インターンの面接でよく聞かれる5つの質問

※本サイトでは、プロモーションが含まれている場合があります。
就活とインターン
2024年05月22日
面接

はじめに

インターンに参加するためには、面接を通過しなくてはなりません。

インターンの面接では就活と同様、人柄やビジネスマナー、インターン参加への意気込みを確認されますので、万全に事前準備をして挑む必要があります。

ここでは、インターンの面接でよく聞かれる質問を5つご紹介しますので、どのように回答すべきか考える際の参考にしてください。

目次

  1. 1.自己PRをお願いします
  2. 2.なぜ我が社のインターンに参加したいと思ったのですか?
  3. 3.インターンに採用されたら何がしたいですか?
  4. 4.学校では何の勉強をしていますか?
  5. 5.インターンの期間や勤務日数の希望はありますか?
  6. まとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

1.自己PRをお願いします

自己PRは3つの観点から確認されます。

まず、あなたの人柄を知るため

どのような個性を持った人物で、インターンでどのようなポテンシャルを発揮してくれるかを見抜こうとします。

そのため、あなたの一番の強みを分かりやすくアピールする必要があります。

次に、企業で活躍するために必要な素質やスキルを持っているかを知るため

コンサルタントのインターンであれば論理的思考力、営業職であればバイタリティや粘り強さなど、参加するインターンの職種や業種によって求められる素質やスキルは異なります。

企業が求める能力をしっかりアピールすることで、人事担当者にあなたが活躍するイメージを持ってもらえるでしょう。

そして、スキルのレベルを知るため

例えば、エンジニアのインターンに参加を希望し、すでにアプリを開発した経験があるなどスキルが身についている場合は、その点を具体的にアピールしましょう。

2.なぜ我が社のインターンに参加したいと思ったのですか?

企業がインターン生を迎え入れるには、教育や給与など様々なコストが発生します。

そのため、熱意のある学生を採用したいと考えています。

志望動機では、企業がビジネスにおいてどのような点を重視しているかをしっかりと調べて、それに絡めて熱意をアピールしましょう。

また、インターンでどのようなスキルを身につけて、どう活かしていきたいかを具体的に伝えると説得力が増します。

3.インターンに採用されたら何がしたいですか?

インターン採用後に何をしたいか、というのも志望動機や熱意を問う質問です。

インターンに参加すると何をすることになるのか、まったく理解していない状態だと、社員の先輩が教える時間や手間が余分にかかってしまいます。

まずは、インターンのカリキュラムの内容を事前に募集要項などで確認し、具体的に働く姿をイメージしてみてください。

そして、魅力を感じた点や成し遂げたいことを伝えると、インターンへの参加意欲を強くアピールすることができます。

4.学校では何の勉強をしていますか?

あなたの人柄を知るために、学校生活について質問されることがあります。

勉強内容について聞かれたら、学部や学科の知識がなくても分かりやすいよう、どのようなことを学んでいるかを伝えてください。

また、勉強内容にインターンと関連性がある場合は、そのことをアピールすると選考で有利になるはず。

勉強に真剣に取り組む姿勢は、インターンに参加しても真面目に働いてくれるという印象を与えるので、しっかりと自己PRにつなげましょう。

5.インターンの期間や勤務日数の希望はありますか?

事務的な質問のようですが、どのくらいの期間、どの程度のシフトでインターンに参加できるかというのは、企業側にとって非常に重要な情報です。

インターンのカリキュラムをどのように設定するか、他に人材を採用した方がいいのか、といったことを企業は検討したいので、現実的に参加できる期間を回答してください。

また、長期インターンでどの程度参加すべきか悩んでいる場合は、素直にそのことを伝えるとよいでしょう。

まずは3か月間取り組んでみて、仕事の相性がよければもっと長く続けるなど、柔軟な対応をしてもらえるはずです。

まとめ

インターンの面接も、就活と同じく万全に対策して臨むようにしましょう。

今回ご紹介した定番の質問には、よどみなく答えられるように、自己分析や企業分析に取り組んで回答を準備してください。

また、インターンで面接を経験すれば、就活の練習になるのであなたにも大きなメリットがあります。

就活を有利に進めるためにも、インターンの面接でマナーや回答の仕方に慣れておきましょう。

「ココロインターン」では、キャリアアドバイザーが学生に寄り添い、インターンの紹介や面接練習のサポートを行っています。
インターンを探している方や面接に自信がない方はぜひ利用してみてくださいね!

参考サイト

ココロインターン