男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説

※本サイトでは、プロモーションが含まれている場合があります。
就活と見た目
2024年05月24日
男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説1

目次

  1. はじめに
  2. 就活の証明写真はいつ必要?いつまでに準備する?
  3. 男性の就活の証明写真は何枚必要?
  4. 男性が好印象な就活の証明写真を撮るためのコツとは?
  5. 男性の就活証明写真の服装はどう準備する?
  6. 就活の証明写真の撮り方とは?
  7. 男性の就活生には「証明写真に強い写真館」がおすすめ!
  8. まとめ

はじめに

就活が進んでくると、就活のための証明写真を撮影しなければなりません。男子就活生の皆さんはどのように就活の写真を撮影すれば良いのでしょうか?

今記事では、就活の証明写真をまだ撮影していない男性就活生のために

  • ・男性の就活の証明写真の準備時期
  • ・男性は就活の証明写真を何枚用意するべき?
  • ・男性が就活の証明写真を”好印象に”撮影する服装や髪型は?
  • ・男性がの就活の証明写真におすすめの撮影方法

など、男子就活生のための就活の証明写真に必要な情報を解説していきます!

この記事を読めば、男子就活生ならではの就活証明写真の撮り方をまるっとわかり、スムーズに証明写真を準備することができるでしょう。

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

就活の証明写真はいつ必要?いつまでに準備する?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説2

男性が就活の証明写真を撮影する時に「いつ準備すればいいの?」という疑問は浮かびやすいです。

インターンや本選考の日程は企業ごとに違いますが、「いつまでに就活の証明写真を撮影するのが良い」という目安が知りたい男性就活生もいるでしょう。

以下では、

  • ・インターンのエントリーシート
  • ・本選考のエントリーシート

のそれぞれに使用する証明写真のおすすめ撮影時期を解説します。

インターンのエントリーシートに使用する証明写真を用意する時期:大学3年生の4〜5月

男性就活生は、インターンに応募するための証明写真を「大学3年生の4〜5月」に撮影するのがおすすめです。大学3年生を対象に行われるサマーインターンは、7〜8月にかけて書類提出が求められます。

また、その直前期には内容を詰めたり多数の書類を執筆したりと、かなり忙しくなることが予想できるでしょう。

そのため、男性はインターンのエントリーシート用の証明写真を3年生の4、5月に撮影することがおすすめです。

本選考に使用する証明写真を用意する時期:大学3年生の1〜2月

男性就活生は、本選考に使用する証明写真を大学3年生の1〜2月に撮影するのがおすすめです。

就活の本選考で書類提出が最も活発になるのは、3年の3月から4年の6月です。サマーインターンと同様に、選考の直前期に証明写真を用意するのは忙しさの観点からおすすめできません。

余裕を持って、本選考に使用する証明写真を3年生の1〜2月に撮影しておくことをおすすめします。

男性の就活の証明写真は何枚必要?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説2

エントリーシートの締め切り直前に就活の証明写真が足りなくなってしまったら大変です。

そのため、十分な数の就活の証明写真を準備しておくことが大切です。しかし具体的に男性の就活生は証明写真を、何枚用意しておけば良いのでしょうか。

24卒、25卒の男性就活生は15〜20枚のプリント証明写真を用意しておくのがおすすめです。現在では就活においてもwebエントリーが増えています。webエントリーでは証明写真の画像データを提出するため、プリント写真の必要枚数が数年前よりも減ってきています。

ただし、「思うように内定が出ない…」などの事情から、応募する会社が急に増える場合もあります。プリント写真は、就活を始める前の想定よりも多めに準備しておきましょう。

プリント写真が必要になる企業は何社?

2024年現在、およそ7割の企業が、選考フローの中でプリント写真を提出させると言われています。

つまり、30社にエントリーすれば20枚ほどのプリント写真が必要な計算になります。男性就活生は、この数字を目安にして受ける企業の数から必要なプリント写真の枚数を予測しましょう。

就活の証明写真が足りなくなった時はどうすればいい?

