグレードと相場についてまとめ!

ではいよいよ、

  • ⑴スピード写真機系
  • ⑵チェーンの写真館
  • ⑶専門スタジオ・街の個人スタジオ
  • ⑷百貨店

の4つのグレードやサービス内容、相場の違いやメリットやデメリット、それぞれのオススメの写真館について解説していきます!

(1)スピード写真機

Ki-Re-i(キレイ)

(引用元:Ki-Re-i(キレイ))

駅前やコンビニ、大型の商業施設等についてるあのボックスです。いわゆる

  • 「証明写真機」とか
  • 「写真ボックス」とか
  • 「スピード写真」とか

呼ばれるものです。

証明写真BOXのメリットはなんといってもその安さと手軽さにあります。「就活ではNGなのでは?」と思う方もいるかもしれません。元リクルートの名物人事だった「曽和利光」さんも述べている様に正直、「スピード写真で撮ったから落とす!」なんてことは絶対に無いのです。しかし、1つだけ致命的な問題があります。それは「撮影データが手に入らないことが多い点」です。

○撮影データが手に入らない場合が多い写真BOXでの撮影は控えるべき

撮影データが手に入らないことが多い写真BOXでの撮影は控えた方が良いです。就活の証明写真として使用する場合、マイページの登録やスカウトサービスの登録のために「撮影データ」が絶対に必要です。写真機で撮影したものをスキャンして切り抜くということもできなくはありませんが、非常に画質が粗くなってしまい、きちんとスタジオや写真館で撮影した他の就活生の顔画像と比較するとかなり粗末なことになってしまうので就活証明写真として使うのは避けたほうが無難です。

ただし最近の写真BOXはデータを送信できる機械もあるため、就活写真を撮るために写真BOXを利用するときには以下の写真データが送れる写真BOXがおすすめです。

Ki-Re-i

Sma・Face!

○スピード写真の特徴

撮影データ もらえないことが多い
ヘアメイク つかない
レタッチ(修正・加工) +100~500円課金で自動で美肌修正
納品スピード 即時
スーツレンタル 無し
撮影者 機械
アフターサービス 機種によって回数は異なるが撮り直せる
費用(相場) 600円~1,000円

○スピード写真のメリット

就活の証明写真を写真BOXで撮ることのメリットは

  • (1)圧倒的安さ(相場600円~1,000円)
  • (2)手軽さ(早い、予約不要、駅前やコンビニなどどこにでもある)

の2点にあると言えるでしょう。

○スピード写真のデメリット

一方、就活の証明写真を写真BOXで撮ることのデメリットは

  • (1)撮影データが手に入らない(←就活では致命的!)
  • (2)機械が撮影するため、ガチガチの表情のまま
  • (3)撮り直しが1回なので納得するまで撮影できない

の3点にあると言えます。全てのメリットを無効化してしまうほどのインパクトがあるデメリットが

  • (1)撮影データが手に入らない

ですね・・・。

○おすすめのスピード写真

それでもスピード写真で撮影する場合、おすすめなのは

  • ・証明写真機「Ki-Re-i」
  • ・証明写真機「Ki-Re-i Excellent」
  • ・City Photo Station

あたりです。

(2)チェーンの写真館

カメラのキタムラ(イオン豊橋南専門店街)

(引用元:カメラのキタムラ(イオン豊橋南専門店街))

全国にあるチェーン店のスタジオです。撮影サービスだけで運用されていることは稀で、その多くはカメラの現像所や販売店・修理店に併設されたついでの形で運営されていることが多いです。聞いたことがある名前で行くと

  • 「カメラのキタムラ」(スタジオK)
  • 「パレットプラザ」
  • 「スタジオ728」(関西メイン)

などが代表例です。

チェーン店ということもあり、相場は3000~7000円とやや安めです!全ての機種でデータがもらえるわけではない証明写真機と違って撮影データが確実に手に入るため、就活の証明写真の撮影先としてはNGラインは超えています!しかし、一方で、

