就活の靴の選び方と3万以下の価格別オススメ一覧

カテゴリ:就活と見た目
2017年01月17日
スポンサーリンク
就活の靴の選び方 イメージ

目次

  1. はじめに
  2. 就活にはどんなスペックの靴を選べば良いのか
  3. 10000円~20000円で買える就活靴
  4. 20001円~30000円で買える就活靴
  5. まとめ

1.はじめに

こんにちは、エントリーシート研究所の石塚です。最近、春からの入社に備え必要なものを買っているのですが、革靴のメーカーってあまりよく知らないなぁと思い色々と調べています!今回は価格別に、就活靴の選び方就活の靴のおススメについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2.就活にはどんなスペックの靴を選べば良いのか

就活において、スーツやネクタイと比べるとついつい手を抜いてしまいがちな靴。しかし、デキるビジネスマンほどスーツファッションにおいてまず靴をチェックする傾向にあります。また、面接においては、どんな人事でも靴はチェックしてきます。しかし、当たり前ですが、ただ高いものを買えばいいというわけではありません。就活には就活なりの適した革靴があるのです!

就活の靴を選ぶ時の具体的な条件

ここでは、具体的にどのようなスペックの靴を選べば良いのかをご紹介します。

就活の靴の条件は以下の5つです。

  • ■ 色は黒
  • ■ ストレートチップ
  • ■ 内羽根のレースアップ(紐)
  • ■ 本革
  • ■ ゴム底

では、1つずつ解説していきますね。

黒色

黒が最もフォーマルな色です。

ストレートチップ

ストレートチップとは、革靴のつま先の部分に横へと縫い目があるものです(=下の写真の白丸の部分)。革靴のつま先のデザインの中ではこれが最もフォーマルなものとされています。

就活靴

内羽根のレースアップ

外羽根に比べて清楚で品があるとされており、見た目もすっきりしています。

内羽根とは羽(=上の写真の赤丸の部分)の部分が靴の甲に潜り込んでいるまたは、一体化しているもののことを言います。つまり写真の左側の靴です。逆に、外羽根とは羽(=上の写真の赤丸の部分)が靴の甲に乗っかっているもののことを言います。つまり、写真の右側の靴です。また、レースアップとは紐で閉じる靴のタイプを指します。

本革

最近は合成皮革の質も上がっており、コストパフォーマンスに優れていますが、本革と合成皮革を並べてみると高級感が一目瞭然です。本革を選びましょう。

ゴム底

靴の底にはゴム底と革底がありますが、悪天候の中でも外を歩かなければならない為、ゴム底をおすすめします。(革底だととても滑りやすい)。また、ゴム底は革底に比べて圧倒的に減りが遅いかつ、手入れがいらないのでメンテナンスの面からもゴム底をおすすめします。

3.10000円~20000円で買える就活靴

前述の内容をふまえ、おススメの就活靴を価格別にしてまとめます。なお、amazonへのリンクのものはサイズにより値段の変動があります。amazonだと、靴は返品無料なので、一度注文して取り寄せて試着してから買うか買わないかを決めることが出来ます。

KENFORD(ケンフォード) KB48AJ

就活の靴 KB48AJ

ブラック 25.5 リーガル シューズ ケンフォード KENFORD KB48AJ ブラック メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ 紳士靴

靴のスペック

  • 【メーカー】KENFORD(\9,720~10,800)
  • 【品番】KB48AJ
  • 【製法】セメンテッド式
  • 【修理】不可

REGALの弟分のブランド。10000万円以下にも関わらず牛革、日本製というのが嬉しいです。メインの靴でももちろんいいですが、サブとして、また雨の日用として一足買っておくのもいいと思います。

K643L【KENFORD】ケンフォード 幅広3Eウィズのストレートチップ

公式サイトへのリンクはこちらをクリック

靴のスペック

  • 【メーカー】KENFORD(\10,800)
  • 【品番】K643L
  • 【製法】セメンテッド式
  • 【修理】不可

一般的に内羽根は外羽根に比べて締め付け感がありますが、これはワイズが3Eなので一般の靴より幅広になっており、履きやすいと思います。

KENFORD(ケンフォード)KM08AJ

就活の靴 KM08AJ

KM08AJ【KENFORD】ケンフォード 踵に脱げにくいクッションを入れた 幅広3Eウィズのストレートチップ

靴のスペック

  • 【メーカー】KENFORD(\11,880)
  • 【品番】KM08AJ
  • 【製法】セメンテッド式
  • 【修理】不可

鏡面加工や撥水加工が既に処理されているので、初心者やお手入れする時間がないという人向けな一足。靴底が軽量なため長距離歩いても疲れを感じにくいと思います。

Clarks(クラークス)303E_B

s"就活の靴

[クラークス] Clarks GLENRISE CAP BLACK LEATHER 26107763 Black Leather(ブラックレザー/075)

