就活メイクでマスカラは塗っても問題ないの?業界別のマスカラ事情をプロが解説します

就活のメイク
2019年11月07日
就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?業界別のマスカラ事情をプロが解説

目次

  1. はじめに
  2. マスカラとは?
  3. 就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?
  4. 受ける業界や業種でマスカラのタイプや塗り方は変えたほうがいい?
  5. 就活メイクでナチュラルで綺麗にマスカラを塗る方法は?
  6. 就活メイクと相性のいいマスカラ6選
  7. まとめ

はじめに

就職活動のときでも、自分をキレイに見せられるようにメイクはしっかりしたいですよね。社会人のマナーとして身だしなみを整えることは必須とも言えます。そのマナーの中にはメイクも含まれています。

そんな就活用のメイクは「どのようなメイクにすれば良いのか?」と悩んでいる就活女子も多いことでしょう。また、その中でも「目をよく強調させる“マスカラ”はつけるべきなのか?」と悩んでいる就活女子も多いと思います。

そんなお悩みを解決するべく今回は、就活アイメイクに欠かせないマスカラについてご紹介していきます!

スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

マスカラとは?

就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?業界別のマスカラ事情をプロが解説1

マスカラは、まつ毛を長く、濃く、ボリューミーに見せてくれるアイテムです。まつ毛をブラシで梳かし上げながらカールさせ、目元をグッと印象的に見せてくれます。

一般的にはブラックやダークブラウンの色味があり、まつ毛を長く見せることに特化したタイプ、一本一本を濃くすることに特化したタイプなど、いろいろな種類のマスカラが販売されています。

マスカラにはどんな種類がある?

マスカラには、まつ毛を長く見せるロングタイプ、まつ毛の濃さと太さを強調するボリュームタイプ、汗や水に滲みにくいウォータープルーフタイプ、にじみにくく落としやすいフィルムタイプなどたくさんあります。

カラフルなものもありますが、就活メイクではブラックや濃いめのブラウンを選び、見せたい印象によってマスカラのタイプを変えてみましょう。

就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?

就活メイクでもマスカラは塗ってOKです。マスカラを塗っているだけでも目元の印象は変わります。

まずは、就活メイクでマスカラを使うメリット・デメリットについて説明します!

就活メイクでマスカラを使うメリット

就活メイクででマスカラを使うことで、

  • ・目元がぱっちりとする
  • ・「きちんと感」がうまれる

以上のメリットがあります!

マスカラをすることで目元がぱっちりとして、目力がアップします。

意思の感じられる目となるので就活では好印象◎目を大きく見せることもできるので、自信を持って就活に臨めますよ。

また、マスカラは「してる/していない」で印象に大きな差を生むメイクです。マスカラをすることで「きちんと」メイクしているように見えて、社会人らしい身だしなみに気を付けているというアピールになります。

特に自まつ毛だけでは心許ない、顔立ちがはっきりしないという方はマスカラをきちんと塗りましょう。

就活メイクでマスカラを使うデメリット

就活メイクでマスカラを使うことで、

  • ・塗りすぎは派手に見える
  • ・滲むとみっともない

以上のデメリットがあります。

マスカラだけでなく、就活メイクでやりすぎは厳禁。社会人らしい「身だしなみ」としてのメイクであることを忘れないでください。

塗りすぎ濃すぎは、派手・ケバい印象を与えます。就活メイクとしてはふさわしくないですよね?

また、塗ったマスカラが落ちて滲むとみっともないです。不自然な印象を与えますし、採用担当者が滲んだマスカラに気を取られてしまうことだってあります。お直しをしてから面接等に臨みましょう。

就活メイクのマスカラのデメリットをお話しましたが、正しい就活用のマスカラの塗り方をマスターすれば怖くありません!

この後の「就活メイクでナチュラルで綺麗にマスカラを塗る方法は?」で詳しく解説します。

受ける業界や業種でマスカラのタイプや塗り方は変えたほうがいい?

