特権階級『体育会出身』が就活で有利な理由と裏口ルートの入り方

カテゴリ:就活と体育会
ES研究所 2016年03月26日
体育会出身者の就活のやり方と有利な業界

もくじ

  1. はじめに
  2. 『体育会出身者』は8%の特権階級
  3. 『体育会出身』はなぜ評価されるか
  4. 『体育会出身者』限定の「裏ルート」の見つけ方
  5. まとめ

1.はじめに

就活には4つの土俵があります。

  • 1. 体育会出身者(マネージャ含)
  • 2. 帰国子女・長期留学者
  • 3. 高学歴(早稲田商以上)
  • 4. 普通の就活生

(※ここでいう高学歴は採用市場において「高学歴」と通称される学歴のこと)

上位3つの土俵は、「体育会枠」「帰国子女枠」といった形で、通常採用とは別の採用枠があり、通別ルートで採用が行われることも多いです。今回は、全就活生の8%と非常に稀有な存在である「体育会出身者」(女子マネージャーも対象)のために、

  • 体育会出身の就活の仕方
  • 体育会出身が有利になる業界
  • 体育会出身者の裏口就職ルートの入り方

等について解説します。

お気に入り 0人がこの記事をお気に入りしました
スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

2.『体育会出身』はなぜ就活で評価されるか

採用市場で大人気の体育会出身者ですが、なぜこんなに就活で有利になるのでしょうか?それは、採用において体育会出身者の下記の様な能力が評価されるからです。

■ 体育会仕込みの目標達成意欲

企業活動においては営業以外のあらゆる職種において「目標(ノルマ)」が存在します。これが達成できるかどうかは、「自分で決めた目標を何がなんでも達成する」という強いマインドをもてるかどうかで決まります。メニューやレギュラー獲得、試合での勝敗など常に目標と向き合ってきた体育会出身者のマインドが評価されています。

■ 体育会仕込みのストレス耐性と活動量

目標の達成には常に高いか別が存在します。容易に達成できない目標だから価値があり、評価されるのです。従ってこの目標の達成に際しては

  1. 1.多くの活動量(行動量)
  2. 2.ストレス耐性

が要求されます。常に、己の肉体を限界まで追い込んだ成長を強いられてきた体育会出身者の持つ上記2点の能力は、企業での業務遂行にきわめて重要で企業から評価されています。

■ 常に組織最適を再優先する価値観

個人競技・集団競技を問わず、スポーツには”組織の成績”を常に最優先事項とする風土があります。個人のわがままや想いよりも、組織の意志や目標が優先され、規律の遵守や他者への貢献が強く求められ、評価されます。この様な環境下で培われた体育会出身者の「チームで戦う」精神は、同様に組織戦を行う企業から高い評価を受けています。

3.『体育会出身者』が就活で有利になる業界

総合商社

→大規模プロジェクト(高い目標)に多くの関係者調整、海外勤務、海外との時差業務等、活動量を要し、また、チーム戦となるため組織最適の価値観・行動基準が求められる。

ビール

→巨大産業(高い目標)に、飲食店と対峙する泥臭い営業や多くの調査業務等において活動量を要し、また、マーケティング等ではチーム戦を求めらえる。

広告代理店

→数億円の大規模プロジェクト(高い目標)に多くの関係者調整、メディアプランニングに伴う膨大な調査業務、クリエイティブ業務など高い活動量・ストレス耐性が必要。プロジェクトベースでチームを組んで動くためチームプレイも重要。

メガバンク

→高い個人営業目標に向き合う達成意欲と、その達成に伴う様々な業務における活動量を要する。組織として安定した機能を求められるため役割分担を果たすチームプレイの精神は必須。

証券

→高額の報酬に見合う高い個人営業と向き合い続ける仕事のため、達成意欲は特段に必須。その達成に伴う、顧客開拓・販売業務や、日々の金融市場の変化を追う調査業務等活動量も特段に必須。

4.『体育会出身者』限定の「裏口ルート」の見つけ方

体育会出身者をあらゆる企業が強く求めています。『体育会出身者』の別枠を設けている企業も多いです。上記を踏まえ、体育会出身者である強みを活かした戦略的な就活を行うためには、

  • ■ 体育会枠のための選考フローを見つける
  • ■ 体育会出身者としてそこに売り込む

2つを行う必要があります。そこで無料使えるサイトが「アスリート就職ナビ」です。

【アスリートキャリアの概要】

体育会出身者は勉強、バイトに加えてほぼ毎日の練習に追われるます。そのため、企業活動において極めて有用で価値のある人材であるにも関わらず、スポーツにのめり込むあまり自身のキャリアについて十分に考えられていない場合が多いです。この“不”を解消するために作られたアスリートのための就活メディアがアスリート就職ナビ」です。

【アスリートキャリアの特徴】

  • ◯体育会出身者以外は登録も許されない
  • ◯体育会出身者登録数年間13,000人の大サイト
  • ◯「体育会出身者採りたいんだけど」という企業向けにシークレット説明会や選考会を開催
  • ◯特定企業への特別紹介なども行う
  • ◯企業から報酬を受け取ってるので体育会出身者学生は無料

無料、かつリスクなどは一切ないため、良い話が来たら反応すれば良いだけですので、基本的にデメリットはないかと思います。体育会出身者であれば、登録しない理由はないかと思います。

アスリート就職ナビ2017 | 体育会学生就活応援メディア

5.まとめ

いかがだったでしょうか。体育会出身者が就活において評価されるポイント体育会出身者が就活で有利な業界について解説しました。最後に紹介した『アスリート就職ナビ』の様に、通常の学生と能力・価値観・ライフスタイルの異なる体育会出身者を別枠採用するために、企業は躍起になっています。

しかし、体育会出身の就活生はとにかく時間が限られます。有限な時間の中で最大の成果をあげるには、自身の強みを活かした最短最速の努力が不可欠です。体育会出身者という強みを活かして、納得の行く就活を送ることを応援しています。

アスリート就職ナビはこちら