必要なプリント写真の枚数を想定していても、就活の証明写真が足りなくなってしまう場合があります。男性の就活生が、必要なプリント写真を追加で用意するためには、以下の二つの方法があります。

  • ・焼き増しをする
  • ・新しく撮影し直す

以下ではそれぞれについて詳細に解説します。

 

証明写真が足りなくなった時の対処法:焼き増しをする

「焼き増し」とは、写真館が保存している就活生の写真データを使って、もう一度プリント写真を印刷してもらえるサービスです。

最初に証明写真を撮影した写真館が焼き増しサービスを行っていれば、手軽に証明写真を増やすことができます。男性就活生にとって、焼き増しは証明写真を増やす最も手軽な手段となります。

無料で焼き増しをしてくれる写真館もあるので、最初に撮影するスタジオを選ぶ際に「無料焼き増しサービスの有無」を確認するのもおすすめです。

証明写真が足りなくなった時の対処法:新しく撮り直す

焼き増しサービスが使えない場合には、新しく証明写真を撮影し直すのがおすすめです。

特に、「締め切りが明日に迫っている」など、すぐに証明写真を用意しなければならない方は以下の方法で新しく撮り直しましょう。

  • ・スマホ撮影
  • ・証明写真機

スマホで証明写真を撮影する際は、証明写真作成アプリ」などのアプリを使うのがおすすめです。アプリで撮影した写真をコンビニで印刷すれば、プリント証明写真を数時間で手に入れることができます。

証明写真機はスーパーやショッピングセンターなどに設置されています。スマホアプリよりも簡単に、短時間で証明写真を撮影、印刷し入手することができます。

焼き増しサービスが利用できない男性の就活生は、新しく就活の証明写真を撮り直すようにしましょう。

男性が好印象な就活の証明写真を撮るためのコツとは?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説4

就活生なら誰しも、「就活の証明写真で採用担当者に良い印象を与えたい!」と考えることでしょう。特に男性は、かっこよく・真面目で知的な印象を採用担当者に与えたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

では、男性の就活生が、就活の証明写真で良い印象を与えるためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?

以下では男性が好印象な就活の証明写真を撮るためのコツとして、髪型と姿勢に関して解説します。

男性の証明写真を好印象に撮るためのコツ:髪型

髪型は、男性の就活証明写真の印象を大きく左右する要素の一つです。この理由は、顔写真は大部分を髪が占めているため、ヘアカットやセットによって簡単に形を買えることができるためです。

男性の就活の証明写真におすすめな髪型は以下の通りです。

  • ・アップバングヘア
  • ・七三分け

それぞれがおすすめな理由やおすすめの業界を以下の見出しで詳しく見ていきましょう。

男性の証明写真で好印象につながる髪型:アップバングヘア

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説5

引用元:楽天ビューティーのヘアーデラのページ

アップバングヘアは、前髪を立ち上げたヘアスタイルです。おでこや眉毛がよく見えるため、表情がわかりやすく、明るく元気な印象を与えることができます。

アップバングヘアの快活な印象は、

  • ・商社業界
  • ・広告業界
  • ・営業職

など、人柄やコミュニケーション能力が評価される業界に特に向いています。そのため、これらの業界を志望する人にはアップバングヘアがおすすめです。

男性の証明写真で好印象につながる髪型:七三分け

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説6

引用元:楽天ビューティーのネクサス築地店ページ

七三分けは、真ん中から少しずらした場所でわけた髪型です。サラリーマンの髪型としても知られており、誠実さや真面目さを強調することができます。

  • ・IT業界
  • ・銀行証券業界
  • ・インフラ業界

など、真面目で勉強熱心な姿勢が評価される業界との相性が良いとされています。

男性の証明写真を好印象に撮るためのコツ:姿勢

実は「姿勢」も男性の就活の証明写真の印象を大きく左右します。

印象の良い姿勢を作るコツは以下の3つです。

  • ・骨盤を立てて椅子に深く座る
  • ・肩甲骨を狭めて胸を張る
  • ・あごを引く

証明写真は着座の姿勢で撮影します。その際に、背筋が曲がっていると顔の位置も下がりカメラを睨むような写真になってしまいます。まずは背筋を伸ばして骨盤を椅子に垂直に立てましょう。