就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?業界別のマスカラ事情をプロが解説2

業界や職種によって、就活生に求められる印象は違います。

そのため、広く業界をまたいで就活する場合には、適切なマスカラの塗り方を踏まえてメイクを変えるのがベターです。

では、業種・職種ごとに適したマスカラのタイプを説明していきます。

公務員・銀行など

公務員や銀行など固いイメージのある業界は、日本人の目の色に近い暗めのブラウンや、色を付けない透明マスカラがおすすめです。

「お化粧してます」感がないように、自然な目元にしましょう。

メーカー・保険・証券などの営業職

営業職では、いろいろな人や会社と対面する機会が多いため、派手過ぎず、幼すぎないメイクが好まれます。

垢抜けないノーメイクや、フレッシュさのない濃いメイクはあまり好印象とは言えません。

社会人らしい大人顔にするために、ブラウンのマスカラや、ブラックでもフィルムタイプのボリュームが出ないタイプで、ナチュラルに目力を出しましょう。

ホテル・アミューズメント・ブライダル

こういった業界で就活をする場合には、明るくて元気があり、品のある目元に仕上げるのが理想のメイクです。

マスカラは丁寧に塗り、ダマにならないよう整えながら、上品なまつ毛に仕上げましょう。色味は自分の目に合ったものか、目元を印象的に見せるブラックでもOKです。

美容・アパレルメーカー

美容・アパレル業界では、メイクや服装で個性を問われる場合が多いです。

そのため、いつも通りのメイクで、自分らしさを表現できるものが良いでしょう。

ケバケバしいのはもちろんNGですが、マスカラの色を変えてみたり、自分なりのメイクで個性をアピールしてみましょう。

医療・食品・飲料メーカーなど

医療・食品・飲料メーカーは衛生面が重視される業界なので、できるだけ透明マスカラを使う方がヨレるリスクがないため安心です。

マスカラがダマになっていたり、瞼に滲んでいたりすると不潔な印象を与えてしまうかもしれません。

色がなく自まつ毛を生き生きと見せてくれる透明マスカラや、フィルムタイプの汗や皮脂でも滲みにくいマスカラを選びましょう。

事務職・窓口業務・受付業務

事務系の職種では、外回りの人を支えたり会社の顔となるため、上品で柔らかい目元にする必要があります。

マスカラはまつ毛一本一本丁寧に塗り、ブラウンかブラックの色味でくっきりとした目元に仕上げましょう。

エアライン

こちらは他と違って受ける企業ごとに「○○(企業名)〜らしい」というメイクの仕方があるため、詳しくはそちらを調べる必要があります。

華やかさが求められるため、ブラックのマスカラでしっかりとまつ毛をカールさせて持ち上げながら塗りましょう。

自まつ毛のカールが取れやすい方は、キープ力のあるウォータープルーフタイプのマスカラがおすすめです。

就活メイクでナチュラルで綺麗にマスカラを塗る方法は?

就活メイクでマスカラは塗らない方がいい?業界別のマスカラ事情をプロが解説3

それでは、就活メイクでナチュラルかつ綺麗にマスカラを塗るコツを説明していきます!

1. はじめにビューラーでしっかりとまつげを上げる

まず、ビューラーで自まつ毛をしっかり上向きにします。

一気にあげるとカクっと角ができてしまうので、複数回に角度を変えながらカールを付けていきます。力を入れすぎたり瞼を挟んでしまわないように気を付けてください。

2. マスカラを使う前に、マスカラについた剤をティッシュで軽くオフする

次にマスカラを塗ります。

ブラシに液がたくさん付いていると、ダマになりやすく仕上がりが濃くなってしまうので、軽くオフしましょう。

3. まつ毛の根元から揺らしながら塗る

ブラシのマスカラ液を調整出来たら、まつ毛の根元から揺らしながら塗っていきます。

そうすることで、長さだけでなくボリュームも出やすくなります。ブラシを揺らすときに液が瞼に付かないよう注意しながら、まつ毛を上向きに整えましょう。

4. ダマになった場合はコームで梳かしてとる

マスカラがダマになってしまった場合は、コームや綿棒などで余分に付いた液を取りましょう。

そうすることで崩れにくく、ナチュラルに仕上がります。

就活メイクと相性のいいマスカラ6選

最後に、就活メイクにぴったりなマスカラをご紹介します!

