普段ファンデーションを塗らない派の人も就活メイクでは塗った方がいいの?プロが解説します

※本サイトでは、プロモーションが含まれている場合があります。
就活と見た目
2024年06月10日
普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!

目次

  1. はじめに
  2. そもそもファンデーションにはどんな効果があるの?
  3. ファンデーションの種類
  4. 就活メイクでファンデーションを塗るメリット
  5. 就活メイクでファンデーションを塗るデメリット
  6. 普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクではファンデーションを塗った方がいい?
  7. 普段からファンデーションを塗らない派にオススメなファンデーションのタイプは?
  8. 就活メイクに向いているのはどんなファンデーション?
  9. 就活メイクにふさわしい肌の理想な仕上がり
  10. ファンデーション初心者にオススメな就活メイク向けのファンデーション5選
  11. まとめ

はじめに

普段のメイクでファンデーションを使っている方は多いと思いますが、
「就活でどんなファンデーションを使えばいいのか分からない」「今つかっているファンデーションで就活も同じでもいいのか?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

一方で普段ファンデーションを使わない場合、「就活ではファンデーションって使った方がいい?」、「どうやってファンデーションを選べばいいの?」といった疑問を持つ人がいるでしょう。

そこで今回の記事では、

  • ・ファンデーションを塗るメリット・デメリット
  • ・ファンデーションの種類ごとの特徴
  • ・肌質に合わせたファンデーションの選び方
  • ・就活メイクの理想的な仕上がり
  • ・就活におけるファンデーションのおすすめ商品

といったことを解説していきます。

この記事を読むことで、普段ファンデを塗る人も塗らない人も就活におけるファンデーションの必要性や、就活に適したファンデーションのメイクの仕上がりといったことがわかります!

スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

そもそもファンデーションにはどんな効果があるの?

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!2

ファンデーションを使うことで次のような効果を得られます。

  • ・肌をキレイに見せる
  • ・シミ、そばかすといった肌トラブルをカバーできる
  • ・ホコリや花粉から肌を守る

ファンデーションを使うことで、肌のキメが細くなり、肌をキレイに見せてくれます。またファンデの色によって、シミそばかすをカバーしてくれるので肌トラブルを隠すことができます。

私たちの肌は知らずしらずのうちにホコリや花粉、紫外線といった肌トラブルの原因になるものの影響を受けているのです。ファンデーションが肌の膜の役割をしてくれるので、ファンデを塗ることでホコリや花粉といった刺激から肌を守ってくれます。

就活中はストレスを抱えやすく、慣れないホテルや夜行バスで寝ることもあるので睡眠が十分にとれないこともあります。そのため就活中は肌荒れしやすい時期とも言えます。ファンデーションを使うことでそんな肌荒れもカバーしつつ、肌をキレイに見せることで清潔な印象を持たれることも可能にしてくれます。

ファンデーションの種類

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!5

ファンデーションにはリキッド、パウダーをはじめとする様々な種類があります。
この記事では、次の5種類のファンデーションを紹介します。

  • ・リキッドタイプ
  • ・パウダータイプ
  • ・クリームタイプ
  • ・クッションタイプ
  • ・オーガニックタイプ

これら5種類のファンデについての特徴・使うメリットといったことを解説します!

ファンデーションの種類1:リキッドタイプ

リキッドタイプのファンデーションは水分が多いことが特徴です。
リキッドタイプのファンデを使うことで以下のメリットがあります。

  • ・ムラなく仕上げられる
  • ・肌を保湿してくれる
  • ・シミやそばかすを隠せる

リキッドタイプは水分の量が多いため、保湿力が高く、伸びもよいです。

伸びが良いためムラのない仕上がりにすることができます。またカバー力が高いためシミやそばかすを隠すこともできます。

ファンデーションの種類2:パウダータイプ

パウダータイプのファンデーションは粉状でプレストされているものが多く、マットな仕上がりになるのが特徴です。

パウダータイプのファンデを使うメリットは次の通りです。

  • ・汗、テカリを防止してくれる
  • ・パフを使うから手が汚れない
  • ・化粧直しをしやすい

パウダータイプのファンデは粉状なため汗や皮脂を吸収してくれてテカリを防止してくれます。

またファンデを塗る際、パフを使うので手が汚れず、持ち運びも楽なため化粧直しに向いていると言えます。

ファンデーションの種類3:クリームタイプ

クリームタイプのファンデーションの特徴はリキッドタイプよりも油分の割合が高く、カバー力が高いことです。

クリームタイプのファンデを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • ・保湿力が高い
  • ・カバー力が高い

