【プロが教える】就活メイクで眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方

就活のメイク
2019年11月07日
【プロが教える】就活メイクで眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方

目次

  1. はじめに
  2. アイブロウパウダーってどんなアイテム?
  3. アイブロウパウダーを使うメリット
  4. アイブロウパウダーを使うデメリット
  5. アイブロウメイクにアイブロウパウダーは使った方がいい?
  6. 就活メイクの眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方をプロが伝授
  7. プロおすすめの就活メイクに適したアイブロウパウダー
  8. まとめ

はじめに

みなさんは、普段アイブロウをするときどんなことを意識していますか?実は、眉が綺麗に整っていることは、メイクをする上ではとても重要なポイントです。

眉の形だけではなく、色やぼかし方、眉頭・眉尻の描き方、バランスなど、眉の描き方にはコツが要ります。

それによって顔全体の印象は変わってくるので、仕上がりを意識してアイブロウメイクをしましょう。

就活メイクにおいても、やはり眉は印象を左右するパーツと言えます。

しかし、就活だからと言ってペンシルでカッチリしすぎた眉を描いてしまうと、垢抜けない不慣れな感じがして印象を下げてしまうかもしれません。そんなとき、アイブロウパウダーを使えば垢抜けた大人っぽい上品な眉をカンタンに作れちゃいます!

今回は、就活メイクの眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方と、おすすめのアイブロウパウダーを詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク新宿・渋谷・横浜・東京で就活用の証明写真撮る写真館ならスタジオインディ
スポンサーリンク就活の証明写真を撮るのにおすすめの写真館の選び方とまとめ

アイブロウパウダーってどんなアイテム?

【プロが教える】就活メイクで眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方1

アイブロウパウダーは、眉を綺麗にメイクアップするためのアイテムです。

ほかにペンシルやリキッドタイプもありますが、こちらは粉タイプで、ふわっとした自然な眉に仕上げられるのが特徴です。

アイブロウパウダーを使うメリット

アイブロウパウダーは、眉をナチュラルにやわらかい印象に仕上げることができます。

また、眉頭をパウダーでふんわり描いてあげることで優しい表情を演出してくれるので、普段のメイクにはもちろん、就活メイクでもおすすめです。

アイブロウパウダーを使うデメリット

単体では使いにくいことです。眉全体をふんわりナチュラルに仕上げるのには向いていますが、眉尻・眉山の輪郭がぼやけて見えてしまうこともあります。

特に、眉が薄い方はパウダーだけだと生えてる感に乏しいので、アイブロウペンシルとの併用が必要です。

アイブロウメイクにアイブロウパウダーは使った方がいい?

【プロが教える】就活メイクで眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方2

より自然な眉で、垢抜けた大人感のあるメイクに仕上げるために、アイブロウパウダーを使うことをおすすめします。

濃いめのブラウンを選べば日本人の目元の色や就活中の髪色でも合わせやすく、とてもカンタンに綺麗な眉ができるので、ひとつ持っておくだけでも便利です。

就活メイクでアイブロウパウダーをおすすめする理由と、使い方についても詳しく説明していきます!

就活メイクにアイブロウパウダーを使った方がいいのはなぜ?

それでは、就活メイクでアイブロウパウダーをおすすめする理由を説明します。 説明会や面接時でも綺麗な眉は顔の印象を良くしてくれるので、以下のポイントを意識してみましょう。

1.ペンシルだけで眉を描くよりも「描いた感」がなく自然になる

ペンシルだけで眉を描くと、平面のように見えるので「描いた感」がでてしまいます。

また、くっきりと形どられた眉はわざとらしく、顔全体のメイクから浮いてしまうこともあります。

ペンシルに併せてアイブロウパウダーを使うことで立体的になり、やわらかみのある自然な眉に仕上がります。

2.眉頭〜眉尻の綺麗なグラデーションができる

眉頭から眉山にかけてぼかし、眉尻までの綺麗なグラデーションができます。

眉頭をペンシルなどでハッキリ描いてしまうとキツい雰囲気になってしまうので、アイブロウパウダーでふんわりぼかしましょう。

面接時などにも、立体的で綺麗にグラデーションがかっていれば眉が整って見え、洗練されていて仕事ができる印象になります。

3.アイブロウペンシルの下描きの役割ができる

1番目でも既述したように、ペンシルとの併用がおすすめです。その際に、眉全体の仕上がりをアイブロウパウダーで下描きできます。

左右のバランスや角度、長さを大まかに決められるので、後でするペンシルで眉の形をうまく整えやすくなります。

4. 一度に多くの面積をぬれるので時短になる

細かく描いていかなくても、ブラシで広範囲を描けるので時短になります。また、眉毛の間を埋めるのにもパウダーをサッと乗せれば出来上がるので、朝早い時間の面接のときにも役立ちます。

就活メイクの眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方をプロが伝授

就活メイクでのアイブロウパウダーの使い方を説明していきます。表情を大きく左右する眉を綺麗に仕上げるために、この手順を参考にマネしてみてください!

