就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介

※本サイトでは、プロモーションが含まれている場合があります。
就活と見た目
2024年05月24日
就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介17

目次

  1. はじめに
  2. 人は見た目で人柄が決まる?証明写真での見た目の重要性とは?
  3. 女性の就活証明写真で用意するべき服装とは?
  4. 女性の就活の証明写真に適したスーツとは?
  5. 「レギュラーシャツ」と「スキッパーシャツ」はどちらを着れば良いの?
  6. ボタンダウンシャツは就活時には不適切なため着用しない
  7. 女性の就活の証明写真で着用する服装はいつまでに揃える?
  8. 女性の就活の証明写真で着用する服装はどこで手に入れる?
  9. リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館もある
  10. まとめ

はじめに 

就活の証明写真を撮影する時に適した、女性が着用するスーツがどんなものかをご存知ですか?

「黒いスーツとワイシャツで撮影すれば良い」くらいの認識でいると、受ける業界によっては証明写真だけで選考に落ちる場合もあります!

今回は就活用の証明写真で着用するスーツを始めたとした女性用の服装について、

  • ・そもそも見た目を気にすべき理由とは
  • ・どんなスーツを着るべきか
  • ・いつまでにスーツを用意すれば良いか
  • ・スーツを入手する方法は何があるか

といったことを詳しく解説します。

この記事を参考に、就活の証明写真撮影に向けたスーツの準備を進めていってくださいね!

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

人は見た目で人柄が決まる?証明写真での見た目の重要性とは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介1

突然ですが「メラビアンの法則」というものをご存知でしょうか?

これは、アメリカの心理学者「アルバート・メラビアン」が導き出した、相手が自分に対して持つ印象に関する法則です。

  • 視覚情報(外見):55%
  • 聴覚情報(話し方や声のトーン):38%
  • 言語情報(話の内容):7%

上記の割合で、人に対する印象の良い、悪いは決まってくる、ということをメラビアンは実験により導き出しました。ここで、就活にメラビアンの法則を当てはめてみましょう。

ESに添付する証明写真は「視覚情報」なので、メラビアンの法則の中で最も大きい割合の視覚情報を会社に対して見せることになります。

そのため、もし視覚情報からの印象が悪いと判断された場合、あなたの印象の半分以上は悪い状態からスタートになってしまいます。

聴覚情報、言語情報を良くするために面接練習を積んで訓練しておいたとしても、視覚から受けた悪い印象を上回るのは難しいといえますよね。

見た目の印象が悪く、ESの選考に落ちてしまったら、残りの聴覚情報、言語情報で良い印象を持ってもらうという機会も与えてもらえません。

メラビアンの法則を基にお話ししましたが、就活における証明写真というのは「自分に対して良い印象を持ってもらう」ことにおいて重要であることを理解しておきましょう!

女性の就活証明写真で用意するべき服装とは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介2

そんな、印象を左右する就活証明写真において、女性はどんな服装を用意すると良い印象を持ってもらえるのでしょうか?

基本的には以下の服を用意すれば問題ありません。

服の種類
リクルートスーツ 黒、紺などのダーク系 テーラード、スカート
ブラウス レギュラー、スキッパー

リクルートスーツとは、20代の就活向けに作られた比較的安価でデザインがシンプルなスーツのことです。20代ならではの若く、フレッシュな雰囲気があります。

就活の証明写真を撮る際には、リクルートスーツとブラウスのどちらも必要になるので、セットで用意しましょう!

女性の就活の証明写真に適したスーツとは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介3

女性の就活の証明写真には、リクルートスーツが適しています。

スーツの形はテーラードジャケット+パンツスタイルが一般的ですが、スーツには様々な色や柄があります。

ここからは証明写真を撮影する際に適した、

  • ・スーツの色
  • ・スーツの柄

それぞれについて解説します。

女性の就活の証明写真に適したスーツの色

女性の就活の証明写真に適したスーツの色は基本的にはダーク系ですが、

  • ・ダークグレー
  • ・濃いめのネイビー
  • ・ブラック

の順でおすすめです!

