就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介

就活と見た目
2019年10月10日
就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介

目次

  1. はじめに
  2. 就活で証明写真を撮る前に美容院は行くべき?
  3. 最高の1枚を撮るための美容院での髪型の頼み方
  4. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!

いよいよ就活が始まるって時にまず気にするのが“髪型”だと思います。「就活始まるから髪染めなきゃ〜」「就活ではショートで挑みたいから切らなきゃ〜」などといった会話を街で耳にします。

そんな髪型の準備とともに早々に用意しなくてはならないのが“就活証明写真”。就活用証明写真の撮影前には美容室にいくべきなのかと、悩んでいる就活生もいることでしょう。

「一体どんな風に髪型を頼めば良いのか?」「『就活用の髪型』という注文で美容師さんは本当に切れるだろうか?」と頼み方についての不安もよく聞きます。

そこで今回の記事では、就活写真の撮影に適した髪型を男女別に解説し、美容院でどんな頼み方をすれば失敗なく理想の髪型にできるのかを解説していきます!

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

就活で証明写真を撮る前に美容院は行くべき?

就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介1

就活の証明写真を撮る前に美容院に行くべきなのでしょうか?結論から言うと美容院には行ったほうがいいです。

美容院に行くことで髪を短くしてもらったり、髪色を落ち着かせたりして就活に適した髪型にすることができます。

また傷んだ毛がある場合は、カットやトリートメントをしてもらえるので、セットがしやすい状態になったり髪のツヤから健康的で清潔な印象を演出することが可能となります。

就活写真の撮影前に美容院に行くことで、就活に適した髪型にできるだけでなく、髪の状態を良くしてもらえるでしょう!

そのためにも、就活写真を撮影する前には美容院に行くことをおすすめします。

証明写真の髪型は就活に臨む髪型に近づけるべき

証明写真の髪型は、実際に就活で面接や説明会に行くときに近い髪型にしましょう。証明写真の役割は本人かどうかを確かめることです。

しかし就活写真と実際の就活で髪型が違うと印象が違うものになり、髪型の差が大きすぎると「本当に本人?」と思われることにもつながってしまいます。

就活写真を撮るときには、実際に面接や説明会に行くときに近い髪型をするようにしましょう。

イメチェンしすぎになるような大幅な路線変更には注意

就活写真に向けて美容院に行く場合でも、イメチェンのしすぎになるような大幅な路線変更には注意が必要です。

髪型が大幅に変わると仕上がりが想像できず、似合わない髪型になる可能性があります。

例えば、金髪でロングヘアの人が黒髪のショートヘアになるのは想像しにくいですよね。

また、黒髪のショートヘアにしたとしても似合わない可能性もあります。大幅に髪型を変えるときには美容師さんに相談して、髪型を決めてもらうことで似合わない髪型になることを防げます。

イメチェンしすぎになるような大幅な髪型の変更をするときには注意しましょう!

最高の1枚を撮るための美容院での髪型の頼み方

就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介2

就活写真で最高の1枚を撮るために美容院でどのような髪型の頼み方をすればいいのでしょう?男女別に解説していきます。

大前提!事前に見本となるほうなイメージ画像をみせる

就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介3

美容室に行く前には大前提として、理想の仕上がりを決めてイメージ画像を用意しておきましょう。

口頭であれしてこれしてと注文しても、具体的なイメージに相違が生まれる場合があります。

写真などで視覚的に伝えた方が、自分の求める髪型と近い髪型に仕上げやすくなりますよ?

髪色は自然な黒色に!地毛が明るい人は不安なら染めよう!

就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介4

就活での髪型は黒が一般的とされているため、自然な黒髪にしてもらいましょう。地毛が明るい場合も不安なら黒染めした方が良いです。

地毛がもともと明るいという人は、不安な場合染めましょう。

地毛が明るい人が地毛のままで写真を撮った場合、面接官が明るい地毛の写真を見て髪を染めていると思われることもあるのです。

そういった不安がある場合は髪を黒染するのが良いでしょう。

髪型は就活に適しつつも就活写真のルールに当てはまる髪型を頼もう!