クリームタイプのファンデは、油分の割合が高く肌からの水分の蒸発を防いでくれるため保湿力が高いです。

また肌にしっかりと密着してくれるため、カバー力が高いと言えます。

ファンデーションの種類4:クッションタイプ

クッションタイプのファンデは、リキッドのファンデをクッションに染み込ませたものです。

リキッドタイプのカバー力を持ちつつ、パウダータイプの持ち運びやすさを持つという特徴があります。

クッションタイプのファンデを使うメリットは以下のようなものがあります。

  • ・カバー力が高い
  • ・手を汚さずにメイクできる
  • ・保湿力が高い
  • ・ツヤ感がでる
  • ・持ち運びが楽

リキッドタイプのファンデの特徴を持ち合わているため、高いカバー力・保湿力やツヤ感が出るといったメリットがあります。

リキッドタイプのメリットに加え、パフを使ってメイクするため手を汚さずにメイクできます。また容器がパウダーファンデのように小さいので持ち運びも楽です。

ファンデーションの種類5:オーガニックタイプ

オーガニックタイプのファンデは最近利用者が増え人気のタイプです。

こちらは、植物成分を使ったコスメであるという特徴があります。
オーガニックタイプと言ってもリキッドタイプやパウダータイプなどの種類に分かれます。

オーガニックタイプを使うと次のようなメリットがあります。

  • ・肌に優しい
  • ・石けんで洗い流せる

オーガニックタイプのファンデは普通のファンデに含まれる石油成分の代わりに、植物成分・天然由来成分が含まれているため肌に優しく、肌が弱い人でも使いやすいです。

さらに、石けんだけでメイクを洗い流すことができます。実はクレンジングは肌への負担が大きいため、石けんを使ってメイクを落とせるということは肌への刺激が少なくなるため、肌荒れ防止にも繋がるのです。

就活メイクでファンデーションを塗るメリット

就活メイクでファンデーションを塗ることで得られるメリットを4つ紹介します。

【1】肌の色むらがなくなり、清潔感や透明感などの好印象を得られる

ファンデーションを塗ることで、面接官から清潔である、透明感があり明るいといった好印象を得ることができます。

ファンデーションは肌の色むらをなくしてくれて、肌の色を均一なものにしてくれます。色ムラがあって肌がところどころくすんでいたりするより、肌の色が均一である方が自然な感じがして、清潔に思えますよね。

ファンデーションを塗ることで色ムラがなくなるといったメリットがあります。

【2】空気中の埃や有害物質が直接肌に触れないようブロックできる

ファンデーションは空気中のホコリやPM2.5といった有害物質から肌を守ってくれます。

ファンデーションが肌を守ってくれることによって肌トラブルを未然に防いでくれます。

就活中は肌の調子が良い方がいいですよね?ファンデーションを塗ることで膜の役割を果たしてくれて、肌に直接有害な物質が触れることを防いでくれて、肌の調子が悪くなることを防いでくれるのです。

【3】ニキビや肌荒れなどがカバーされて、そちらに目がいかなくなる

ファンデを塗ることでニキビや肌荒れをカバーし、肌のトラブルを目立たなくしてくれます。

ニキビがある肌より、きれいな肌の方が清潔感を感じられますよね。就活においては清潔感があったほうが良いので、ファンデを塗って肌トラブルを目立たなくしてくれるのが重要です。

肌トラブルを隠し、清潔な印象を持ってもらえるよう就活ではファンデを塗るのが良いでしょう。

ファンデーションを塗っても隠しきれないニキビや肌荒れはコンシーラーを使って隠すのもおすすめ。

コンシーラーについてはこちらの記事をどうぞ!