次に胸を張ります。肩甲骨を背中側でくっつけるようにすると、綺麗に胸を張ることができます。

最後に、顔をカメラに対して真っ直ぐに向けるためにあごを引きましょう。

胸を張ると、自然と顔は上を向いてしまいます。証明写真では少しでも顔が上を向いていると「横柄な人かもしれない」という印象を与えてしまいます。

これらの姿勢のポイントを意識すれば、証明写真のみでも採用担当者に好印象を与えることができるでしょう。

男性の就活の証明写真はどんな服装で撮影するのがおすすめ?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説8

男性の就活生に必須の服装といえば

  • ・リクルートスーツ
  • ・シャツ
  • ・ネクタイ

が思いつくでしょう。しかし、実際どんな色、柄のスーツやネクタイを選べばいいか知っていますか?

以下では、就活生が悩みやすい「就活の証明写真撮影におすすめの服装」を解説します。

男性の就活の証明写真に適した服装:リクルートスーツ

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説8

やはり、男性就活生にも就活に適した服装はリクルートスーツとなります。

就活生のために作られたリクルートスーツは、いわば就活生の勝負服です。自分のサイズにピタッとあったリクルートスーツを着用することで、他就活生と見比べた際に真面目な印象を採用担当者側に与えることができます。

「結局みんなと同じ格好か」と落胆する男性就活生もいることでしょう。しかし、勝負服となるリクルートスーツでも少し色やネクタイを変えるだけでも、良い目立ち方をし採用担当者に印象付けることができます。

たったスーツ一つでも、戦略的に就活を進めるために、おすすめの色や柄を解説します。

男性の就活の証明写真におすすめのスーツの色

男性の就活証明写真のスーツは黒色が一般的ですが、おすすめの色はダークグレーやダークネイビーと暗めでも黒ではない色です。

「黒以外もリクルートスーツで着てもいいの?」と驚かれた就活生もいるでしょう。

しかし、就活には服装に関して明確に定められたルールや規律はありません。そのため、極論何色のスーツを着ても問題ないのです。

とはいえ、暗めの色味を着用することで、落ち着いた雰囲気・真面目さ知的さを演出することができ、採用担当者側にも好印象を与えられます。

その中でも少し色味を一般的な黒より変えることで、多く並ばれたESの中でもよく目立つことができるのです。

したがって、男性の就活の証明写真に合わせるリクルートスーツの色味は、ダークグレーやダークネイビーをおすすめします。

男性の就活の証明写真におすすめのスーツの柄

男性の就活の証明写真では、柄付きのものはおすすめできません。

スーツにはストライプやチェックなどの柄がついたものもありますが、これらのスーツを着用していると、採用担当者に「おしゃれをしようとしているのではないか」と疑われてしまうリスクがあります。

就活においてファッションをアピールすることは不必要です。スーツでのおしゃれは働き始めるまで我慢し、就活では無地のスーツを使用しましょう。

男性の就活の証明写真に適した服装:シャツ

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説10

シャツは男性の就活の証明写真に必須のアイテムです。「シャツなんてどれを着ても同じだよ」と考えている就活生もいるようですが、男性用シャツには様々な種類があります。

この項目では就活の証明写真におすすめのシャツの特徴を詳しく解説します。

男性の就活の証明写真におすすめのシャツの形

男性の就活の証明写真には、以下の種類のシャツがおすすめです。

  • ・ワイドカラーシャツ
  • ・レギュラーカラーシャツ

レギュラーカラーシャツは襟が75度〜90度ほど開いている一般的なワイシャツです。ネクタイをきっちりと結ぶことでかっこよく着こなすことができます。

ワイドカラーシャツは襟の開きが100度から140度ほど開いているワイシャツです。かなり広く襟が開いており、首回りがスッキリとして見えるため、肩幅が広い人、ガッチリとした体型の人におすすめです。

男性の就活の証明写真におすすめのシャツの色

男性の就活の証明写真には「白色のシャツ」がおすすめです。白色のシャツがおすすめの理由は以下の通りです。

  • ・清潔な印象を与えることができる
  • ・レフ板の役割を果たして顔色を綺麗に見せることができる

汚れのない白いシャツは着ている人に清潔な印象を与えることができます。さらに、写真撮影の際には顔に光を当てますが、白いシャツを着ていることでその光が反射され、顔により強い光を当てることができます。

