就活女子必見!女性の活躍に力を入れている企業6選

カテゴリ:企業の選び方
ES研究所 2017年01月28日
女性の活躍する企業まとめ

もくじ

  1. はじめに
  2. 女性の活躍に力を入れている企業6選
  3. まとめ

1.はじめに

こんにちは。エントリーシート研究所の今野です。最近は少子高齢化による労働力の不足も合って、女性の社会進出は社会的にもどんどん求められていますよね。そこで今日は今日は女性の活躍に力を入れている企業を紹介していきたいと思います。

  • ・食品
  • ・化粧品
  • ・日常消費

といったBtoC(消費者向け)のビジネスモデルではない企業も多く紹介しているため、女性にとっての隠れホワイトの企業も見つけられるかもしれません。

女性関連記事

お気に入り 0人がこの記事をお気に入りしました
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

2.女性の活躍に力を入れている企業6選

では、さっそく見ていきましょう。ここでは、女性の活躍の1つの指針にもなる、経済産業省が公表しているなでしこ銘柄に『3年連続で選ばれている』企業を紹介しています。

なお、平均年収などのデータは『年収ラボ』を参考にしました。

※(『なでしこ銘柄』の詳しくはこちら

1. 東レ

女性活躍企業1

企業の基本情報

  • 【資本金】147,873,030,771円(2015年3月末現在)
  • 【従業員数】[単独]7,232人[国内・海外関係会社含め]45,789人(2015年3月末現在)
  • 【売上高 】[連結]20,107億円(2014年度)
  • 【平均年収】661万円
  • 【事業内容】繊維事業、プラスチック・ケミカル事業、情報通信材料・機器事業、炭素繊維複合材料事業、環境・エンジニアリング事業、ライフサイエンス、その他

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■部課長級以上の女性比率は4.17% (2014 年4月時点)。
  • ⇒今後の目標として、2016 年に部課長級以上の女性比率5%を目指し、2020 年には 2014年比で倍増させることを数値目標として宣言している。
  • ■平均有給取得率約90%(2013年度は87.9%)

【女性活躍企業を解説!】

東レでは化学や繊維に関する製品を扱っています。あらゆる製品の「もと」となる素材を扱っている企業ですので、BtoB企業に興味がある就活生におススメです。

最近注目の素材である炭素繊維にも強く、世界トップメーカーです。女性の管理職の登用に関しても積極的なようですので、バリバリ働きたい人に向いてるかもしれませんね。

もちろん有給の取得率も高いですし、ワークライフバランスの推進も行われているようですので、家庭と仕事を両立したい人もぜひ受けてみてください。

東レに実際に提出されたESを見る

2. 住友金属鉱山

女性活躍企業2

企業の基本情報

  • 【資本金】932億円
  • 【従業員数】[連結] 8,766名
  • 【売上高 】[連結] 9,213億円[単独] 7,587億円(2014年度)
  • 【平均年収】796万円
  • 【事業内容】資源開発、非鉄金属製錬業、電子材料・機能性材料の製造、その他

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■社内に「女性活躍支援グループ」を発足させ、女性活躍推進を行っており、制度や職場環境等の充実の他、2020年までに女性管理職を現在の3倍に増やすことを目標にしている

【女性活躍企業を解説!】

⇒住友金属鉱山は非鉄金属業界に属し、住友の源流事業である銅事業を受け継ぐ企業です。鉱山とか銅は男社会のイメージが強いと思いますが、最近は女性の採用も増えているんだとか。

仕事も家庭も一生懸命頑張りたい!あるいはグローバル志向のある方におススメです(海外に鉱山を保有しているため)。なお、少数精鋭で採用は事務系で毎年10名程度、選考は一次面接から部長クラスと1対1で1時間弱行われます。大変ですが、やりがいのある企業だと思います。是非受験してみてください。

住友金属鉱山に内定したESを見る

3. 日産自動車

女性活躍企業3

企業の基本情報

  • 【資本金】6,058億13百万円
  • 【従業員数】[単独]22,614名 [連結]149,388名
  • 【売上高 】113,752億円(2014年度)
  • 【平均年収】776万円
  • 【事業内容】自動車、船舶の製造、販売および関連事業

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■社内にキャリアアドバイザーを配置し、上司や人事部と一緒になって女性のキャリアを考える取り組みを行っている
  • ■2008年からの8年間で女性管理職の比率が4倍強に増加。また、ほぼすべての部門で部長級の女性管理職の実績がある
  • ■在宅勤務の利用が可能(上限:月5日(40時間))

【女性活躍企業を解説!】

⇒自動車業界からは日産自動車をご紹介します。過去には経営危機にも陥った日産自動車ですが、現在ではフランスのルノーをアライアンス・パートナーとして事業を行っています。

自動車業界も男社会のイメージが強いですが、日産自動車では、キャリアアドバイザーの配置や女性従業員のための研修を実施しており、女性も働きやすい環境になっているようです。

日産自動車に実際に提出されたESを見る

4. ニコン

女性活躍企業4

企業の基本情報

  • 【資本金】65,475 百万円(2015年3月末現在)
  • 【従業員数】[連結]25,415 名 [単独]5,672 名(2015年3月末現在)* 単独従業員数はニコンから他社への出向者を含まない。
  • 【売上高 】[連結]857,782 百万円 [単独]607,556 百万円(2015年3月期)
  • 【平均年収】767万円
  • 【事業内容】光学機械器具の製造、ならびに販売