靴のスペック

  • 【メーカー】Clarks(\16,524~17,074)
  • 【品番】303E_B
  • 【製法】セメンテッド式
  • 【修理】不可

長い歴史をもつ英国の老舗ブランド。クラークスと言えば履きやすくて有名なので、ビジネスシューズも履きやすいのではないでしょうか。中敷きに抗菌、防臭効果があるので靴が蒸れる夏場にはぴったりです。

REGAL(リーガル) 011RAL

就活の靴 011RAL3

[リーガル] REGAL メンズ ビジネスシューズ 内羽根 ストレートチップ 2E 011R AL ブラック

靴のスペック

  • 【メーカー】REGAL(\17,700~23,760)
  • 【品番】011RAL
  • 【製法】セミマッケイ式
  • 【修理】オールソール(1回のみ)、ヒール

普段は見えない部分ですが、靴底の「REGAL」という銀色のバッチが黒の靴底の中にアクセントになってとてもかっこいいです。

返品交換送料無料なのでサイズを気にせず注文できます。

REGAL(リーガル) 122R

122RAL

[リーガル] REGAL メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ 122R AL

リーガル公式サイトはコチラ

靴のスペック

  • 【メーカー】REGAL(\18,500~23,760)
  • 【品番】122RAL
  • 【製法】セミマッケイ式

飾りのパーフォレーション(穴)がとても存在感ありますね!また靴ひもが平紐なのもさりげないおしゃれでいいと思います。

リーガル公式サイトはコチラ

返品交換送料無料なのでサイズを気にせず注文できます。

4.20001円~30000円で買える就活靴

REGAL(リーガル) 622R AL

622RAL2

[リーガル] REGAL メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ GORE-TEX(ゴアテックス) 622R AL ブラック

靴のスペック

  • 【メーカー】REGAL(\20,520~21,000)
  • 【品番】622RAL(GORE-TEX)
  • 【製法】セメンテッド式
  • 【修理】オールソール(1回のみ)、ヒール

GORE-TEXなので耐水性ばっちりです。これ一足持ってれば晴れの日から大雪の日まで対処できるでしょう。

リーガル公式サイトはコチラ

REGAL(リーガル) 10JR

10JRBD

(リーガル)REGAL 10JR BD ストレートチップ フォーマル ビジネスシューズ

靴のスペック

  • 【メーカー】REGAL(\23,328~24,624)
  • 【品番】10JRBD
  • 【製法】セミマッケイ式
  • 【修理】オールソール、ヒール

メッシュカップインソールにより足へのストレスを最小限にしてくれるので連日で面接が続くときや1日に何社も面接が入ってるときにはうってつけだと思います。

REGAL(リーガル) 02ARBD

就活の靴 02ARBD

REGAL(リーガル) メンズ ストレートチップ 02ARBD ブラック

靴のスペック

  • 【メーカー】REGAL(\23,868~25,272)
  • 【品番】02ARBD
  • 【製法】グッドイヤーウェルト式
  • 【修理】オールソール、ヒール

甲やかかとのステッチやつま先の形状が特徴的です。また、靴底には耐久性、耐滑性、耐摩耗性を兼ね揃えたソールを使用しているので機能性もばっちりです!

REGAL(リーガル) 10GR

就活におすすめの靴 10GRBF

REGAL(リーガル)メンズ ストレートチップ 10GR BF ブラック

靴のスペック

  • メーカー:REGAL(\25,000~25,272)
  • 品番:10GRBF
  • 製法:グッドイヤーウェルト式
  • 修理:オールソール、ヒール

ヒールが他のREGALのビジネスシューズに比べ5mmほど高いです。スーツのジャケットを脱ぎ、Yシャツだけになっても足が長く見えるので、かっこいいのではないでしょうか。

REGAL(リーガル) 25AR

就活の靴 25ARBE2

[リーガル] REGAL 25AR BE ブラック フォーマル ストレートチップ ビジネスシューズ

靴のスペック

  • メーカー:REGAL(\26,500~27,216)
  • 品番:25ARBE
  • 製法:グッドイヤーウェルト式
  • 修理:オールソール、ヒール

スクラッチタフレザーというかかと部分に軟質樹脂を配合した塗装をしているのでひっかき傷程度ならお手入れをしなくても勝手に消えてくれます。靴底も赤と黒でかっこいいですね!

リーガル公式サイトはコチラ

返品交換送料無料なのでサイズを気にせず注文できます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は就活で使うビジネスシューズなので3万円までの価格帯のものを紹介させて頂きました。価格の安いビジネスシューズの利点は、値段が安いので履きつぶしてもすぐ新品を買えることです。また、価格の高いものの利点は、靴底が減ってきても修理で新しいものと交換できるので、(お手入れをしっかりとしていれば)足になじんでいる革靴を社会人になっても続けて履けることだと思います。自分の性格を踏まえて適した価格の靴を買いましょう!