以上の2点から、就活の証明写真には白いシャツがおすすめです。

男性の就活の証明写真に適した服装:ネクタイ

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説12

男性の就活証明写真にはネクタイも欠かすことができないでしょう。ネクタイは多くの企業で着用されているビジネスマンのスタンダードです。

また、就活ではファッションで個性を出すことがタブー視されていますが、ネクタイの色は比較的自由度が高く、選択の余地があります。

以下では、就活の証明写真におすすめなネクタイの特徴について詳しく解説します。

男性の就活の証明写真におすすめのネクタイの色

男性就活生の証明写真で着用するネクタイの色は

  • ・ブルー
  • ・グレー
  • ・レッド

がおすすめです。

ブルーのネクタイは、落ち着いた、穏やかな印象を与えます。

グレーのネクタイは真面目さ、根気強さを演出することができるので、例えば金融業界などに向いていると言えるでしょう。

レッドのネクタイは男性らしく、情熱的で熱心なイメージを与えてくれます。

また、金融業界やインフラ業界では企業のイメージカラーがはっきりと打ち出されている場合もあるため、明確な第一志望企業がある方はその色に合わせたネクタイを着用するのもおすすめです。

男性の就活の証明写真におすすめのネクタイの柄

男性の就活の証明写真でおすすめのネクタイの柄は以下の通りです。

  • ・ストライプ
  • ・小粒のドット

大粒のドットは目立ってしまってあなたのイメージを下げてしまう恐れがあるため避けましょう。ストライプも、例えば複数の色が使われた柄は過剰に印象に残ってしまう場合があります。単色で、白のストライプが入っているようなネクタイを選びましょう。

男性の就活証明写真の服装はどう準備する?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説13

ここまで男性の就活の証明写真におすすめな服装をパーツごとに解説してきました。しかし、具体的にはどのように準備すれば良いのでしょうか。

以下では、男性の就活証明写真に適した服装の準備手段として、3つの方法を解説します。それぞれ価格の相場なども載せているのでぜひ参考にしてください。

就活の証明写真の服装を準備する方法:洋服店で購入する

男性が就活証明写真の服装を準備する際の、一般的な方法は「洋服店での購入」だと思います。洋服の青山の場合、男性向けスーツが1着20,000円ほどの価格で購入できます。

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説15

引用元:青山商事の就活スーツページ

また、ジャケット以外のシャツやスラックスなども含めてリクルートスーツ一式を3万円程度で購入できるようです。

就活の証明写真の服装を準備する方法:中古で購入する

男性はメルカリなどのフリマサービスを使って、中古でリクルートスーツを用意することができます。

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説16

引用元:メルカリの「スーツ」「メンズ」ページ

フリマサイト最大手のメルカリでは、男性向けのジャケット類を数千円から購入することができます。購入品の実際の写真を確認し、柄や色などがリクルートスーツとして適しているかをしっかりと確認しましょう。

就活の証明写真の服装を準備する方法:レンタルサービスを利用する

スーツのレンタルサービスを利用すれば、購入するよりも安い料金で就活の証明写真のための服装を準備できる可能性があります。

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説17

引用元:カリクルのホームページ

「カリクル」は、リクルートスーツを無料でレンタルすることができるサービスです。スーツをレンタルすれば、就活をし、入社するまでスーツを返却する必要がありません。

2025卒の方なら、1月〜3月末まで無料レンタルに応募できるようです。25卒の方は、25年の5月末までがレンタル期間となります。有料のレンタルサービスを比べても長く、そして無料です。

とにかく安くリクルートスーツを準備したい男性就活生におすすめです。

就活の証明写真の撮り方とは?

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説18

ここまで、服装や姿勢などから就活の証明写真について解説しましたが、「証明写真の撮る場所」も、男性就活生が好印象な証明写真を撮る上で大切です。

以下では、証明写真を撮影できる場所を

  • ・証明写真に強い写真館
  • ・一般的な写真館
  • ・証明写真機
  • ・スマホ撮影

にわけて解説します!

証明写真を入手するまでのサービスや料金相場なども解説するので参考にしてください!