  • ・撮影者がアルバイト
  • ・併設スタジオのことが多く、撮影スペースが狭い&設備が不十分
  • ・「おまかせ」になることが多く、納得の行く一枚が手に入りづらい

といったデメリットもあるため、「就活という人生で1回のチャンスに利用する」という点を考慮すると、よくそのメリットやデメリットを理解してから撮影に臨む必要がありそうです。

○チェーンの写真館の特徴

撮影データ もらえる(一部有料)
ヘアメイク 一部つけられない店舗あり
レタッチ(修正・加工) 可能(ほとんどお任せ型)
納品スピード 即時・当日
スーツレンタル 無し
撮影者 主に研修を受けたアルバイトスタッフ
アフターサービス 撮り直し無料が多い
費用(相場) 3,000円~8,000円

○チェーンの写真館のメリット

就活の証明写真をチェーンの写真館で撮ることのメリットは

  • (1)撮影データが貰えるのに安い(相場3,000円~7,000円)
  • (2)手軽さ(店舗数が多くどこにでもある)
  • (3)撮り直しに応じてくれる

の3点にあると言えるでしょう。

○チェーン写真のデメリット

一方、就活の証明写真をチェーンの写真館で撮ることのデメリットは

  • (1)他サービスと併設スタジオとなるため撮影機材やスペースが微妙
  • (2)撮影を担当するスタッフが研修を受けたアルバイトのことが多数
  • (3)レタッチがおまかせ型ところが多く、納得の行く証明写真をゲットしづらい

の3点にあると言えます。こうしたデメリットを理解してでも、安さや手軽さを重視するのであれば、全国チェーンの写真スタジオで証明写真を撮影するのは問題ないです!とはいえ、返金保証などは無いため、撮り直しはできても「思っていたのと違ったからお金を返して欲しい」といった要望は通らないので注意!

○チェーンの写真館

全国チェーンの写真館で撮影する場合、おすすめなのは

  • ・カメラのキタムラ(スタジオk)
  • ・パレットプラザ
  • ・スタジオ728

あたりでしょうか。いずれも全国主要都市に30店舗以上を構えている大型チェーン店です。

(3)専門スタジオ・街の個人スタジオ

スタジオインディ

(引用元:スタジオインディ)

就活の証明写真撮影に特化あるいはメインに行うスタジオです。数店舗の多店舗展開を行うスタジオや、1〜2店舗で地域密着で営業するスタイルのいわゆる「街の写真屋さん」といった層です。

スケールメリットを持っているチェーン店とは違って7000円~15,000円と10,000円前後ぐらいが相場になってきます。一方で、全国チェーン店には難しい、

  • ・個人個人に合わせた柔軟なサービスやレタッチ
  • ・プロカメラマン等の専門技術者による撮影

といったサービスが期待できます。また、撮影スペースが十分に確保できているため、全身撮影に対応しているスタジオも多くあるため、エアライン志望者はこうしたグレード以上のスタジオで撮影すると良いでしょう。

エアライン用の証明写真撮影の注意点と東京・横浜のおすすめの写真館8選

一方で、街の写真店だと、店主の年齢次第では「ちょっと古めかしい写真」に仕上がってしまうことや、無機質な全国チェーン型の写真館とは違って、各スタジオの個性も強く現れるため「合う・合わない」の部分が強く出ます。口コミなどは十分にチェックしてから撮影の予約を行うことをおすすめします。

パッケージプランを用意しているスタジオもある一方、

  • 「行ってみたらデータがすごく高かった」
  • 「行ってみたら現像枚数がすごく少なく、焼増しですごく費用がかさんだ」

といったことが起こりがちなのもこのグレードです。

一方で、自分に合ったスタジオを選ぶことができれば、期待以上の一枚を得られる可能性があるのもこうしたスタジオを利用する魅力の一つです!

