【男子の就活】ヘアセットにワックスは必要?おすすめワックスもご紹介!

就活と見た目
2019年11月07日
【男子の就活】ヘアセットにワックスは必要?おすすめワックスもご紹介!

目次

  1. はじめに
  2. 男子は就活の髪型をセットする時は整髪料を使いましょう!
  3. 男子が就活の髪型をセットする時におすすめの整髪料の種類は4つ!
  4. 就活の髪型をセットする時におすすめのワックス3選
  5. 就活の髪型をセットする時におすすめのジェル3選
  6. 就活の髪型をセットする時におすすめのムース3選
  7. 就活の髪型をセットする時におすすめのスプレー3選
  8. 証明写真を撮影に行くときは整髪料は軽めに!ガチガチに固めない!
  9. 使用する整髪料でNGは特になし!自分の髪質や髪型に合った整髪料に出会うまでいろいろ試してみて!
  10. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!

就職活動では、身だしなみを整えることは重要です。清潔感や真面目な印象を採用担当者に与えることができますし、TPOに合わせた身だしなみを整えることができる人だというイメージを持ってもらうことができます。

就活における身だしなみには服装を整えたり、髪型を整えたりがありますが、今回の記事では男性の髪型のセットについて、スタイリング剤のことを解説していきます。

この記事を読むことで、就活に適したスタイリング剤が分かり、就活に適した髪型をセットするのに役立つでしょう!

男子就活生におすすめの髪型はこちらの記事を参考にしてみてください!

【2020年版】メンズ就活ヘア完全ガイドカタログ!長さ別にご紹介!

スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

男子は就活の髪型をセットする時は整髪料を使いましょう!

【男子の就活】ヘアセットにワックスは必要?おすすめワックスもご紹介!1

男性の場合、短い髪の毛をしっかりと整えることが大切です。そのためにぜひ整髪料を使用することをおすすめします。

なぜ就活の髪型を作る時に整髪料を使うべきなのか?

整髪料は、自分の髪を思ったフォルムにセットすることができ、乾燥やダメージでぱさぱさした毛先をケアして清潔感のある髪型にみせてくれるアイテムです。

整髪料を使用せずに髪型をセットするのは大変難しいですし、企業などに向かう途中で乱れてしまうことも考えられます。

ぱさぱさで傷んだ毛先のまま、まとまりのないヘアスタイルは企業からしても、「不誠実」であったり「だらしない」と思われてしまう可能性もあります。

そのため、整髪料を使用して就職活動にふさわしい髪型にセットして、その髪をキープすることが大切です。

男子が就活の髪型をセットする時におすすめの整髪料の種類は4つ!

【男子の就活】ヘアセットにワックスは必要?おすすめワックスもご紹介!2

主に男性が就職活動で使用するのにおすすめな整髪料は4種類あります。それぞれの種類の特徴や魅力についてご紹介します。

ワックス

ワックスは、最も整髪料として手に取りやすいタイプではないでしょうか。

ドラッグストアなどでも多くの商品が発売されていますし、ミニサイズの商品も多く持ち歩きにも便利です。

ワックスを使用する場合に注意が必要なのは、少量ずつ使っていくということです。

一度にたくさんの量を髪につけてしまっては、ベタベタしてしまい清潔感のある印象を与えづらくなってしまいます。

ムース

水分量が多くてフワッと軽い質感がムースタイプの特徴です。

ワックスのように重めの質感が苦手という人や、ベタつくのが気になるという人は、ぜひムースタイプの整髪料をチェックしてみてください。

ただし、製品によっては少しカジュアルな質感ですので、固い業界は避けた方がいいです。

ジェル

セットした髪をしっかりと固定することができるのがジェルタイプの特徴です。

移動時間もある就職活動では、セットした髪をしっかりとキープさせるというのは非常に大切なポイントです。

髪がくずれやすくて悩んでいるという人は、ぜひジェルタイプを使ってみてください。

スプレー

ジェルよりも軽い質感でヘアスタイルを固定することができるのがスプレータイプの魅力です。髪がベタつきやすいという人は、ぜひスプレータイプを使ってみてください。

また、スプレータイプはこれまでご紹介した3種類とは違い、整髪料を直接手で触らなくていいという特徴があります。

手がベタ付いたり、洗わないといけないのが苦手という人にはぜひスプレータイプはおすすめです。

就活の髪型をセットする時におすすめのワックス3選

おすすめ1:インサイドロック モーションコントロール(ギャツビー)

