就活でベストはNG?NGな3つの理由を教えます

就活と見た目
2019年11月11日
就活でベストを着るべきではない3つの理由

目次

  1. はじめに
  2. 就活でベストは着ていいの?
  3. 就活でベストを着るべきではない3つの理由
  4. まとめ

はじめに

就活生のみなさんこんにちは!

スーツにはベストも着るスリーピースタイプのスーツがあります。
このベストつきのスーツ、「就活で着ても良いのかな?」と思われた方もいることでしょう。

「スーツはスーツだし、どのスリーピースでも大丈夫だろう」「ベストを着たスーツの方が、カッコ良いし他の就活生と違うから目立てるかも!」とお思いの方、ちょっと待ってください!

就活でベストが本当に着て大丈夫かどうか確かめた方が良いですよ!
以下より解説しますので、ぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク新宿・池袋・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

就活でベストは着ていいの?

就活でベストを着るべきではない3つの理由2

結論から言うと、就活でベストは着てはいけません。
なぜベストを着てはいけないのかは次の「就活でベストを着るべきではない3つの理由」で解説します。

スーツ、スラックス、ベストがセットのスリーピースを買った場合は、ベストは着用しないようにしましょう。
もしベストを着ないと寒いと思う場合はコートを着るようにしましょう。

就活におすすめのコートについての解説はこちらの記事をどうぞ!

就活で着ていくコートの選び方と男女別おすすめコート4選

就活でベストを着るべきではない3つの理由

就活においてベストを着てはいけない理由は3つあります。
それぞれの理由を詳しく解説していきます。

フレッシュさが激減してしまう

若い人がベストを着た場合、老けて見えることが多いためフレッシュさが激減してしまいます。
残念なことに若い人がベストを着るのは基本的には似合いません。

新卒であれば若々しく見せたほうが面接官からの好印象に繋がりやすいです。
そのためわざわざ老けて見えるベストを着る必要はないでしょう。

生意気な印象を持たれることもある

ベストは年上の人や上司が着ているイメージが強いです。
そのため就活生がベストを着ていると採用担当者に「生意気なやつだ!」というマイナスな印象を与える恐れがあります。

生意気だと思われて就活の結果に悪影響を及ぼさないためにもベストの着用は控えた方が良いです。

シンプルに暑い

就活の面接は6月以降に行われることが多いです。
季節的に6月にスーツの下にベストを着ると暑いです。
暑いと汗をかいてしまい、シャツが濡れたりしてしまいます。汗を書いた状態で面接に臨むと不潔な印象を持たれてしまうでしょう。

汗をかかないためにもベストは着ないほうが良いです。
また寒い季節にスーツをきた面接を受ける場合、「就活でベストは着ていいの?」でも述べたようにコートを着用しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では就活でベストを着てはいけない理由を解説しました。

以下の理由から就活生はベストを着ないほうが良いです。

  • ・若者にはベストが似合わないからフレッシュさが激減する
  • ・若者がベストを着ていると生意気だと思う人がいる
  • ・就活の面接は基本的に夏だから暑い

就活では服装で目立とうとせず、自分のアピールポイントで目立って面接官からの好印象を得るようにしましょう。
この記事が就活でベストを着るべきか悩んでいる人の役にたてばと思います。

参考記事