多くの方は黒いリクルートスーツを着用するので、黒よりも若干明るい色を選ぶと、少しだけ人事の目に止まりやすくなります。

もちろん他の人よりも目立ちすぎるのはNGですが、大量のESの中で少しでも印象付け目を引くようにすることは、内定に近づくための戦略のひとつです。

女性の就活の証明写真に適したスーツの柄

女性の就活の証明写真に適したスーツの柄は、無地がおすすめです。

目立たない程度であればストライプ柄などでも問題ありませんが、少しでも柄が入っているものはNGという会社もあるので無地を選ぶのが無難でしょう。

女性の就活の証明写真に適したブラウスとは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介6

女性の場合、ジャケットの下にはブラウスを着用するのが一般的ですが、ひとえのブラウスといっても種類はさまざまです。

ここからは、就活の証明写真撮影に適した

  • ・ブラウスの形
  • ・ブラウスの色

それぞれについて解説します。

女性の就活の証明写真に適したブラウスの形

女性の就活の証明写真に適したブラウスの形は、主に以下の2つです。

  • ・レギュラーシャツ
  • ・スキッパーシャツ

それぞれどんなブラウスか、どういったことに注意して選べば良いかを解説します。

女性のブラウスで「レギュラーシャツ」とは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介7

出典:洋服の青山

女性の就活証明写真に適したブラウスの形、1つ目は「レギュラーシャツ」タイプです。

襟の形から「シャツカラー」とも呼ばれます。

首元まで第一ボタンがキチっと締めることができる形状をしており、

  • ・清潔感があって上品な雰囲気
  • ・知的さや真面目さが感じられやすい
  • ・業界問わず使える

といった特徴があります。

女性のブラウスで「スキッパーシャツ」とは?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介8

出典:洋服の青山

女性の就活証明写真に適したブラウスの形、2つ目は「スキッパーシャツ」タイプです。

ジャケットの外に襟を出すように着るのが一般的です。

「レギュラーシャツ」とは違って第一ボタンがあえて無く、喉元が開いているため、

  • ・堅すぎずスッキリした印象に見える
  • ・顔が明るく小顔に見せることができる

といった特徴があります。

業界によっては喉元が開いているのはNGという場合もあるので、選考を受けたいと思っている業界や会社ではスキッパーシャツが大丈夫か、あらかじめ調べておきましょう。

女性の就活の証明写真に適したブラウスの色

女性の就活の証明写真を撮影するのに適したブラウスの色は、白かつ無地です。

ビジネス向けのブラウスにはピンクやブルーなど様々な色がありますが、就活においては無地の白がおすすめです。

というのも、白いブラウスがレフ板のような働きをして、顔が明るく見えるからです。

ピンクなど色つきのブラウスだと、大量の証明写真を見る人事にはシャツの色だけが印象に残ってしまい、顔を覚えてもらえない可能性もあります。

また、そもそも就活においては白以外のブラウスを着用するのは、あまり望ましくありません

顔が明るく見える、かつ顔を覚えてもらうためにも、ブラウスは無地の白を選ぶようにしましょう。

「レギュラーシャツ」と「スキッパーシャツ」はどちらを着れば良いの?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介9

女性の就活に適したブラウスには「レギュラーシャツ」「スキッパーシャツ」の2種類ありますが、どちらを着れば良いのでしょうか?

それぞれのシャツの特徴と、どんな業界向けかを以下にまとめました。

シャツの種類 特徴 どんな業界向けか
レギュラーシャツ 第1ボタンがあり真面目に見える 金融・一般事務・インフラ
スキッパーシャツ 第1ボタンはなく軽快な印象がある 広告・IT・食品・営業職

「堅い業界」というのは金融業界、警察官や教師といった公務員、法律関係などを指します。

レギュラーシャツは、どんな業界であっても問題なく着られるデザインとなっています。

ですが、スキッパーシャツはデザイン上どうしても開放的な雰囲気が出てしまうので、堅い業界の証明写真や面接には不適切です。

会社の社風によっては堅い業界であってもスキッパーシャツがOKといったこともあります。

基本的にはレギュラーシャツを選び、受ける業界が決まっている場合にはスキッパーシャツを選ぶと良いでしょう。

ボタンダウンシャツは就活時には不適切なため着用しない

同じ女性用のシャツの一種で「ボタンダウンシャツ」がありますが、こちらは就活証明写真の撮影時に着用することはできません。

「ボタンダウンシャツ」とは、襟の先に小さなボタンが付いているシャツのことです。

ボタンダウンシャツはカジュアル寄りのシャツで就活には適していませんので、着用しないようにしましょう。

また、カジュアル寄りのシャツということで、社会人になった後でも仕事に着ていくのはあまり適していません。

会社のルールによってOKの場合もありますが、基本的にはボタンダウンシャツは社会に出る時には着ない、と覚えておくと失敗せずに済みます。

女性の就活の証明写真で着用する服装はいつまでに揃える?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介10

就活の証明写真で着用する服装を揃える時期ですが、いつから就活を開始するかによって大きく変わってきます。

インターンシップに参加する場合には、就活を開始する時期よりも1年早くスーツを用意する必要があります。

就活、インターンシップの募集開始時期と、スーツを揃えるのに適した時期を表にまとめました。

活動内容 募集開始時期 スーツを揃えるのに適した時期
就職活動 大学3年の3月以降 大学3年の1〜2月
インターンシップ 大学3年の5月以降 大学2年の3月以降

就活は大学3年の終わり頃、3月から募集が始まるので、スーツなどは1ヶ月以上前から用意しておくと証明写真の撮影に十分間に合います。

インターンシップへの参加を希望する場合は、募集開始が大学3年生になってすぐなので、大学2年の3月頃から証明写真の撮影に向けて準備しましょう。

就活もインターンシップも募集枠数には限りがあるので、スタートダッシュが肝心です。

出遅れないためにも、十分な余裕を持って準備を進めていきましょう!