(1)セザンヌ:クリアマスカラR

(1)セザンヌ:クリアマスカラR

引用:セザンヌ化粧品公式サイト

  • ブランド:セザンヌ
  • 商品名:クリアマスカラR
  • 価格:400円(税抜き)
  • 容量:7.5g

セザンヌのクリアマスカラは、透明な液で自まつ毛をツヤツヤ、ナチュラルに仕上げてくれます。保湿成分が配合されているためまつ毛に優しく、眉毛のセットにも使えます。

就活メイクでしか使わないならこれで十分ですし、普段のメイクでマスカラの後に塗るとツヤッと仕上がるので、ひとつ持っていると便利なアイテムです。

(2)DHC:アイラッシュトニック

(2)DHC:アイラッシュトニック

引用:DHC公式オンラインショップ

  • ブランド:DHC
  • 商品名:アイラッシュトニック
  • 価格:1200円(税抜き)
  • 容量: 6.5ml

こちらも透明のまつ毛美容液です。まつ毛のケアだけでなくマスカラ下地としても使えます。

香料・着色料・パラベンフリーで、植物由来のトリートメント成分が就活中のストレスフルな目元も優しくケアしてくれます。

自まつ毛をしっかりケアしておけば、就活でマスカラを付けないときでも目元に自身が持てますね。

ただ、透明なマスカラでは目力を強調することはできないので、就活用の証明写真を撮るときにはブラックのマスカラで印象的なアイメイクにしましょう。

(3)FLOWFUSHI(フローフシ):モテマスカラ TECHNICAL 3

(3)FLOWFUSHI(フローフシ):モテマスカラ TECHNICAL 3

引用:Amazon 商品ページブランド:フローフシ

  • 商品名:モテマスカラ TECHNICAL3
  • 価格:1800円(税抜き)
  • 容量: 7g

フローフシのモテマスカラは、細いブラシがまつ毛一本一本をしっかりとらえ、根元から綺麗なセパレートができます。

汗や皮脂に強いのにお湯落ちするフィルムタイプで、美容成分が配合されているのでアイケアも叶う、一石二鳥のマスカラです。

(4)デジャビュ:塗るつけまつ毛 ファイバーウィッグ

(4)デジャビュ:塗るつけまつ毛 ファイバーウィッグ

引用:デジャヴュ公式サイト 商品ページ

  • ブランド:デジャヴュ
  • 商品名:塗るつけまつげ ファイバーウィッグ ウルトラロングF
  • 価格:2000円(税抜き)
  • 容量: 7.4g

ファイバーなので、パンダにならずリスクレスで就活中にもおすすめです。

長さが出るのにボリューミーになりすぎず、ダマにもなりにくいので綺麗に仕上がります。

ブラックとブラウンのカラー展開があるので、目や地毛の色に自然に合う方を選びましょう。

(5)ETVOS:ロングラッシュマスカラ

(5)ETVOS:ロングラッシュマスカラ

引用:ETVOS公式サイト 商品ページ

  • ブランド:エトヴォス
  • 商品名:ミネラルロングラッシュマスカラ
  • 価格:2500円(税抜き)
  • 容量: 9g

仕上がりがナチュラルで、ボリュームよりも綺麗な長さとカールがだせるアイテムです。

保湿成分と美容成分が配合されており、低刺激処方なのでお肌やまつ毛が傷みやすい方にもおすすめです!

(6)シュウウエムラ:パーフェクト ナチュラル マスカラ

(6)シュウウエムラ:パーフェクト ナチュラル マスカラ

引用:シュウウエムラ公式通販サイト 商品ページ

  • ブランド:シュウウエムラ
  • 商品名:パーフェクト ナチュラル マスカラ
  • 価格:3400(税抜き)
  • 容量: 4.5ml

こちらのマスカラはブラックタイプでもダマになりにくく、ナチュラルに長くカールした上品なまつ毛をつくってくれます。

カール持続力のあるウォータープルーフタイプです。まつ毛が下向き気味なときや、目をぱっちり見せたいときにおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

就活メイクでのマスカラの使い方やおすすめのアイテムをご紹介しましたが、少しでもお悩みが解決できていればうれしいです。

就活メイクでマスカラを使用する際の注意点は、業界・職種ごとにどんなメイクが好まれるのか、どのタイプのマスカラがアピールしたい印象にマッチしているかの2点です。

また、マスカラでメイクをするときには、カールの作り方や綺麗に塗るポイントも参考にしてみてください!

就活のアイメイクについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください!

プロ直伝!就活アイメイクのポイントを業界別に徹底解説

参考記事