○専門スタジオ・街の写真屋の特徴

撮影データ もらえる(一部有料のお店も)
ヘアメイク つけられる
レタッチ(修正・加工) 可能(撮影後に隣で修正してくれる店も)
納品スピード 即時・当日(一部翌日以降もあり)
スーツレンタル あり(一部有料店もあり)
撮影者 プロのカメラマン
アフターサービス 撮り直し無料が多い、一部返金保証も
費用(相場) 7,000円~15,000円

○専門スタジオ・街の写真屋のメリット

就活の証明写真を専門スタジオ・街の写真屋で撮ることのメリットは、

  • (1)撮影データを貰える
  • (2)レタッチを隣で行ってくれる等、個人に合わせた柔軟な対応が期待できる
  • (3)撮り直し、返金保証のサービスを持ったスタジオが多い

の3点にあると言えるでしょう。

○専門スタジオ・街の写真屋のデメリット

一方、就活の証明写真をチェーンの写真館で撮ることのデメリットは

  • (1)スタジオの個性が強いため、合わない時は合わない
  • (2)店主が高齢すぎるなどの場合、時代に合わない写真になるリスクがある
  • (3)費用が1万円前後と、それなりの金額がかかる。料金体系も不明瞭な店舗も

の3点にあると言えます。こうしたデメリットを理解してでも、個人に寄り添ったサービスが期待できる専門スタジオや街の写真屋は、しっかり特徴や口コミ、評判を把握して選べば期待以上の一枚に化ける可能性があります。(中には返金保証をうたっているスタジオもあるぐらいです。)しかし、「合う・合わない」がはっきりと出やすいグレードでもあり、1万円前後という費用は決して就活生にとって気軽に出せる金額ではないため、しっかりと選ぶことが重要です。

○おすすめの専門スタジオや街の写真屋

専門スタジオや街の写真屋で証明写真を撮影する場合、おすすめなのは

  • ・スタジオフォプロ(全国/一部FC)
  • ・スタジオインディ(新宿、渋谷、東京、横浜)
  • ・スタジオセルフィット(梅田、四条烏丸、名古屋栄)
  • ・写真の高橋(小岩)

あたりですが、他にもたくさんスタジオがあります。

就活の証明写真におすすめ写真館13選と費用と撮影前後の注意点

とはいえ、撮り直しや、返金保証といった保証を用意したスタジオが多いため、そうしたスタジオにはとりあえず予約をして足を運んでみるのも良いかもしれません。

(4)百貨店やホテル併設型のスタジオ

伊勢丹写真館(新宿店)

(引用元:伊勢丹写真館(新宿店))

最後は、伊勢丹や高島屋といった有名百貨店や有名ホテルに入っている「写真館」や「写真室」のグレードになります。相場としては「一番高い」です。当然グレードも「一番高い」です。サービス内容や実態を見ていくと、ちょっと高すぎる気もしてこなくもないですが、他のグレードのスタジオにはまでできない「圧倒的ブランド」があります。(選考には一切関係ありませんが。)

専門スタジオや街の写真館はヘアメイクがついて10000円前後が主流の相場ですが、百貨店の写真館の証明写真の場合、15,000円~30,000円といった価格帯が相場となります。

  • 更にヘアメイクは追加オプション、
  • レタッチはお任せになる場合が多く、
  • スーツレンタルなんて基本やってないし、
  • 仕上がりには3日かかります。(当日仕上げは有料)

機能面だけみると、全国チェーンや専門スタジオの方が良かったりしますが、それらを一蹴する圧倒的ブランド力・・・、どちらを取るかといったところですね。

  • ・プロカメラマン等の専門技術者による撮影
  • ・ブランドに裏打ちされた安心感や納得感

といったメリットが期待できます。さすが、15,000円~30,000円の相場です・・・。

「まず間違いはない」という安心感。これにまさるものは無いかもしれませんね。

○専門スタジオ・街の写真屋の特徴 

撮影データ もらえる(一部有料のお店も)
ヘアメイク つけられる(5000~8000円ぐらい追加)
レタッチ(修正・加工) 可能(基本おまかせ)
納品スピード 3日程度(追加料金で当日対応も)
スーツレンタル 無し
撮影者 プロのカメラマン
アフターサービス 再撮影無料の表記は無いが多分やってくれる?
費用(相場) 15,000円~30,000円