インサイドロック モーションコントロール(ギャツビー)

引用:Amazon

  • 商品名:インサイドロック モーションコントロール
  • ブランド名:ギャツビー
  • 価格:972円(税込)
  • 容量:75g

髪なじみがいいのが魅力のヘアワックスです。短い髪をまとめたいというときにおすすめで、サッとヘアセットを行うことができますし、長時間崩れにくいのも嬉しいポイントです。

長時間しっかりとセットした髪型をキープしてくれますが、落とすときにはお湯で簡単に落とすことができます。

おすすめ2:L14フリーハードワックス(LIPPS)

L14フリーハードワックス(LIPPS)

引用:Amazon

  • 商品名:L14フリーハードワックス
  • ブランド名:LIPPS
  • 価格:1620円(税込)
  • 容量:85g

美容室から生まれたワックスです。希望の髪型をしっかりとセットすることができる上に、その髪型を一日中キープすることができます。

髪に馴染みやすくてセットのやり直しが簡単にできるのが嬉しいポイントです。

おすすめ3:ピース フリーズキープワックス(アリミノ)

ピース フリーズキープワックス(アリミノ)

引用:Amazon

  • 商品名:ピース フリーズキープワックス
  • ブランド名:アリミノ
  • 価格:2000円(税抜)
  • 容量:80g

アリミノのワックスは様々な商品がありますが、その中でもセット力や持続力に特化したワックスです。

なかなかセットがしづらい髪質の人はぜひこちらの商品を試してみてください。持続性もあるため、就職活動にはぴったりの商品です。

就活の髪型をセットする時におすすめのジェル3選

つづいては、ジェルタイプのおすすめ商品をご紹介していきます。

おすすめ1:スタイリングジェル スーパーハード(ギャツビー)

スタイリングジェル スーパーハード(ギャツビー)

引用:Amazon

  • 商品名:スタイリングジェル スーパーハード
  • ブランド名:ギャツビー
  • 価格:497円(税込)
  • 容量:200g

ベーシックなジェルタイプの整髪料です。ジェルタイプのどの商品を手に取っていいか分からないという人はぜひこちらの商品を手に取ってみてください。

スーパーハードタイプのジェルなので、セット力、持続力ともに優れているのも魅力的なポイントです。

おすすめ2:スーパーハードジェル(UNO)

スーパーハードジェル(UNO)

引用:Amazon

  • 商品名:スーパーハードジェル
  • ブランド名:UNO
  • 価格:605円(税込)
  • 容量:180g

UNOの男性用ジェルタイプの整髪料の中でもハードタイプの商品です。簡単に髪をセットすることができ、ハードタイプですがベタつかないのが嬉しいポイントです。

また無香料の商品のため、整髪料の匂いが気になるという人にもおすすめです。就職活動用の整髪料としてもピッタリです。

おすすめ3:ロングキープジェル スーパーハード(マンダム)

ロングキープジェル スーパーハード(マンダム)

引用:Amazon

  • 商品名:ロングキープジェル スーパーハード
  • ブランド名:マンダム
  • 価格:398円(税込)
  • 容量:225g

持続力に優れたジェルタイプの整髪料です。就職活動でヘアセットをしたときには、できるだけ長い時間ヘアスタイルを維持しなければいけません。

この商品は長い時間しっかりと理想のヘアスタイルをキープすることができます。ベタつくことなく気持ちよく使用できる商品です。

就活の髪型をセットする時におすすめのムース3選

次は軽いつけ心地が魅力のムースタイプの整髪料をご紹介していきます。

ムースタイプは一見セット力が低そうですが、高いものもあり就活に向いているものもあります。それらを3つご紹介しますね!

おすすめ1:スーパーハード ムース 柔かい髪(HG)

スーパーハード ムース 柔かい髪(HG)

引用:Amazon

  • 商品名:スーパーハード ムース 柔かい髪
  • ブランド名:HG
  • 価格:933円(税込)
  • 容量:180g

こちらのムースは商品名にもある通り、柔らかい髪質の方におすすめです。柔らかさゆえに損なわれるハリ・コシをセットするとともに高めてくれ健康的な髪に見せてくれます。

その上、セット力も比較的高く1日中キープ力が持続します。

トップのボリュームを出してハツラツとした印象に見せたい営業職などを受ける方には適しているでしょう。

おすすめ2:スーパーハードムース(ジェレイド)

スーパーハードムース(ジェレイド)