女性の就活の証明写真で着用する服装はどこで手に入れる?

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介12

ここからは、就活の証明写真を撮影する際に着用する、女性向けのスーツやブラウスをどこで購入、用意するかについて解説します。

考えられる方法は次の通りです。

  • ・洋服店で購入する
  • ・専門店でオーダーメイドする
  • ・ネット上の中古を購入する
  • ・撮影時にレンタルする

それぞれについて解説します。

就活の証明写真のための服装の入手方法:洋服店で購入する

就活の証明写真を撮影する際に着用する女性向けの服装を入手する方法、1つ目は「洋服店で購入する」です。

就活向けの服装はリクルートスーツなのですが、多くのアパレルショップでは取り扱いがないので、スーツを専門的に扱う洋服店で購入することになります。

リクルートスーツを取り扱っている洋服店のおすすめは、以下の通りです。

  • ・洋服の青山
  • ・AOKI(アオキ)
  • ・ORIHICA(オリヒカ)
  • ・SUIT SELECT(スーツセレクト)
  • ・イオン
  • ・ユニクロ

いずれも店舗数が多く、家の近くで見かけるようなお店かと思います。

女性向けの就活に適したスーツは何種類かあり、ひとりで選ぶのは難しいでしょう。

そんなときは上記のようなスーツ専門店に行って、プロに相談してみると悩みが解決しますよ!

就活の証明写真のための服装の入手方法:オーダーメイドする

就活の証明写真を撮影する際に着用する女性向けの服装を入手する方法、2つ目は「オーダーメイドする」です。

店舗で陳列されたスーツは工場生産されたもののため、どうしても自分の体にフィットするスーツというものはありません。

特に袖、丈が合っていないとだらしなく見え、証明写真から受ける印象も悪くなってしまうでしょう。

そんな時は、思い切ってスーツをオーダーメイドしてしまいましょう!

スーツが綺麗に着れると相手に真面目さ、真剣さが伝わるだけでなく、自身の気持ちも引き締まりますよ。

スーツのオーダーメイドは、

  • ・スーツ専門店
  • ・オーダーメイド専門店

などで受け持っています。

就活の証明写真のための服装の入手方法:インターネットで中古品を購入する

就活の証明写真を撮影する際に着用する女性向けの服装を入手する方法、3つ目は「インターネットで中古を購入する」です。

リクルートスーツは社会人になってからも使いますが、中には就活の時だけ使ったきりで着ていない、なんてこともあります。

そのため、インターネット上のフリーマーケットを見てみると、案外リクルートスーツが見つかり、安価で手に入ります。

フリーマーケットでリクルートスーツを購入する場合の注意点は以下の通りです。

  • ・自分の体に合うサイズのものが見つかるとも限らない
  • ・クリーニングに出しても取れない汚れが付いている場合もある
  • ・スーツに傷みがあり、長持ちしない場合がある

体に合うサイズか、というのはインターネット上で購入するという都合から、どうしても確認できないので注意しましょう。

リクルートスーツはそもそもが安価なスーツのため傷みやすく、ヨレたり破れたり、生地が薄くなっていたりする可能性があります。

安価でスーツが手に入ることは魅力的ですが、就活をする場合は服装から受ける印象をなるべく良くするためにも、専門店で新品を購入するようにしましょう。

就活の証明写真のための服装の入手方法:レンタルサービスを利用する

就活の証明写真を撮影する際に着用する女性向けの服装を入手する方法、4つ目は「レンタルサービスを利用する」です。

  • ・オーダーメイドしたスーツの完成を待っている間に写真撮影を終えてしまう
  • ・少しでも新品な状態を維持したいから証明写真の撮影ではレンタルする
  • ・急ぎで証明写真が必要になった

といった場合には、スーツのレンタルサービスを利用すると良いでしょう。

以下で、リクルートスーツのレンタルサービスのおすすめを紹介します。

おすすめの服装レンタルサービス:Caricuru

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介13

出典:caricuru

caricuru(カリクル)は、リクルートスーツを無料でレンタルできるサービスです。

就活期間中はずっとレンタルできる、というキャンペーンもやっているので、何かと出費の多い就活では心強いサービスですよね。

またスーツレンタルの他、就活相談やESの添削なども無料で行っており、就活生を全面的にバックアップしています。

スーツ専門店としてお馴染みの「コナカ」が協賛しているため、スーツの質は間違いありませんよ!

