好印象を与える!?就活中の女子の前髪とは?

カテゴリ:就活と見た目
ES研究所 2018年06月20日
スポンサーリンク
就職活動中の女性

はじめに

就活を始めていくにあたって女性は特に、前髪を気にすることが多いでしょう。

というのも、髪の毛が顔まわりにかかってしまうと場合によっては暗く見えてしまうこともあるからです。

そんな悩める就活女子の前髪についてご紹介していきましょう!

就活中の前髪で注意しておきたいこと

短すぎる前髪、ぱっつん前髪

前髪が眉上などあまりにも短すぎる場合、そして前髪がぱっつんの場合はNGです。

その理由として眉上1cm以上の短すぎる前髪はファッション性が強いため、就活には不向きとされているからです。

元々からショートヘアでそれに合わせているという方も、就活中に関しては前髪のみを伸ばすようにしましょう。

そして同じくぱっつん前髪も避けましょう。

重すぎるぱっつん前髪は幼く、頼りない印象を抱いてしまいます。

長さは関係なくぱっつん前髪にしている方は、斜めに流すなどして対策する必要があるでしょう。

ヘアピンが見えてしまう

就活中の髪型は前髪などがかからないように固めれば良いと言われているため、ピンで留めて対策している方も取られるでしょう。

ところがピンが見えてしまうと逆効果になります。

ピンが丸出しになってしまうと、ガサツな印象を相手に抱かせてしまうからなのです。

ピンを使う際には見えないように少量で押さえましょう。

触覚前髪

アイドルがしているような触覚や後れ毛は残さないようにしましょう。

このような毛が見えていると、就活に関してはお辞儀をするときに顔にかかってしまいます。

就活の時のみは、輪郭と耳をできるだけ出すようにして、横の毛は残さないように心がけておきましょう。

お気に入り 0人がこの記事をお気に入りしました
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンクまだエントリーが間に合う企業の探し方

好印象を与える!就活に最適な前髪

眉毛と額を出そう

どのような前髪にしても、就活で好印象を与えるためには眉毛と額が出るような髪型にすることが大切です。

その理由として顔の印象が明るく見え、清潔感を抱かせることができるためです。

そのため現在ぱっつんの人でも、前髪を少し斜めに流して眉毛と額が出るように意識すると良いでしょう。

なかなか髪の毛が流れないという方は、スタイリング剤やワックスも使用してみてください。

就活女子向けの商品も発売されていますよ。

オールバックなどかっちりとした前髪

眉毛と額を最大限に出すには、前髪を全て固めてしまうオールバックヘアが良いでしょう。

もちろん前髪の長さによってはできない方も多いとは思いますが、就活では好印象を与えることができます。

その理由としてお辞儀をしても髪の毛が顔にかかってしまうことがなく、面接の時でも髪型が崩れる心配がないからです。

またオールバックにすることで活発で華やかな印象を与えることもできます。

方法としては、前髪全体にワックスをなじませ前髪後頭部に固定していくだけです。

とても簡単でありながらも、良い印象を与えることができる万能ヘアですね。

オールバックにすることに抵抗がある方は、センター分けがオススメです。

ヘアワックスを使ってセンター分けにしていきますが、お辞儀をした際にかかってしまう恐れがあるためスプレーでしっかりと固定しましょう。

定番ななめ前髪

就活女子の中でも最も定番なのが、ななめ前髪です。

前髪が短い方でもできる髪型ですが、センター分けと同様にお辞儀した際に顔にかかってしまいやすいので、スプレーで固定しておく必要があります。

前髪をコテで軽く巻き、クシでとかして整えます。

この際に前髪で眉が隠れてしまわないように気をつけましょう。

最後にスプレーで固定して、前髪が崩れないように対策したら完成です。

もちろんななめ前髪をする際には、顔まわりの毛は残さないようにしておきましょう。

まとめ

今回は就活中の女子が気をつけておきたい前髪に関してまとめていきました。

まとめとしては、前髪をセットする際には顔に髪の毛がかからないようにスプレーで固定するなどして対策し、おでこと眉は見えるようにセットしましょう。

自分の前髪の長さに合わせて今回紹介した方法を試してみてくださいね。