引用:Amazon

  • 商品名:スーパーハードムース
  • ブランド名:ジェレイド
  • 価格:1080円(税込)
  • 容量:170g

こちらは上でご紹介してムースとは逆で、髪質が硬めの方におすすめです。

超ハードタイプのムースなので、つけても戻ることなくしっかりセットをキープしてくれます。

それに加え、さほどベタつかず、使用感はさらっとしているのでワックスのようなベタつきが苦手な方にもおすすめです。

さらに、スモーキーカット香料という「嫌な匂いをよせつけない成分」が含まれています。就活時のカフェや大学でつきそうな嫌な匂いがつきにくいという、機能性も嬉しいですよね。

おすすめ3:ワックスフォームN(BSスタイリング)

ワックスフォームN(BSスタイリング)

引用:Amazon

  • 商品名:ワックスフォームN
  • ブランド名:BSスタイリング
  • 価格:2160円(税込)
  • 容量:230g

この整髪料は、日差しケア成分が配合されているため、紫外線の影響から髪を労わることができます。就職活動は移動が多く、特に夏は日差しが気になりますよね。

紫外線は肌だけではなく髪にもダメージを与えます。そんな紫外線をケアし、髪をいたわりながらスタイリングができます。

就活の髪型をセットする時におすすめのスプレー3選

最後に、スプレータイプの商品をご紹介していきます。

おすすめ1:L16ハードブラストスプレー(LIPPS)

L16ハードブラストスプレー(LIPPS)

引用:Amazon

  • 商品名:L16ハードブラストスプレー
  • ブランド名:LIPPS
  • 価格:2160円(税込)
  • 容量:200g

スプレーだけでしっかりと髪をセットすることができるハードタイプです。

セット力は高いですが、髪がバリバリに固まることがないため、細かい調整もしやすいのが魅力です。

あまり整髪料で固まりすぎたヘアスタイルも就職活動にはふさわしくないですが、このスプレーを使えば硬めすぎる心配もありません。

おすすめ2:ルシードヘアスプレー スーパーハード(マンダム)

ルシードヘアスプレー スーパーハード(マンダム)

引用:Amazon

  • 商品名:ルシードヘアスプレー スーパーハード
  • ブランド名:マンダム
  • 価格:2980円(税込)
  • 容量:180g

アミノ酸が配合されているため、髪にハリコシを与えながらヘアスタイリングをすることができます。

無香料のため、匂いが苦手という人でも使いやすいのが嬉しいポイントです。また、防腐剤も含まれていないため頭皮に優しい整髪料です。

おすすめ3:ムービングロックスプレー エクストラハード(ギャツビー)

ムービングロックスプレー エクストラハード(ギャツビー)

引用:Amazon

  • 商品名:ムービングロックスプレー エクストラハード
  • ブランド:ギャツビー
  • 価格:864円(税込)
  • 容量:170g

軽い質感なのに、しっかりと髪を固めてくれて、長時間ヘアスタイルを維持することができるスプレーです。

超微粒子スプレーで髪に均一に馴染んでくれます。スプレー特有のツヤが出ないため、就職活動でも安心して使用することができるのも嬉しいですよね。

証明写真を撮影に行くときは整髪料は軽めに!ガチガチに固めない!

写真館や写真スタジオに就活写真を撮りに行く場合は、整髪料を軽めにして、髪型をガチガチに固めないようにしましょう。

写真館や写真スタジオでは撮影前に髪型の調整を行います。家でガチガチに固めてしまうと髪の毛が一切動かず、髪型の最終調整ができなくなってしまいます。

そのため就活写真を撮りに行く場合は整髪料を軽めにして、少しキープできる程度にとどめましょう。

使用する整髪料でNGは特になし!自分の髪質や髪型に合った整髪料に出会うまでいろいろ試してみて!

就活においてこの整髪料を使うのはNG!といったことは基本的にありません。

整髪料選びに大切なポイントは、

  • ・自分の髪質に合うか
  • ・自分のやりたい髪型をセットできるか
  • ・セットした髪型が長時間持つか

ということです。そのため、様々なタイプの整髪料の中から、より自分に合った整髪料を見つけるのが大切です。

まとめ

今回は、男性のヘアスタイリングに使用する整髪料についてご紹介してきました。

ワックスやジェル、ムース、スプレーなど様々なタイプがあるためその中からより吟味して自分に合う整髪料を選んでください。長時間整った髪型をキープするためには、整髪料はかかせません。

ぜひ整髪料を使って清潔感があって就職活動にふさわしい髪型を作ってください。

参考記事