○百貨店の写真館で証明写真を撮るメリット

就活の証明写真を百貨店で撮ることのメリットは

  • (1)圧倒的ブランド力
  • (2)充実の機材とスタッフ
  • (3)お任せにできる安心感と顧客体験

の3点にあると言えるでしょう。

○百貨店の写真館で証明写真を撮るデメリット

一方、百貨店の写真館で撮ることのデメリットは

  • (1)高い。2〜3万は相場の中でも最高額
  • (2)実は仕上がりに3日かかるなど使い勝手が悪い
  • (3)厳かな対応、かつ、おまかせ型のレタッチのため、人によっては逆に合わない人も

の3点にあると言えます。

もう1回言います。百貨店の写真館は、

  • (1)高い。2〜3万は相場の中でも最高額

です。(笑)

しかし、こうした相場にはそれなりの理由があるものです。

「相場のワケ」理解して何者にも代えがたい「ブランド力」や「安心感」を得るというのも良いでしょう。「証明写真にこれだけかけたんだから、就活絶対成功させるしか無い」と自分に発破をかけるのもありです。しかし、何度も言いますが、高額な割に、「伝統」の名のもとに旧態依然とした部分も多く、実は使い勝手は悪いので、「自分が本当に求めているものはなんなのか?」をよく考えてから予約しましょう。(例えば、同じ安心感なら返金保証や撮り直しのあるスタジオでの撮影も同じだったりしますよね。)

○おすすめの百貨店の写真屋

百貨店で証明写真を撮影する場合、おすすめなのは

  • ・伊勢丹写真室(新宿/立川/府中/浦和/相模原)
  • ・高島屋写真館(日本橋/玉川/横浜/柏)
  • ・横浜そごう写真館-渡邉写真館(横浜)

あたりです。「百貨店」の数より多くなることはないので、必然的に数は絞られますね。

大阪だと2018年5月28日に「ストーリー・テラー」というスタジオが阪急梅田の9階から退出しています。百貨店に入っているけど、百貨店が主導してるわけではないスタジオもあるので注意が必要です!

「ストーリー・テラー公式サイト」

グレード別の証明写真の相場とメリット・デメリット

色々と話してきましたが、最後に就活の証明写真を撮影できる4つのグレードとそれぞれの相場とメリット・デメリットについてまとめておきます!必要十分な情報を入手し、整理・比較した上で自分が納得できる写真館を予約してみてください!

グレード 相場 メリット デメリット
証明写真機(BOX) 600~1,000円 安い・手軽 データが貰えないことがある
全国チェーン 3,000~5,000円 データが貰えて安い サービス・品質はそれなり
専門スタジオ・個人店 7,000~15,000円 個人に寄り添ったサービス 当たり外れが大きい。口コミ大事。
百貨店 15,000円~30,000円 圧倒的ブランド力と安心感 高い割に使い勝手が悪い面も

まとめ

いかがだったでしょうか。

就活の証明写真の撮影が出来るスタジオや写真館を4つのグレードにわけて、それぞれの相場について解説してみました。

「失敗できない写真撮影にお金を払う」ことって人生でそう何回もあることじゃないですよね。とはいえ、就活に証明写真なしで臨むわけにもいきません。失敗できないのも事実。

そこで、こうした情報整理が皆さんの就活のお役に少しでも立てばと思っています。

証明写真以外にも準備しなければならないものはたくさんありますし、「自己PR」や「志望動機」や「面接対策」や「SPI対策」と、他にもやることは沢山です!自分が納得する相場・グレードのスタジオで撮れる時に撮っておきましょう!

参考記事