1.ブラシにアイブロウパウダーをとり、軽く手の甲で粉を落とす

まずはブラシにアイブロウパウダーをとり、べたっと一気につくと濃くなってしまうので、必ず一度手の甲で落とします。

ふんわり感を出すために、まずは少量から自分の眉にちょうど良い濃さを見つけましょう。

2.眉山を左右対称の位置で決め、中間〜眉山にアイブロウブラシでふんわり色をのせる

眉山の位置は小鼻と目の黒目の外側の延長上にくるようにするとバランスが良いです。

位置を決めて目印になるところにアイブロウパウダーを乗せておけば、眉山からのグラデーションが付けやすくなります。

3.濃いめブラウンで眉山〜眉尻に向かって細めのアイブロウブラシでシャープに描く

中間〜眉山までの線から角度を10°ほど下げ、小鼻と目の外側の延長上にくるように描きます。

眉尻が長くなり過ぎないように注意しながら、徐々に細くなるようにアイブロウパウダーを乗せていきましょう。

もともとの眉の角度は人それぞれ違うので、なるべく自眉の毛流れに沿う形で描くと自然に仕上がります。

4.眉山が一番色が薄くなるように慎重に描き足す

薄いブラウンか、よく手の甲で粉を振り落としたブラウンを柔らかい毛質の筆にとり、眉頭〜先ほど描いた中間部分に繋げます。

眉頭が濃いと不自然になってしまうので、眉頭は薄めに、中間をそれより濃いめに描きましょう。

5.眉山をよくぼかす

最後に、眉山をぼかします。眉頭だけ薄くて中間部分が濃いとまろ眉にまってしまうので、しっかりぼかします。

そうすることでふんわりと立体的に仕上がるので、最後のひと手間として忘れずやりましょう!

描き終わったあとのチェックポイント

アイブロウパウダーで眉を描き終わったら、自然に仕上がっているかしっかりチェックしましょう。ポイントは3つです。

ポイント1:左右の眉山が正しい位置にきているか

眉のバランスで顔全体のバランスも決まってくるのでとても大切です。眉山の位置が小鼻と目の黒目の外側の延長上にきているか、左右で高さが違わないかを確認してください。

ポイント2:色味の濃さがグラデーションになっているか

眉山が一番薄く、眉尻に向かって濃くなるようなグラデーションになっているかをチェックしましょう。このグラデーションがあるかないかで上品さやこなれ感が変わります。

ポイント3:眉山が鼻筋の延長上にきていて、綺麗にぼかされているか

眉全体は、くっきりラインで囲まれているよりもふわっとぼかされている方がナチュラルです。眉山を濃い目にしても、しっかりぼかして馴染ませましょう。

ぼかす際は眉毛がボサボサにならないよう毛流れを整えながらすると綺麗に仕上がります。

アイブロウパウダーのあとペンシルはどのように使う?

【プロが教える】就活メイクで眉が垢抜けるアイブロウパウダーの使い方3

アイブロウパウダーだけでも、眉毛が多く、均一に生えている場合は書き足す必要はありません。

まばらに生えている場合や毛量がすくない場合は、ペンシルで一本一本書き足すように描いていくとより立体的で自然な眉に仕上がります。

特に眉尻はぼやけやすいので、やわらかい印象にしたい場合は太めに、キレイめにしたいときはシャープに整えましょう。

毛並みを意識して、真横ではなく、周りの眉毛と同じ向きに描くのがポイントです。

就活メイクのアイブロウペンシルについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

就活メイクでアイブロウペンシルの正しい使い方を覚えたい!プロが丁寧に解説します

プロおすすめの就活メイクに適したアイブロウパウダー

それでは最後に、就活メイクでおすすめのアイブロウパウダーをご紹介します!