就活メイクでコンシーラーを使う必要ってあるの?プロが徹底解説

【4】赤みや血色の悪さなどがカバーされ、健康的に見える

ファンデを塗ることで見た目を健康的なものにしてくれます。

ファンデにはツヤ感を出して血色を良く見せたり、肌の色をカバーする効果があるからです。

採用担当者の立場からしたら、顔色が悪そうな人よりも、健康的で見えて、元気そうな人を採用したいと思うはずです。顔色を良くしたいと思うならファンデを使うのがいいでしょう。

【5】物によってはスキンケアの効果がある

すべてのファンデに当てはまるわけではないですが、ものによってはスキンケアの効果があります。そういったファンデには美容成分や、保湿成分が含まれているためスキンケア効果が期待できるのです。

就活中はストレスや睡眠不足、外食が多くなるなどで肌が荒れやすくなる時期です。肌は荒れやすいですが、できればキレイな肌の状態で就活に臨みたいですよね。
メイクもしつつ、肌の状態を良くしたいと考えるならスキンケア効果が期待できるファンデを選ぶのが良いでしょう。

就活メイクでファンデーションを塗るデメリット

就活メイクにおいてファンデーションを塗るのにはデメリットもあります。

どのようなデメリットがあり、デメリットを解決するにはどうすればいいのか解説していきます。

【1】塗り方にムラがあると、だらしなく見える

ファンデを塗った時にムラがあると、化粧しているのにだらしなく見えてしまいます。
特にファンデを使うことになれていない場合は、ムラもできやすいです。

就活でだらしないメイクをしてしまうと面接官からの印象も良くなく、それが合否結果に影響したらいやですよね。

ムラを作らないために、伸びやすいリキッドファンデを使ったり、スポンジを使って伸ばして、だらしなく見えるのを防ぎましょう!

【2】肌にあっていないものを選ぶと、白っぽく浮いて見えて不自然な印象になる

肌の色に合っていないファンデを使うと顔が浮いてしまい、不自然な印象になってしまいます。「せっかく化粧をするなら白くてキレイな肌になりたい!」と思う人もいるかもしれません。

しかし肌の色に合わないファンデを使うと、首の色と顔の色が違うものとなってしまい顔だけが浮いた不自然な仕上がりになるのです。

ファンデを選ぶときは顔の骨格部分に近い色のものを選ぶことで、首と顔に近い色になり自然な仕上がりになります。

【3】肌に合わないものだと乾燥したり、肌が荒れる可能性がある

ファンデを使う際、肌に合わないものを使うと肌が乾燥したり、肌が荒れてしまう原因になることがあります。

乾燥肌の人が皮脂を吸収するパウダータイプのファンデを使ったり、脂性肌の人が油分の多いファンデを使うことで肌トラブルを起こしやすくなります。ただでさえ就活の時期はストレスや睡眠不足といった肌が荒れる要因が揃っているのに、ファンデーションまで肌荒れの原因になってしまうのは最悪ですよね。

ファンデを選ぶ前に自分の肌質を確認し、自分の肌に合うファンデを選びましょう!
自分の肌質が分からなかったり、肌に合うファンデが分からない場合は、店員さんに聞くのもおすすめです。

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクではファンデーションを塗った方がいい?

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!1

普段ファンデーションを塗らない人も就活メイクではファンデーションを塗ることをおすすめします。

上で紹介したファンデを塗るメリット、デメリットを比べてもメリットが多く、デメリットも気をつけてメイクすれば解決できます。

ファンデーションを塗るメリットが多いため、就活メイクではファンデーションを塗ることがおすすめです。

普段からファンデーションを塗らない派にオススメなファンデーションのタイプは?

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!3

普段ファンデーションを塗らない人は、以下のような理由があると思います。

  • ・めんどくさい
  • ・肌への刺激が気になる
  • ・ファンデーションの質感が苦手

理由別に普段ファンデを塗らない人へのおすすめファンデを紹介します!

塗ること自体が面倒な方にはクッションファンデーション

ファンデを塗るのが面倒な場合はクッションタイプがおすすめです。

クッションタイプの場合、成分がリキッドタイプなため塗りやすく、ムラもできくいです。そしてパフを使ってメイクするため、リキッドタイプを使う時のように手も汚れません。

そのためファンデを塗るのが面倒ならクッションタイプのファンデを使うことをおすすめします。

お肌が弱い方にはオーガニックファンデーション

お肌が弱い方はオーガニックタイプのファンデがおすすめです。

オーガニックタイプ自体、石油成分の代わりに天然成分・植物成分が含まれているため肌に優しいです。それに加えて、石けんでメイクを洗い流せるためクレンジングによる肌への刺激も抑えられます。

肌が弱い方にはオーガニックタイプのファンデーションをおすすめします!