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■2017年度までに女性管理職比率5%達成を目標にしている(2014年3月末時点では部長級相当及びそれ以上の役職に おける女性比率は 4.4%、課長級相当の役職における女性比 率は 3.5%)
  • ■女性向けの研修、メンター制度の導入
  • ■くるみん(次世代育成支援認定)認定されており、在宅勤務制度や時短勤務、育休や産休などの制度面も充実している

【女性活躍企業を解説!】

⇒カメラでおなじみのニコンを取り上げました。ニコンはキャリア支援制度も整っているようですし、在宅勤務等、多様な働き方にも配慮があります。

バリバリ働きたい女性にも、家庭と仕事を上手に両立させていきたい女性にもおすすめですね。また、厚生労働大臣により「くるみん」認定がされているので、子育てにも注力できること間違いなしです!

ニコンに実際に提出されたESを見る 

5. 東急電鉄

女性活躍企業5

企業の基本情報

  • 【資本金】121,724百万円(2015年3月31日現在)
  • 【従業員数】4,267人(2015年3月31日現在)
  • 【営業収益 】275,793百万円(2015年3月期)
  • 【平均年収】753万円
  • 【事業内容】鉄軌道事業、不動産事業

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■2020年度までに女性管理職を倍増させる(40名)という目標を掲げている(2014年4月時点では女性管理職比率は4.2%)
  • ■スライド勤務(勤務時間の柔軟性を高めるために導入された。出社時間を7時30分から10時30分まで30分毎に選択して出社できる制度)や在宅勤務の実施など、多様な働き方ができる

【女性活躍企業を解説!】

⇒東急の愛称で親しまれている東京急行電鉄です。鉄道事業の外にも、都市開発事業や生活サービス事業、国際事業などを行っており、特に渋谷や二子玉川の再開発が現在進行形で行われていますよね。また、育休や産休はもちろん、介護に関する理解もありますし、2013年度の有給取得率は86.7%と比較的高めで、福利厚生もよさそうです。そのため、女性でも安心して働くことができると思います。

東急電鉄に実際に提出されたESを見る

6. KDDI

女性活躍企業6

企業の基本情報

  • 【資本金】141,851百万円
  • 【従業員数】[連結]28,172人 ( 2015年3月31日現在)
  • 【営業収益】4,573,142(百万円)(2015年3月期)
  • 【平均年収】976万円
  • 【事業内容】電気通信事業

【ここが女性活躍ポイント!】

  • ■2015 年度に組織のリーダー職で人事評価権限を持つライン長に女性 90 名 (女性ライン長比率7%) の登用を目標化(なお、2014 年4月時点では、女性ライン長 52名(4.3%)、女性管理職 139 名(3.5%))。
  • ■ノー残業デーの促進など長時間労働削減のための取り組みを行っている。また、テレワーク勤務制度や変形労働時間制(業務量に応じ て 1 カ月および 3 カ月単位の所定労働時間を変更できる制度)を導入し、勤務の場所や時間の柔軟性を高める取り組みにも注力している。
  • ■2015年3月には、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(NPO法人 J-Win、以下J-Win)が主催する「2015 J-Winダイバーシティ・アワード」において、通信事業者として初めて「大賞」を受賞。

【女性活躍企業を解説!】

⇒三太郎シリーズのCMが好評なauのサービスを提供しているのがKDDIです。携帯電話やインターネットなどは今や私たちの生活に欠かせないものとなっていますし、インフラに興味のある学生は一度説明会に行ってみるといいかもしれません。また、電力の小売り事業にも参入が決まっているので、今後の動きにも注目です。

なお、2013年度の有給取得率は59.5%とそれほど高くはありませんが、育休・産休は女性であれば取得可能なようですし、ダイバーシティの推進や女性の活躍にもかなり力を入れているようなので、興味のある方はぜひ受験してみてください。

KDDIに実際に提出されたESを見る

3.OG訪問の重要性

上記で紹介した企業は厚生労働省から『なでしこ企業』として女性の活躍を認められた企業です。

しかし、企業の外向けのみせ方と企業で働く女性から見た女性の働きやすさには多かれ少なかれ乖離が生じます。女性にとって就職は結婚同様、人生に大きな影響を与えます。それ故に、しっかりとOG訪問をして内部の女性の方に女性の働きやすさを確認しておきましょう。

OG訪問支援のビズリーチキャンパス

OG訪問におすすめのサービスは以下の『ビズリーチキャンパス』です。現在、早慶以上の大学のみで展開、MARCHの大学での開設は準備中とのことです。

ビズリーチキャンパスのサイトトップ

学生の登録利用は無料で、自分の出身大学の先輩にOG訪問を依頼できます。社会人のOG側も自分からこのサイトに登録しているためOG訪問の受け入れに積極的なので、断られる可能性も低いです。何よりNETで依頼できる気軽さが魅力ですよね。無料登録後、ログインしてプロフィールを入力しないとOGへの訪問ができないのでご注意ください。

ビズリーチキャンパスへ登録&履歴書入力

4.まとめ

いかがでしたか?女性は結婚や出産等のライフイベントが男性よりも多くありますし、家庭も大事にしたいと考える人もいる一方、仕事をバリバリやっていたいと考える人もいますよね。

そのため、自分のキャリアやライフスタイルに合った働き方ができそうな企業をぜひ探してみてくださいね。応援しています。

女性におすすめの記事