プチプラからちょっとリッチなアイテムもありますので、アイブロウパウダーを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

(1)ケイト:デザイニングアイブロウ3D

ケイト:デザイニングアイブロウ3D

(引用:カネボウ化粧品公式サイト

  • ブランド:ケイト
  • 商品名:デザイニングアイブロウ3D
  • 価格:1100円(税抜き)
  • 容量:2.2g

コスパの高さでプロアマ問わず人気のアイテムです。目元や髪色に合わせてカラーを選び、3色を混ぜながら使うと垢抜けた眉に仕上がります。

眉頭には薄い色と中間色、眉山から眉尻には中間色と濃い色を混ぜて使えば、立体的なグラデーションができ、きりっとした印象を演出できます。

鏡が付いているので出先でもお直ししやすいのも良いですね。

(2)THREE:プレスド アイブラウ デュオ

THREE:プレスド アイブラウ デュオ

(引用:THREEオンラインショップ

  • ブランド:THREE
  • 商品名:プレスド アイブラウ デュオ
  • 価格:3500円(税抜き)
  • 容量:1.6g

プレスされた粉末で、眉に密着しやすく落ちにくいです。また、ナチュラルな色味の使いやすさも特徴です。

絶妙な色味が自眉に近い印象になり、描きすぎた感がしないので就活にもぴったりなアイテムです。付属のブラシは薄いタイプなのでシャープな眉を描くときにもおすすめです。

(3)ヴィセ リシェ:アイブロウパウダー BR-1

ヴィセ リシェ:アイブロウパウダー BR-1

(引用:Visse公式サイト

  • ブランド:ヴィセ
  • 商品名:リシェ アイブロウパウダー BR-1
  • 価格:1100円(税抜き)
  • 容量:3g

プチプラながら発色がよく、ふんわりのせるだけで綺麗に色づき、使い易い一品です。粉っぽさのないしっとりめの質感で、眉毛にしっかり付いてくれます。

大小サイズのブラシ付きなので、好みのアイブロウを再現しやすく、眉型の調整もカンタンです。

就活用の証明写真では眉が濃いめに映るので、こういう少しグレーのニュアンスがある色味を薄めに入れてあげるのがおすすめです。

(4)ルナソル:スタイリングアイゾーンコンパクト

ルナソル:スタイリングアイゾーンコンパクト

(引用:カネボウ化粧品公式サイト ルナソル

  • ブランド:ルナソル
  • 商品名:スタイリングアイゾーンコンパクト
  • 価格:4200円(税抜き)
  • 容量:5.6g

色味が5つ、薄いベージュからダークブラウンまであるので、髪色を変えても柔軟に合わせることができます。

ノーズシャドウやアイシャドウなどマルチな使い方ができ、就活だけでなくあらゆるシーンで使いやすいアイテムです。

スクリューブラシと2種類の形の筆が入っているので、このパレットひとつでアイゾーンのメイクが完成できます。

(5)RMK:パウダーアイブロウ N

RMK:パウダーアイブロウ N

(引用:RMKオンラインショップ

  • ブランド:RMK
  • 商品名:パウダーアイブロウN
  • 価格:3800円(税抜き)
  • 容量:3.4g

黒髪にもぴったりな色味の組み合わせで発色がよく、キープ力の高さが特徴です。面接が続く日にもお直しがいらないでしょう。

色味はブラウン系・グレー系の濃淡がつけやすく、髪色に合わせたり好みのバランスで3色を混ぜれば、馴染みやすく自分に合った眉を描くことができます。

コンパクトサイズなので持ち歩きにもぴったりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。眉は前髪に隠れてしまうこともあり、あまり丁寧にしなくても大丈夫と思うこともあったかもしれません。

ですが、意外と眉が顔全体のバランスを決めていたりするんです。就活メイクでの眉の印象や描き方のコツ、おすすめのアイテムなどをご紹介しましたが、なにか1つでもタメになればうれしいです!

アイブロウパウダーでするメイクのポイントは、左右対称に眉山をつくること、眉頭は薄く中間を濃くしてグラデーションにすること、眉尻や眉毛の隙間をペンシルで描き足すことです。

また、最後にぼかすことも忘れないようにしましょう。立体的にふんわりさせることを意識すると、ナチュラルな垢抜けた眉に仕上がります。

これらのポイントを抑え、ぜひ好印象な就活メイクの参考にしてみてください。

参考記事