就活写真を撮影する前は美容院に行くべき?美容師さんへの髪型の頼み方も紹介5

上述したように、基本は就活時を考慮した髪型を注文するのが良いです。しかし、就活用の髪型と就活写真の髪型は少し異なる場合があります。

なぜなら就活写真は、あなたの第一印象を企業側に受け取られるアイテムであり採用判断材料とされる重要な写真。

そのため、あなたの見た目を就活ルールの中で最大限に生かし良くする必要があるからです。就活用の髪型を頼みつつも、就活写真ルールにも当てはまる髪型を頼むようにしましょう。

就活写真ルールは就活用の髪型であることが前提のなので、写真を考慮した髪型を頼んでも就活において問題があることはありませんのでご安心ください。

では具体的に“就活写真ルール”とは何があるのか?紹介した上で、具体的な頼み方を以下よりご紹介します。

女性の場合の美容院での髪型の頼み方

就活に適した女性の髪型は多様です。そのためどういった前髪にするか、全体的にロングヘアで就活するかショートヘアで就活するかによって美容院でのオーダーが変わります。

就活写真における女性の髪型のルール

女性の就活写真におけるルールは、

  • ・おでこ・目・眉毛が見えている
  • ・耳が見えている

といったことがあげられます。就活写真を撮る前に美容院に行く場合は以上2点のルールを守った髪型にしましょう。

それでは就活写真のための理想の髪型にしてもらうためにはどういったオーダーをすればいいのかを解説していきます。

就活写真ルールに当てはまる髪型の頼み方

就活写真に適した女性の前髪には、流し前髪、耳かけ前髪、オールバックといった3つの髪型があります。

流し前髪にする場合は、「流し前髪にセットした時に、目や眉にかからない髪の長さ」と注文すれば就活におけるルールを守った前髪にしてもらえます。

耳かけ前髪の場合は、「前髪耳にかかる長さにとどめて、耳にかけた時に目と眉が見える長さ」とオーダーすれば良いでしょう。

オールバックの場合は、「髪を後ろで束ねられる長さ」で注文しましょう。

耳かけ前髪と、オールバックの場合、前髪がある程度長くないとできない髪型なので美容院に行く前に髪の長さが足りているかを確認するのが良いです。

前髪に続いて、髪の長さごとに美容院での就活写真ヘアのオーダー方法を解説していきます。女性の場合、髪を結ぶのか結ばないのかがとても重要なポイントです。

ショートヘアで髪を結ばない場合や髪を結べない場合は、「耳に髪をかけた状態を持続できる長さ」で美容師さんにお願いすることで就活に適した髪型にしてもらえます。

ショートヘアの場合、髪を耳にかけられないと耳が横髪で隠れるので短くしすぎないようにしましょう。

ミディアムヘアやロングヘアで髪を結ぶ場合、「髪を結んでサイドが膨れず、後れ毛が垂れない程度にすく」ようにお願いしましょう。

髪をすきすぎてしまうと、結べる髪の量が少なくなり、後れ毛が垂れてしまうので注意です。

男性の場合の美容院での髪型の頼み方

男性の場合、就活においては短い髪型が鉄則とされています。しかし具体的にはどれくらいの長さがいいのか分かりにくいですよね。

そのため美容院で「短い髪型で」とお願いしても自分のイメージした髪型と異なる仕上がりになる恐れもあります。

男性はどういった髪型にするのが良くて、どんな頼み方をすればいいのか解説していきます。

男性の髪型の就活写真ルール

就活写真における男性の髪型のルールは以下の通りです。

  • ・おでこ、眉毛、目が見える
  • ・サイドの髪が耳にかかってない
  • ・正面から見て襟足が見えない

女性と同じようにセットした時、おでこと眉毛、目が見えていることがルールとされています。これらができる髪型を美容室で頼むと良いでしょう。

就活写真ルールに当てはまる髪型の頼み方

女性の場合はサイドの髪を耳にかけてもいいですが、男性の場合は髪を耳にかけるのはNGと考えられています。

就活写真の場合はレタッチで補正できるから耳にかけてもいいですが、面接に臨むときに耳にかからないようにしないといけません。

そのため写真撮影前に美容院でサイドを耳上までに短くしてもらうのがいいでしょう。

前髪も眉に書かない長さまで切ってもらうよう頼み、サイドとの髪のつなぎ目部分がナチュラルに仕上がるよう切ってもらいましょう。

また、正面から襟足が見えているのもよくないと考えられているので、襟足が見えないように短くしてもらいましょう。長さはだいたい、長くても座った状態でシャツの襟につかない程度が好ましいです。

全体的にもさっとした毛量の多い髪型も、就活、就活写真ともに好まれません。毛量が多いと感じる方は、短髪かつ、髪をすいてらって量を減らしてもらうよう頼みましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事では、「就活写真を撮影する前に美容院に行くべき?」、「美容院に行った際、どんな頼み方をすればいいの?」といったことについて解説しました。

就活写真の撮影前に美容院に行くことで、就活に適した髪型にしてもらえたり、髪のトリートメントをしてもらって清潔感のある髪にしてもらえたりします。

この記事を読んで、就活写真前に髪を切る時の参考にしてもらえたらと思います。

参考記事