男子の就活バッグ(カバン)の選び方と2万円以内で買えるおすすめ10選

カテゴリ:就活の準備物
ES研究所 2017年04月06日
男性用就活バッグ

男子の就活バッグの選び方のもくじ

  1. はじめに
  2. 男子はどんなスペックの就活バッグを選べばいいか?
    • 就活バッグの色は何色?
    • 就活バッグのデザインはどうする?
    • 就活バッグの素材はどれ?
    • 就活バッグの機能性には何が必要?
    • 就活バッグの予算はどのくらい?
  3. 男子の就活バッグ価格別おすすめ
  4. まとめ

1.はじめに

こんにちは、エントリーシート研究所の石塚です。就活用のバッグって、大学の『入学式のときに使ったものを本当に使いまわしても大丈夫なのか』不安になったりしますよね。

余談ですが、先日、社会人になるにあたり学生時代に使っていたものを処分したのですが、苦楽の思い出が詰まった就活用に買ったバッグは捨てることができませんでした(笑)

さて、そこで今回はこれからの苦楽をともにする男子就活生のバッグの選び方とおすすめのバッグを書きたいと思います。

就活カバン等の関連記事

カバン以外の関連記事はこちらから

参考記事

新宿で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ

2.男子はどんなスペックの就活バッグを選べばいいか

男子が就活用のバッグを用意する時、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?そこのあなた。「就活バッグなんてA4サイズが入ればどれでもいいんでしょ?」等と考えてはいませんか?

確かに就活においてバッグは面接官には見えないことがほとんどです。しかし、ビジネス世界のマナーには靴、バッグ、ベルトの色は揃える等の様々なマナーがあり、企業によってはそれを徹底して評価の項目に取り入れている場合もあります。

面接官や受付の方によって面接室への入退室の際にこっそりとチェックしていることも考えられるので、就活では靴や時計だけでなくバッグも気を抜かず選んだ方がいいでしょう。では、具体的にどのようなスペックのバッグを選べばいいかご紹介します。

就活バッグの色は何色?

就活のバッグは黒色一択ですね。まあ、あえて茶色で行こうという方も少ないとは思うんですけどね(笑)黒色一択と提案する理由は以下の3点です。

就活のバッグが黒であるべき理由

  • (1)靴、時計、鞄の色を揃えるのがマナー
  • (2)黒が最もフォーマルとされる色である
  • (3)無難な色なので社会人になってからも様々なシーンで使える

社会人になると、冠婚葬祭等フォーマルなイベントも増えてきます。黒色のカバンは1つはしっかりとしたものを持っておくと失敗しないでしょう。

就活バッグのデザインはどうする?

さて、色の次は就活バッグとして失敗しないデザインを見ていきましょう。

当たり前ですが、トートバッグやリュックサックはカジュアルすぎるのでNGです。就活ではビジネス用のバッグで、デザインはとにかくシンプルなものを選んでください。

またビトンやグッチなどのハイブランド物や高価過ぎるバッグ、模様が激しすぎるバッグはNGです。大学入学時に買ったもので、シンプルな模様が少し入っている程度であれば問題ないです。

従って、大学入学時に買ったバッグを使いまわしても問題ありません。ただし、汚れや痛みが激しい場合は印象を損ねるので買い直した方が吉ですよ。

就活バッグの素材はどれ?

ビジネスバッグの素材は以下の5つのどれかで作られていることが多いです。

  • ・本革(レザー)
  • ・合成皮革(PUレザー)
  • ・ナイロン
  • ・ポリエステル
  • ・キャンバス

結論からいうと、『就活バッグの素材はキャンバス素材以外のものであればどれでもOK』です。キャンバス素材はカジュアルすぎるため就活の場にふさわしくありません。

3つの素材なの中からであれば、安くて、軽くて、耐久性に優れ、水にも強いナイロン製ものをおすすめします。本当なら、本革の高級感のあるものを選びたいところなのですが、重くて、水に弱く、高いんです。

就活ではスーツ、ワイシャツ、靴、時計交通費等、出費がかさみます。この点を考慮すると、ポリエステル・ナイロン製で妥協して問題ないかと思います。社会人になってからも雨の日なんかは普通にナイロン製のものを使いますからね。

就活バッグの機能性には何が必要?

就活のバッグを選ぶときは、以下3つの機能性を満たすものを選びましょう。特に最初と2番目にあげる機能は、就活の効率性に大きく影響するので注意です。

機能1:自立するかどうか?

『バッグが自立する』とは、『床においても倒れない』ということを意味します。面接や説明会の際に床に置いたカバンが倒れてしまうと非常に見栄えが悪いんですね。

そこで、就活用のバッグとして選ぶのであれば、自立するデザインのものを選んでおくことをおすすめします。

機能2:A4のファイルが入るかどうか

就活中に貰うパンフレットや、企業に提出するエントリーシートや履歴書は殆どがA4サイズです。また、ビジネス上で使う書類や資料もほとんどがA4サイズです。A4サイズの書類が入らないといちいち折って入れないといけなくなるため、非常に困ります。(特にES,履歴書)従って、A4サイズのファイルが入るかどうかに注意しながらバッグを選びましょう。

機能3:自分のPCが入るかどうか

就活中はスキマ時間にカフェや図書館等でエントリーシートを書いたり、webテストを受けたりすることが多いです。そのため、普段は家でYOUTUBEを見ることにしか使って無かった自分のPCがついに活躍の時を迎えます(笑)バッグを購入する場合は、自分が使っているPCの横幅、縦幅を調べ、就活用のバッグに入るかどうかを確認してから購入することをおすすめします。

あるに越したことはない機能性

上記の他にも

  • ・撥水加工がされている
  • ・内側のポケットの区分がされている
  • ・内側の色は黒以外の方がいい(就活中は黒い小物が多いため見つけやすい)

ものを選ぶと安心です。内側のポケット加工はほとんどの就活バッグでされていますし、撥水加工はナイロンのものはほとんどされていますのでご安心を。

就活バッグの予算・費用はどのぐらい?

結論から言うと、『就活バッグでは5000円程度以上のものであれば特に問題ない。』です。5000円を割り込んでくると傍目に見てもかなり『ちゃっちい』作りのものが見えてきますし、上記の条件を満たさないバッグも増えてくるからです。

もちろん、バッグがとても好きとか、どうしてもバッグにこだわりたい人は数万円のものを購入しても全く問題ありません。(ただし、あからさまなハイブランドのものはNGですよ!)

しかし、先ほどもお伝えしたように、就活ではスーツや靴など他に予算を投じるべきものが沢山あります。これを踏まえて自分に適した予算のものを選ぶことをおすすめします。

男子の就活バッグ価格別おすすめ

お待たせしました。ここからは上記の就活に適した条件を満たす男性用バッグを価格別にご紹介していきます。

  • ・10000円以下で買えるもの
  • ・10000円から20000円以下で買えるもの

の価格別でご紹介していきますね。ここで紹介するものを買っておけば失敗しないこと間違いなしです。画像、または青文字のリンクをクリックするとそのままAmazonのページに飛べるようにしてあります。

〈次ページ〉価格別就活におすすめのバッグ10選

1 2
		
スポンサーリンク
新宿で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