就活の証明写真を撮影できる場所:証明写真に強い写真館

写真館の中には「証明写真に強い」写真館があります。そのような写真館の中には

  • ・就活に適したメイク・ヘアセット
  • ・スーツのレンタル
  • ・画像データ付き
  • ・追加焼き増しサービス無料

など、就活の証明写真を撮影するのにぴったりと言えるサービスを提供しているところもあります。また、カメラマンも証明写真や就活の証明写真に詳しいので、採用担当者に良い印象を与えられるような表情や姿勢を指導してくれます。

料金相場としてはプラン料金にして7,000〜15,000円、プリント写真一枚当たり150円程度とかなり低価格であると言えるでしょう。

就活の証明写真を撮影できる場所:一般的な写真館

子供写真や成人式の写真も撮れるような一般的な写真館でも、就活の証明写真を撮影することができます。

  • ・プリント証明写真
  • ・焼き増しサービス

などのサービスが用意されていて、就活の証明写真が問題なく準備できます。

ただし、一般的な写真館では画像データの追加にオプション料金が発生したり、通常料金では枚数が足りなくなったりと、追加料金が必要になる場合もあります。

一般的な写真館で就活の証明写真を用意する場合の料金相場は5,000円〜10,000円、プリント写真一枚当たりの料金は500円〜700円程度となっています。

就活の証明写真を撮影できる場所:証明写真機

証明写真機で就活の証明写真を準備しようと考えている就活生は多いと思います。

近年では証明写真機も進化をしており

  • ・レタッチ機能のついた機種
  • ・画像データを送信する機能がついた機種

なども出てきています。

しかし、カメラや照明などの機材は実際の写真館に比べると物足りない部分もあり、また夜は虫が入ってくるといったトラブルもあります。

証明写真機で就活の証明写真を用意する場合の料金相場は1,000円〜1,500円、プリント写真一枚当たりの料金は200円〜250円程度となっています。合計料金は比較的リーズナブルだと言えます。

就活の証明写真を撮影できる場所:スマホ撮影&コンビニ印刷

スマホアプリで証明写真を撮影し、コンビニの印刷機を利用して、就活の証明写真を準備することができます。

この方法のメリットは、撮影にあまりお金をかけることなく証明写真を準備できるという点です。多くの証明写真アプリは無料で利用できるので、かかる費用はコンビニでのプリント費用のみです。コンビニプリントは一枚200円ほどかかります。

スマホ撮影のデメリットとして

  • ・背景が映り込んでしまう
  • ・屋内で撮ると暗い写真になってしまう

などがあげられます。そのため、スマホ撮影で採用担当者に好印象を与えられる証明写真は難しいでしょう。

男性の就活生には「証明写真に強い写真館」がおすすめ!

男性の就活の証明写真特集!着こなしや髪型・撮影方法も徹底解説20

印象の良い証明写真を撮影したい男性の就活生は、「証明写真に強い写真館」で撮影するのがおすすめです。

証明写真に強い写真館なら、

  • ・就活用の証明写真の正しい撮り方、写り方を熟知しているから指導が的確
  • ・撮影時にリクルートスーツのレンタルができる
  • ・就活×撮影用の髪のセットやメイクをプロがしてくれる
  • ・アップロードやESに貼るだけのような、サイズやファイル形式も就活仕様にした写真がもらえる
  • ・就活に合わせたたくさんのプリント写真や焼き増しサービス

といったメリットがあります。

これだけのサービスがあれば、証明写真に特化した写真館を使用していない他の就活生と就活の証明写真で差別化することができるでしょう。

まとめ

今記事では、男性就活生の証明写真について

  • ・就活生には白色のシャツや無地のスーツがおすすめ
  • ・就活生にはアップバングや七三分けがおすすめ
  • ・証明写真に強い写真館なら、好印象な就活の証明写真が撮れる!

といった内容を解説しました。

男性の就活生には就活の証明写真以外にも、エントリーシートやOB訪問などタスクが山ほどあるでしょう。就活の証明写真について悩む時間は少なくしたい方は、証明写真に強い写真館を利用して、コスパよく就活の証明写真を用意しましょう。