ファンデーション自体の質感が苦手な方には、BBクリーム

ファンデを塗るときには化粧下地やパウダーも塗ります。そのときの肌への密着度や、肌が重く感じるから嫌だと思う方にはBBクリームがおすすめです。

BBクリームを塗るだけで下地、ファンデの役割に加え、UVカットや美容成分の役割を果たしてくれます。BBクリームを使った時と、ファンデーションを使った時の質感は違ったものになるので、「ファンデの質感が苦手!」という人にはBBクリームを試してもらいたいです。

就活メイクに向いているのはどんなファンデーション?

普段ファンデーションを塗らない派も就活メイクでは必要?プロが解説!4

就活メイクに向けてどのようなファンデーションを選べば良いのでしょうか?

結論から言うと、就活に向いたファンデというものはありません。自分の肌質に合った質感や肌質のファンデを選ぶのがよいです。

肌質に合わせてどういったファンデを選ぶのが良いか紹介していきます!

肌質タイプ

乾燥肌・脂性肌・敏感肌・ニキビ肌の4つの肌質ごとにどういったファンデが肌に合うのかを紹介します。

乾燥肌

乾燥肌の人はリキッドタイプやクリームタイプといった水分が多くて保湿力の高いファンデを選ぶのがおすすめです。

肌に潤いを与えてくれることによって肌とファンデが密着しやすくなるため、化粧崩れしにくく、保湿力が高いため化粧が長持ちしやすくなります。

そのため乾燥肌の人にはリキッドタイプやクリープタイプのファンデーションがおすすめです。

脂性肌

脂性肌の人にはリキッドタイプのファンデーションがおすすめです。

脂性肌の人には肌内部が乾燥して、肌の表面は皮脂でベトベトなインナードライタイプの人が多いです。インナードライタイプは、肌内部の水分が出るのを防ぐために皮脂を分泌します。

水分の多いリキッドタイプのファンデを使うことで肌に潤いを与えられるため、皮脂の分泌を抑えることにも繋がります。また脂性肌の人は、毛穴の黒ずみも目立ちやすいです。

リキッドファンデーションの場合はカバー力も高いため毛穴の黒ずみを隠してくれます。
高い保湿力・カバー力といった点で脂性肌の人にはリキッドタイプのファンデがおすすめです。

敏感肌

敏感肌は肌のバリア機能が弱く、外からの刺激を受けやすい肌の状態です。

そんな敏感肌の人には美容液が多く含まれて、スキンケアができるファンデーションのリキッドタイプまたはパウダータイプのものがおすすめです。

ファンデは肌への密着が少ないほうが肌への刺激も小さくなります。高いカバー力を求めないのであればパウダータイプ、カバー力が欲しいのであればリキッドタイプのファンデがおすすめです。

ニキビ肌

ニキビ肌にはカバー力の高いリキッドファンデーション練りファンデーションがおすすめです。

しかしニキビ肌の場合、カバー力の高いファンデを使い続けることでニキビの原因になることがあります。そのため肌を休める日を作り、肌を休める日にはスキンケア効果の高いファンデを使うのがよいでしょう。

ニキビ肌の場合は就活の面接や写真撮影といった大事な日に合わせて、カバー力の高いファンデを使うのがポイントになります。

就活メイクにふさわしい肌の理想な仕上がり

就活メイクにふさわしい肌の仕上がりは、ツヤ肌・さらっとテカらない肌・マット肌の3種類が理想です。3種類の中から自分の肌に合う仕上がりにしましょう。

ツヤ肌

1つ目の理想的な仕上がりはツヤ肌です。

リキッドファンデーションを使うことによってツヤのある肌を作ることができます。ツヤ肌に見せることによって、面接官から若々しく健康的で、明るい印象を持ってもらえるでしょう。

さらっとテカらない肌

さらっとテカらない肌は、言葉通り肌がサラサラでテカらない状態の肌です。

パウダータイプのファンデを使ったり、リキッドタイプのファンデを塗った後に仕上げにお粉を使ったりすることで、テカリを隠し触った時にサラサラな肌を作ることができます。

さらっとテカらない肌は、毛穴がパウダーで埋まりやすくその分カバー力が高くまるため、より肌をキレイに見せることができます。

そのため、その綺麗な肌からより健康的に見えることと、素肌に近い状態に仕上がるといったメリットがあります。

マット肌

最後に紹介する理想の仕上がりはマット肌です。

マットな肌は面接官に大人っぽっく、落ち着いた印象を与えてくれます。ただし就活であまりにもマットすぎると、厚化粧と思われて、顔色が悪い、老けているといった印象を与えるリスクがあります。