レンタル可能な人数に限りがあるので、早めに応募しましょう。

おすすめの服装レンタルサービス:SUIT SQUARE

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介14

出典:SUIT SQUARE(THE SUIT COMPANY)

「SUIT SQUARE(スーツスクエア)」は「洋服の青山」を展開する、青山商事株式会社のブランドです。

そんなスーツ専門店の就活用スーツレンタルサービスがあります。

レンタルできる期間が決まっているので就活やインターンシップ中はずっと借りることはできませんので、

  • ・証明写真を撮る間だけ借りる
  • ・面接のある期間だけ借りる
  • ・10日以内のインターンシップ中だけ借りる

など、特定の期間だけスーツを使う場合に適しています!

レンタルできるものはジャケット、スカートのみという点に注意しておきましょう。

リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館もある

実は、就活の証明写真撮影を受け持っている写真館の中には、証明写真の撮影時のみリクルートスーツのレンタルを行っているところがあるのをご存知でしたか?
このサービスを利用すれば就活証明写真の撮影前に慌ててスーツを用意する必要はありません。

また、買い物などのお出かけついでに、就活用証明写真の撮影を手軽にすることもできるのです。

そんな就活証明写真の撮影とレンタルサービスを行っている写真館を2つご紹介します。

リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館:スタジオインディ

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介16

出典:Studio Indi(スタジオインディ)

リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館、1つ目は「Studio Indi(スタジオインディ)」です。

スタジオインディは、就活の証明写真の撮影を中心に、エアライン向け写真、パスポートや免許写真など、様々な証明写真を専門的に受け持っている写真館です。

リクルートスーツのレンタルについては以下の通りです。

  • ・スーツ、ワイシャツのレンタルが可能
  • ・レギュラーシャツ、スキッパーシャツのどちらかを選択可能
  • ・スーツレンタルの予約は不要

女性向けのサイズとして、7号〜15号と幅広くサイズを用意しています。

またスーツレンタルだけでなく、

  • ・ヘアセット
  • ・メイク
  • ・表情指導
  • ・レタッチ

といった、印象の良い就活写真を撮影するために必要なことは、すべて料金内で対応してもらえます。

就活向けの写真撮影を手軽に素早く終えられる、おすすめの写真館です!

リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館:スタジオフォプロ

就活証明写真の女性に適した服装解説!業界に適したワイシャツやレンタル方法紹介17

出典:phopro(フォプロ)

リクルートスーツのレンタルサービスを提供している写真館、2つ目は「phopro(フォプロ)」です。

フォプロは証明写真、就活用写真を専門的に撮影している写真館です。

リクルートスーツのレンタルについては以下の通りです。

  • ・様々なサイズのスーツを用意
  • ・無料でレンタル可能
  • ・予約必須

またフォプロの就活用の証明写真撮影プランは、以下の3つがあります。

  • ・内定ヘアメイクコース
  • ・内定スタンダードコース
  • ・エアライン、マスコミコース

すべてのプランでスーツのレンタルが可能です。

就活中に財布事情が厳しくなって来た時に、費用を抑えて証明写真の撮影ができる写真館です!

まとめ

今回は、就活の証明写真を撮影する時に、女性に適した服装について解説しました。

人の印象は見た目から受けるものが大きく、証明写真においては見た目が印象のすべてとなるので、特に気をつけるべきです。

写真撮影に臨む前に、以下のことを確認しておきましょう!

  • 【女性向けのリクルートスーツ】
  • ・テーラードジャケット、スカートスタイルのダーク系のスーツ
  • ・金融といった堅い業界も受けるなら、レギュラーシャツ
  • ・明るくスッキリとした印象を見せるなら、スキッパーシャツ
  • 【スーツを用意する、証明写真を撮影する時期】
  • ・就活用は大学3年の1月から準備開始
  • ・インターンシップ用は大学2年の3月から準備開始
  • 【リクルートスーツのおすすめの入手方法】
  • ・専門店で購入する、オーダーメイドする
  • ・レンタルサービスを利用する
  • ・写真撮影だけなら、スーツレンタルを行っている写真館での撮影がおすすめ

リクルートスーツは就活中にずっと使うので、新品を購入するのがおすすめです。

より素早く就活の準備を進めるなら、スーツレンタルを行っている就活写真を専門的に撮影している写真館を利用するのがおすすめです。

自分に合う方法で、リクルートスーツや就活用の証明写真を用意していきましょう!