そのため就活でマット肌に仕上げたい場合は、セミマットタイプのリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを使うのがおすすめです。

ファンデーション初心者にオススメな就活メイク向けのファンデーション5選

THREE:フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

THREE:フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
画像:THREE公式ページ

  • 商品名:フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
  • ブランド名:THREE
  • 容量:30ml
  • 価格:5500円(税込)
  • 商品はこちら

商品紹介

THREEの「フローレスエシリアル フルイド ファンデーション」は、ベストコスメを受賞した人気商品です。

素肌感がありつつ適度なカバー力のあるファンデーションで、ナチュラルできれいな仕上がりになります。ファンデ自体の伸びが良いため、ムラのないメイクを簡単なものにしてくれます。

天然由来成分が80%という割合で、オーガニックコスメとも言えるでしょう。そのため肌にも優しく、肌が弱い人にもおすすめできる一品です。

MiMC:ミネラルリキッドリーファンデーション

MiMC:ミネラルリキッドリーファンデーション
画像:MiMC公式ページ

  • 商品名:ミネラルリキッドリーファンデーション
  • ブランド名:MiMC
  • 容量:13g
  • 価格:6500円(税抜)
  • 商品はこちら

MiMCの「ミネラルリキッドリーファンデーション」はミネラルファンデで肌に優しく、普段は肌が弱くてファンデを使っていないという人にもおすすめできる一品です。

また下地が不要で、メイク落としも石けんでできるため、メイクがめんどくさいという人にもおすすめできます。

このファンデはボタンをワンプッシュすることで画像のように必要な量だけファンデができます。高品質な上、普段ファンデを使わなくてどれくらの量必要なのか分からない人にとっても使いやすいです。

またクッション型なため、持ち運びしやすくお直しもしやすいので、就活でも使いやすいです。

ナチュラグラッセ:モイスト BBクリーム 01

ナチュラグラッセ:モイスト BBクリーム 01
画像:naturaglace公式ページ

  • 商品名:モイストBBクリーム
  • ブランド名:ナチュラグラッセ
  • 容量:27g
  • 価格: 2800円(税抜)
  • 商品はこちら

ナチュラグラッセはブランド名にもある通り自然成分配合のコスメブランド<

/strong>です。

そんなナチュラグラッセの「モイストBBクリーム」は、自然成分配合だから肌に負担がかからず、石けんでメイク落としもできます。

しかし肌に負担がかからないと言っても、適度のカバー力があり、素肌っぽい仕上がりになるため就活メイクにも適していると言えます。

またこちらの商品はBBクリームなので、ファンデのときと違って下地を塗る必要もありません。そのためメイクが面倒という人にもおすすめできます。

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク):フィットミーリキッドファンデーション

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク):フィットミーリキッドファンデーション
画像:LIPS

  • 商品名:フィットミーリキッドファンデーション
  • ブランド名:MAYBELLINE NEW YORK
  • 容量:30ml
  • 価格: 1500円(税抜)
  • 商品はこちら

「フィットミーリキッドファンデーション」は1500円とかなり安いですが、プチプラブランドの中では実力派で、カバー力も高く長時間の使用でも崩れにくいです。

ツヤ感を出したい人にもおすすめできるファンデです。

RMK:リクイドファンデーション

RMK:リクイドファンデーション

  • 商品名:リクイドファンデーション
  • ブランド名:RMK
  • 容量:30ml
  • 価格: 4500円(税抜)
  • 商品はこちら

デパコスのファンデの中でも人気のRMKのリクイドファンデーションです。

高いカバー力に加えて、透明感のあるナチュラルな仕上がりになります。伸びが良いため少ない量できれいな素肌に仕上げてくれます。機能性に優れており、色も9色から選べるので肌に近い色を選びやすいです。

就活はもちろん、普段使いにもおすすめしたい一品です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では普段ファンデーションを塗らない人に向けて就活でファンデを塗るべきなのかといったことを解説し、ファンデの種類ごとの特徴や選び方を紹介しました。

普段ファンデを使わない方にも就活のときにはぜひファンデーションを使ってもらいたいです!また普段からファンデーションを使っている人にとっては就活で使うファンデ選びの参考になればと思います。

就活のベースメイクについてもっと知りたい場合はこちらの記事も参考にしてみてください!

崩れにくいベースづくりとは?就活メイクで失敗しないコツをプロが解説

参考記事